FC2ブログ

やっと釣れました! (利根川 バス釣り)

2019.08.25

昨日、ガイドセッティングをやり直したロッドを使いたく「ウズウズ」してて、

利根川の水質も改善しつつあるし、試投がてら利根川に行って来ました。





時刻は日の出時刻と同じ5:00に到着

場所は下流域の上流部にあるディープを直接狙えるテトラ帯です。

水位:-40cm 流れ:順流 風:ほぼ無し 天気:曇り 水質:濁り

水質は濁っているものの、釣りのできそうなレベルで一安心。

しかし、水位が凄く低い。

雨を警戒して水門を開いているのかな?

魚の活性はと言うと。

大型魚のジャンプが少ないものの、ベイトが時々見え隠れしている。

そんなに悪く無いのかな?


まずは、テトラのアウトサイドをBチマテラーⅡで一流し。

次に、水面直下をスイングインパクトで一流し。

よし! 異常なし! 

この2つを使えば1匹は釣れると思ったのにな~。

特にペンシルベイトは、いかにも釣れそうな雰囲気があったのに残念。

今度はアウトサイドのボトムを狙うため、お気に入りのスワンプクローラーの

ショート・スプリットショット・ワッキーで打って行きます。

でも、何か違う。

ボトムじゃ無い気がする。

今度は沖へ投げ、ポンピングアクションで「ふわふわ」漂わせながら巻いてくると

アウトサイドのエッヂあたりで、「ぐ~っ」とラインが重くなりました。

ロングキャストしていたので、大きく弛んだラインを急いで巻き取り

大きくスイープフッキング!

シッカリとロッドに重みが乗って、綺麗にロッドが円を描きます。

そのまま、ロッドテンションが抜けないように注意しながら、寄せようとしますが

何度もテトラに潜られ、ヒヤヒヤしながらも無事にキャッチ。


37cmの元気の良いバスでした。

凄いファイトで何度もテトラに潜られ、てっきり40UPだと思っていたのですが残念。

そして、テトラに潜られたせいで、ラインが「ガリガリ」になり2mぐらいカットしました。

結構、危なかったかも?

そんな感じで激しファイトだったので、少し場所を休ませるためにも

他のテトラのアウトサイドを打ちつつ、釣れた場所を開けていると

「ブババババァ」という爆音と共に、

先ほどのポイントにバスボートが・・・・・ 

少し心配だったのですが、やはりバスボートに

同じ場所で2匹抜かれてしまいました。

やられた~。(笑)

こんな事もあるよね。

でも、同じ場所に魚が溜まっていた事が解っただけでもOKです。

そして場所移動する事に。





次の場所は、中流域の下流にある過密テトラ帯です。

テトラの岸際は相変らずこんな感じ。


ゴミで埋まって、先週よりも酷い感じになっているような?

ここでも、テトラのアウトサイドを狙うためスイングインパクトで流していると、

「ぽとぽん」さんですか? と声を掛けて来る方が

あっ! 「ヨッシー」さん。

今回、初めてお会いする事ができました。

しばらく「ヨッシー」さんと雑談したの後、釣り再開です。

すると、少し離れた場所で「バシャバシャ」と水の弾ける音が。

「ヨッシー」さん見事にキャッチ。

詳細は「ヨッシー」さんのブログで。

(リンク貼ってありますので、そちらからどうぞ)

しかし、私の方はと言うとノーバイト。

移動します。





最後の場所は中流域の下流にある新テトラ帯です。

ここではスワンプクローラーのショート・スプリットショット・ワッキーで

沖にある隠れテトラを打って行きます。

しかし、まったくバイトがない。

半分諦めながら、前に釣れた方法(岸際で逃げ場を失ったベイトを演出)を試すと

根掛り・・・・(笑)

あれ? 根掛りが動いてる?

大慌てでフッキングしてキャッチしたのは。


やっと釣れました! 40cmのバスです。

これを釣って、今日は終了です。(11:00)





今日は、「ヨッシー」さんにお会いする事もできたし

40UPのバスも釣れたし、満足な一日でした。

でも、利根川のコンディションとしては、なかなかどうして。

簡単には釣らせてもらえないようで、かなり難儀しました。





さて、今日の「落とし物」は。


【???】  ???  (??金鮒??)

メーカー名も製品名も不明なディープクランクです。

この「リアルプリント」を見るとアメリカンルアーなんだろうけど?

どうみても「金ブナ」にしか見えない。

アメリカに「金ブナ」て居たっけ?




【ダイワ】  バスハンターⅡ DR  (マットタイガー)

言わずとも知れたダイワのヒットルアー、バスハンターⅡのディープランナーです。

カラーを調べようとダイワのH/Pを確認したら

バスハンターⅡが乗ってない。 Σ(T□T)

カタログ落ちしてたんですね。 




【ジャッカル】  飛鳥 60SR (マットタイガー)

固定重心のクランクベイト、これもカタログ落ちしてました。




【OSP】  阿修羅O.S.Pヴァルナ 110F (ブルーギル P95)

阿修羅シリーズのヴァルナ。

ヴァルナて何かな?て調べたら、古代インドの神様の名前なんですね。

でも、阿修羅も神様の名前なのに・・・・ 

神様の名前が2つも付いたルアー、御利益ありそう?




【タカミヤ】 ファルケン-R セカンダリー 116F 帆翔 (コットンキャンディー)

見るからにシーバスルアーですね。

長い事、紫外線に曝されていたのかコットンキャンディーの赤色が抜けてしまってます。

そして「タカミヤ」、知らないメーカーではありますが、

形状は某アイマのリップレスミノーに似ているし

海外生産の可能性もありますが、定価850円は激安です。

これぐらいハードプラグが安いと嬉しいですよね。




そして相変らず、ルアー拾いは絶好調です。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ





ロッド
[ufmウエダ]
Pro4 PB-60B (パーフェクション)
(スパイラル&セミマイクロガイド仕様等々、いろいろ改造)

リール
[シマノ]
'01カルカッタ コンクエスト100
(Avail(CNQ1034)、レベルワインド等々、いろいろ改造)

ライン
[クレハ]
シーガー フロロマイスター
フロロカーボン14lbs

ルアー
[ZBC] 
スワンプクローラー
(スカッパノン)
ショート・スプリットショット・ワッキー








関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ぽとぽんさん、お疲れ様でした。
今日はお会いできてよかったです。
あの後、ナイスな40UP釣ったんですね!さすがです。

しかし、相変わらず見事に拾ってますね(笑)
タカミヤって私も最近知ったんですが、安価なビッグベイトもあり
興味があります。
ツイッターでもタカミヤのビッグベイトをよく見かけるので人気は有るようです。

No title

お疲れさまです。
お見事な釣果ですね。
特にマットタイガーの飛鳥が羨ましいです(笑)
これの70サイズは利根川初50アップを釣ったルアーなので思い入れがあるのです。
あとヴァルナも…いつの日かチャートバックシャイナーのウエイトチューンしてあるのを拾ったら教えてください(笑)
5月頃に中流域でロストしたまさしく神ルアーなのです。

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

今日はお声を掛けて頂いてありがとうございます。
私の方は、釣りたい一心で「釣りをしてる人が居るな~」程度の
認識しか無かったので、完全スルーする所でした。

あの40UPは、ほとんどマグレですよ。
日差しも強くなって集中力も思考能力も停止した状態で
釣りを終わりにする寸前に釣れました。
そんな無心な状態が良かったのかもですね。(笑)

ちょっと調べてみたら、タカミヤて色々作っているんですね。
ビックベイトまで作っているとは、しかも127mm980円からって・・・
実はルアーのOEM元で業界では有名なメーカーなのかもしれないですね。

No title

>>チラシニキ さん
コメントありがとうございます。

今回も、なかなか大苦戦でした。
40UPはマグレですし。 (-"-;A

それに対して、ルアー拾いの釣果は絶好調!!
実は前回、チラシニキさんとお会いした場所で、今回も拾いました。
漂着物の写真にルアーが写ってます。
意外と皆さん、魚を探すのに夢中で見落としているみたいです。
私は逆で、魚を見落としてばかりですが(笑)

利根川の50UP、飛鳥で釣られたんですか。
利根川で50UPと言ったら、MAXサイズですからね羨ましいです。

そしてヴァルナの件、了解しました。 ∠(`・ω・´)


訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ