FC2ブログ

タイミングが悪いなぁ~ (利根川 バス釣り)

2019.11.17

日が昇る前の時間帯は、もう冬ですね。

冬装備をしないと耐えられないぐらい寒い。

手がかじかんでしまいます。

そんな事で、今日も日の出から利根川に行って来ました。

えっ?

先週で利根川は終了て、言ってなかったかって?

やっぱり最後の締めを釣りたいんですよ。





時刻は5:45 日の出前に到着です。

場所は中流域の下流にある新テトラ帯。

この場所で昨年は寒くなってからも、釣れたので期待大です。

水位:-30cm 水温:11℃ 濁り:少しあり 流れ:順流 天気:晴れ 風:少し(南)

先週よりはマシになったけど、まだ白濁りは取れてないですね。

どうやら、この白濁り波風によって岸際に蓄積した泥が舞い上がってる見たいです。

バスボートが走ると、テトラ内の泥ですら舞い上がる始末です。

蓄積した泥が落ち付くまで、当分続きそうですね。



攻め方は

見えるテトラのアウトサイドに、ダウンショットを投げロングシェイクです。

今回は、根木名川をメインに計画していたので、スピニングしか持って来てません。

その為、込み入った場所&ライン角度がキツイ場所には落とせないです。

早い話が、ロッドの真下のみが射程範囲。

こんなんで釣れるのか?

と思いきや、「グーンッ」とテップが入ったので

魚を驚かせないように、ロングスイープフッキング。

そのまま、暴れさせないように慎重にロッドの弾性だけで魚を寄せます。

久しぶりにバスをキャッチです。


サイズですか? 20cmクラスですが、なにか? 

それ以上は言わないで下さい。(T_T)

でも、そんなの気にしない、気にしない。

釣れてくれれば、それだけで嬉しいです。(^◇^)

特に最近は釣れてなかったしね。

そして利根川で一匹釣れたので、本命場所に移動です。



本命場所は根木名川です。

水位:-30cm 水温:測り忘れました 濁り:普通 流れ:順流 天気:晴れ 風:無風

折角来たのに、フローターが浮いてました。Σ(|||▽||| )

この季節にフローター・・・・。

ストイックな方ですね。

少し離れた水門でやるもノーバイト。

移動です。



利根川支流Aです。

ここも、コンディションは例年と同じ感じです。

この時間になると日が高くなり、だいぶ暖かくなって来ました。

暖かいと言うより、暑いぐらいです。

ヤブ漕ぎしながら、スプリットショットで岸際を釣りますがノーバイト。 (~ヘ~;)ウーン

このシチエーションなら、岸際のブレイクに絶対魚が付いているハズなのに

何故かノーバイト。

暫くして、気が付きました。

ここにも先行者がいた。 Σ(|||▽||| ) 

先行者も同じように岸際を打ってる、どうりで。

今日はタイミングが悪いなぁ~。

この後は、帰りがてら根木名川を確認したところ

フローターが入っていた場所が空いていたので、軽く寄りましたがノーバイト。

11:00に終了です。

 



利根川の水質が回復するには、まだまだ時間が掛かりそうです。

でも、今回は久しぶりにバスが釣れたので満足。(小さいですが)

まぁ、あまり大きいのが掛かっても、タックル的に厳しいので

丁度よかったかも?

もしかしてベイトタックルで、ツッコんだ釣り方したら大きいの釣れたかな?

それよりも子バスが、あの増水を乗り越えアタックしてくれた事に感謝&驚きです。

野生の生物てたくましいですね。





ロッド
[モーリス]
グラファイトワークス BASS トーナメントフィネスロッド
4S-611S (スーパー スプリット ショット スペシャル) 2019モデル

リール
[シマノ]
2016 ストラディック Cl4+ C2000HGS

ライン
[デュエル]
ハードコアX4 (白)
PE 0.6号
(バイトマーカー仕様にチューニング)

リーダー
[サンヨーナイロン]
アプロード GT-R ウルトラ
ナイロン 5Lbs

ルアー
[ケイテック] 
2.8” セクシーインパクト
(スカッパノン/レッド)
ダウンショット









関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽとぽんさんお疲れ様でした。
さすがですね!私は今日もデコ喰らいました(笑)
手も足も出なかったです。

No title

お疲れさまでした。
小さいながらもコンディションの良さげなバスですね。
寒くなって来てもやはり朝マズメは強いですね。
思い出しましたが自分の去年の記録だと11月の朝マズメでの釣果はテトラの外側(人間からも魚からもお互いが見えないポジション)にサスペンドミノーを半ば放置気味にステイして釣っていました。
今年はガチャついた釣りで釣れていたもので繊細な釣りを忘れていました(笑
次の週末はそのあたりを意識してみます。

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

今回釣れたのは正直マグレですよ。
自分でも本当に釣れるとは思って無くて
一流ししたら直ぐに本命場所の根木名川に
移動する気満々でしたから。
その根木名川ではデコリましたけど(笑)

No title

>>チラシニキ さん
コメントありがとうございます。

確かに小さい割にはコンディションは良かったですね。
そしてチラシニキさんの言う通り、テトラの奥底で釣れた訳では
ないので、魚はサスペンドしていたのかもしれないですね。

サスペンドミノーの放置。
良い情報を貰っちゃいましたね。
でも、自分は我慢できるかな?(笑)

それにしても、相変らず沢山引き出し持ってますね。
関心してしまいます。


No title

サスペンドの放置は正直言って自分も中々待てないので放射冷却の強い日の早朝くらいしかやっていません。
10時マズメと夕マズメはフローティングタイプにウェイトシールを貼ってスローフローティングに調整しています。
(むしろ最近はずっとそれでやってますが)
これにバイトマーカーを貼って見えるか見えないかくらいまで浮上させる感じですね。
今の時期の水温的にはノーマルの浮力でも十分釣れるハズですが、テトラ帯が中心の利根川オカッパリではあまり浮上が早いと魚が気づかなかったり追いつかなかったりすることもあるようです。
去年の11月は今年とは真逆でかなりクリアアップしていましたが
ポーズ中にはるか遠くからすっ飛んできてひったくって行くバイトも多かったですよ。

引き出しが多いというより飽きっぽいので色々やってその日の当たりを探していくスタイルなのでどうしてもボックスがパンパンになっちゃうんですよねぇ…
もっと早い段階で絞り込んでハメたいものです。

No title

>>チラシニキ さん
コメントありがとうございます。

なんか、沢山アドバイス頂いてしまって申し訳ないです。
フローティングミノーを自分でサスペンドミノーにチューニング
して使ってるんですね。
と言う事は、サスペンド中の姿勢やサスペンド具合、
フィールドコンディションに合わせてとか可也のコダワリが
ありそうと見受けました。
それにしても昨年の11月て結構寒かったイメージがあるんですけど
そんな中でも、そこまでアグレッシブなバスがいるんですね。
それだけでも貴重な情報ですよ。
もしかして、前にロストしたと言っていたヴァルナて
この時のミノーだったりして。

そして放射冷却の朝ってのもポイントみたいですね。

今年はもう少し利根川本流で粘ってみたくなって来ました。


飽きっぽい性格の人は、釣りに向いていると言いますけど
まさに「チラシニキ」さんにピッタリの言葉ですね。
私なんて逆に同じ釣り方で押し通してしまい、ハマってしまう
事が多くて、これからの課題です。



No title

流石にサスペンド姿勢までは調整できません(笑
その域に達するにはまだまだ経験と知識が必要ですね。

ロストしたヴァルナはまさにそのスペシャル仕様です。
昨年のラストバスと今年の最大魚を釣った特別なルアーなのでスグに同じセッティングで補充したかったのですがチャートバックシャイナーがどこに行っても売っていないという事態に…
仕方なく似たような別のカラーで同じセッティングにしているのですが全く釣れません。
12月にヴァルナの新色が出るみたいなので一緒に生産していることを祈るのみです。

他のメーカーの違うジャンルのルアーでもあの色は利根川で不思議とよく釣れるんですよ。

No title

>>チラシニキ さん
コメントありがとうございます。

もしやと思ったら、やっぱり以前コメント頂いた時のルアー
だったんですね。
気にいったルアーに限って、ロストすると何故か入手困難に
なるんですよね不思議と。
でも、ルアーもカラーもメジャーですから、一時的に在庫が
切れているだけだと思いますよ。
ああ言うのてロットで生産する見たいですから、一度在庫が切れると次のロットを生産するまで時間がかかるみたいですしね。
もしかすると在庫切れするほど、よく釣れるルアーなのかもしれ
ないですね。

チャートバックシャイナー使った事ないですが綺麗なカラー
ですよね、あのカラーの組み合わせが、ルアーがアクション
した際の明暗効果?フラッシュ効果?で適度にアピールして
釣れるのかもしれないですね。


訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ