FC2ブログ

台風19号通過後の利根川を見てきました。

2019.10.13

台風19号通過後の利根川を見てきました。



私の住む地域は、昨夜の台風19号による影響は思ったほどでは無く

安心していたのですが、一夜開けニュースで各地の洪水による甚大な被害が

出ているのを見て、災害のあまりの大きさに言葉もありません。

被災された方には、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。



さて、私の住んでいる市では、今現在(17:00)利根川の

「洪水警報」及び「浸水警戒レベル3」が出てます。

私の住んでいる場所までは、洪水の影響はなく大丈夫なのですが実家が心配。

利根川の水位テレメータ、タイドグラフ、ライブカメラを見る限りは、

まだ余裕があって大丈夫そうなんですが、やはり、心配。

と言う事で、実際に自分の目で見てきました。

場所は、実家からだいぶ離れた場所になりますが

家から一番近い「長門川の水門」です。




赤丸が付いている所が撮影ポイントです。

撮影時刻は15:30頃です。

左の上流側の赤丸から順番に張って行きます。




一つ目の赤丸から撮影。

上流側は、こんな感じです。


一つ目の赤丸から撮影。

見慣れた、いつもの場所がこんな状態。


二つ目の赤丸から撮影。

写真奥の鉄柱が水路の出口、通常ならそこまで歩いて行けますが

今や水の下。


二つ目の赤丸から撮影。

水は、ゲージの黄色ライン上限まで来てました。


二つ目の赤丸から撮影。

小学生だった頃、今いる段まで水が来ていた事があったから

まだ大丈夫そうで一安心です。


三つ目の赤丸から撮影。

天気だけは良いのですけどね。

それと、ベイト達はシッカリ足元まで寄って来て

本流の早い流れから避難してました。


四つ目の赤丸から撮影。

水路と岸と本流の区別が付かない。

木が生えているので、それでようやく岸だった事が解る。


五つ目の赤丸から撮影。

この状況では、今月末のオールスターは厳しいですね。

水が引いても、会場の足元「ぐちゃぐちゃ」。

駐車場と会場整備が大変そう。


六つ目の赤丸からパノラマ風に撮影。

水が安定して釣れ出すまで3週間は掛かるのでは?

全員、「霞ヶ浦&北浦」行き決定ですね。


六つ目の赤丸からパノラマ風に撮影。

感覚的に川幅が4倍ぐらいになっているように感じます。

手前のグランドに、対岸の飛行場&ゴルフ場が・・・・・ (T△T)


六つ目の赤丸からパノラマ風に撮影。

野球のグランドはフェンスの頭しか見えません。


六つ目の赤丸からパノラマ風に撮影。

見物人が多くて。(笑)

まぁ、人の事言えませんが。





そんな中、反対側の長門川はと言えば


平常水位、う~んこの。

もちろん、バス釣りができるぐらいの水位です。






それにしても、この「じわじわ」上がって行くテレメータが嫌らしい。 ( ̄Д ̄;)

通常水位が「1m」前後の場所で、既に「6.4m」 いつもの6倍の水深になってる。

でも、これから干潮に向かってるし、大丈夫だと信じたい。





2019.10.14

13日の夕方から翌朝にかけ「浸水警戒レベル4」による「避難勧告」が発令され

実家の両親は、一次避難するなど心配だったのですが、

テレメーターは「6.5m」を維持したまま、それ以上上がらず洪水や越水も発生する事なく

その後水位が下がり、利根川が落ち付いてくれ助かりました。

ただ今朝、友人から利根川の堤防の裾から水が滲み出ているとの

連絡&写真が入ったので、まだ心配は残りますが取りあえずは、一山越え安心しました。












関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

現地レポートお疲れ様です。
昨夜からずっと地元の河川と利根川が心配で寝ずにPCで水位情報とにらめっこしていました。
記憶が定かであれば鬼怒川が決壊した時よりも2m程度高いですね。
長い川なのでまだまだ警戒を解くことができません。
ただただ無事に排水が終わるのを祈るのみです。

No title

>>チラシニキ さん
コメントありがとうございます。

鬼怒川の時よりも高いんですか・・・・
本気で危ないかもしれないですね。

今の時間(21:30)でやっと水位が高止まりしましたね。
銚子が22:00で干潮、そこから上げ潮が始まって
2-3時間後ぐらいに写真の場所に潮の影響が出そうですね。
今回、避難勧告が出た原因の「横利根観測所」だったら
2時間後ぐらいですかね。

本当に後は、何もない事を祈るだけです。

ぽとぽんさん、お疲れ様でした。
14日は霞か牛堀に出撃しようと思ってましたが、横利根閘門のライブ映像を見て諦めました。
万が一にも利根川を渡れず、帰れなくなるのを危惧したので。
自然災害の恐ろしさを再認識させられました。

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

本当、今回の利根川には驚きましたね。
そこまで雨も降ってなかったのに、上から落ちてきた水で
あそこまで増水するとは思ってもみませんでした。
その証拠に水門一つ隔てた長門川が通常水位で
その差に思わず唖然としてしまいました。

>>横利根閘門のライブ映像を見て諦めました。
釣りに行きたい気持ちも大きかったと思いますが、
英断だったと思いますよ。
夕方には横利根閘門にある観測所のデータで避難勧告が
出ましたから、あの辺が一番危険だったのではと思います。
実際には、銚子や神栖あたりで水が溢れ浸水したみたいですが。

私もyossieさん同様、今回の件で自然災害の恐ろしさを
再認識しました。
特に今回は親戚等々が洪水災害に巻き込まれる可能性の
ある範囲に住んでいたのでなおさらでした。



それにしても今回の台風で当分の間、利根川での釣りは
難しそうですね。
気が付いたら、冬になっていた、なんて事にならないと
良いのですが(笑)
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ