FC2ブログ

釣りよかでしょう。 (利根川 バス釣り)

2019.08.17

お盆休みも終盤なのに、両方の実家に行ったりなんだりで

まだ釣りに行けてないです。

こんな時ぐらいしか、実家に行く機会がないので

仕方がないんですけどね。

でも、ようやく一段落したので、やっと釣りに行って来ました。





天気予報が言うには、台風一過の今日は猛暑になるとのこと

ならば暑くなる前には帰りたいので「日の出」釣行に決定です。


下流域の上流部にあるディープを狙えるテトラ帯に4:40到着。

水位:+50cm 濁り:あり 天気:曇り 流れ:逆流 風:あり

魚の活性はベイトボールやジャンプ等、見られずイマイチ?

そして折角の「日の出」釣行なのに風が強くて、楽しみにしていたペンシルベイトが使えない。

しかたなくウェイクベイトでテトラのアウトサイドを流すも無反応。

絶対、アウトサイドのエッヂに浮いているはずと思い、今度はステイシーのデジ巻きで流します。

沖に投げたルアーをアウトサイドのエッジで止めた瞬間、「ぬめ~っ」としたバイトが

そのまま「巻合わせ&スイープフッキング」して、大慌てでキャッチ。

なにせ、久しぶりの魚ですから(笑)


30cmクラスの子バスでした、でもいいんです、魚が釣れれば。

そして、このサイズが釣れると、夏だな~て感じがしますね。

さらに、まだ魚は居るはずなので、同じようにテトラのアウトサイドを流していくと

今度は、「どっどっん」と言うバイトが、これも「巻き合わせ&スイープフッキング」をます。

今度の魚は、やたら元気で走り回り、楽しませてくれます。

でも、プラグはバレやすいので内心「ひやひや」ものですけど。

そして、これも無事にキャッチ


やはり、あの元気良さはスモールマウスでした。

そして、30cmクラスの子バス、いいんですよ釣れれば・・・・。

しかし、この後が続かず場所移動です。





次の場所は、中流域の下流にある過密テトラ帯です。

現地に着いてみると、結構な量のゴミが漂着してました。



先行者が居たので挨拶がてら状況を伺うと、先週からずっとゴミが漂着したままで

そして、今日の風で漂着物の密度が上がって、なかなか攻略が難しいとのこと。

なるほど、1週間も居座ってるのね。

漂着物も1週間も居続ければ立派な安定したストラクチャー。

チェリーリグで打って行きますが、密度が高すぎて思う所に入れられず攻略を諦め。

結局は、日が昇り過ぎているけど駄目元でアウトサイドのエッヂをシャッドの

「デジ巻き」で流しましたがやっぱり駄目でした。 (〃゚д゚;A アセアセ・・・

そして、場所移動しようと戻って来ると

先ほどの方が目の前で、40cmアップをキャッチ。  w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

上手い人は、どんな状況でも釣るんですね。





最後のポイントとして選んだ場所は

上流域の下流部にある、まぁまぁ有名な水門です。

この水門回りは10m沖ぐらいまでテトラが入っているのですが、

水門の真正面は取水の関係か? テトラが入っておらずテトラの壁のようになってます。

そのテトラの壁を、スワンプクローラーのショートスプリットショット・ワッキーで

ズル引きしますがノーバイト。

更に沖のアウトエッヂを打つと、着水と同時に「ぐぃ~ん」とラインが引っ張られ、

そのまま、ロングストロークでフッキング。

結構沖だったので流れに乗って元気に走りましたが、しっかりキャッチ。


これまた、30cmクラスの子バスでした・・・・・。

本当は、ここで40UPを釣りたかったんですが、それも叶わず30cmクラス。

そして、これ以上いると暑さでバテそうだったので、バテる前に帰ることに。(9:30)





今日の利根川は思ってたよりも、バス(子バス)の活性が高いようです。

ただし、バス(子バス)が着いているのは、テトラのアウトサイド。

早朝ならトップやハードルアーで攻略できそうですが

日が出てからは、どうやって攻略するかが課題ですね。

ワーム系を打ち込めなくは無いですが効率が悪いし、どうしたものか?

そもそも、日が出たら暑くて釣りどころじゃないかな?(笑)





今日の「落とし物」です。


【エンジン】  ヴェルトロミノー65DF  (#12クラウンフラッシュ)

エンジンのルアー、初めて手にしたかも?

Dとついているから、ディープダイバー系かなと思ったら、1.8mしか潜らないのね。

細身のルアーで、個人的には釣れそうな感じのルアーです。




【ジャッカル】  ニチニチフロイジー  (ケロイジー)

ユーチューバーの「釣りよかでしょう。」と「ジャッカル」のコラボルアーです。

コラボルアーが発売されているのは知ってましたが、現物は初めてみました。

作りはジャッカルなだけあってシッカリしてそうですね。

そして、このルアー、ヘッド側が硬質樹脂で、ボディー側が軟質樹脂で

出来てる変わったルアーなんですね。

ボディが軟質樹脂だから、フッキング良さそう。

そして、この白いテールフック、何か意味があるのかな?


「釣りよかでしょう。」見てると、本当に心から釣りを楽しんでいるのが見えて

自分が小学生だった頃を思い出してしまいます。(笑)





ロッド
[ufmウエダ]
Pro4 PB-60B (パーフェクション)
(スパイラル&セミマイクロガイド仕様等々、いろいろ改造)

リール
[シマノ]
'01カルカッタ コンクエスト100
(Avail(CNQ1034)、レベルワインド等々、いろいろ改造)

ライン
[クレハ]
シーガー フロロマイスター
フロロカーボン14lbs

ルアー
[ラッキークラフト] 
ステイシー60SP
(ワカサギ)
シャロー用にリップを改造

[ZBC] 
スワンプクローラー
(スカッパノン)
ショート・スプリットショット・ワッキー





そうそう、ゴミ溜まりの写真、どこかにルアーが隠れてます。

解りますかね~?

こんな感じで、先行者の後でもルアーを良く拾ってます。

本当は、ルアー拾いよりも、ルアー釣りが上手くなりたいんだけどね。(笑)









関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

3匹とも綺麗な良いバスですね!!

ぽとぽんさん、お疲れ様でした。
短時間釣行ながらしっかり釣果を出せるのは流石ですね。
日が昇ってからの攻略、テトラの穴釣りを考えてますが強烈な日差しとの戦いになるから集中力と体力が持つかどうか…

ゴミ溜まりの中のルアー、全然見つけられません!(笑)

No title

お疲れさまです。昨日40を釣ったところに遭遇した者です。

以前からぽとぽんさんのブログは拝読しており、なんとなくどこかで見たタックルの方だなぁとは思っていたのですが、まさかご本人とは思いもしませんでした。
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m


最近yossieさんのブログにもちょいちょい取り上げてもらっていますが、思えばyossieさんと出会ったのも全く同じ場所でゴミ撃ちをしている最中という一致ぶり…w

やはりシャッドシェイプのハードプラグがこの時期の正解に近いようですね。釣れてくるサイズも大体同じような感じでパターンとして成立しているようです。

No title

>>まのっこ さん
コメントありがとうございます。

基本的に陸っパリの人が少ない場所で釣りをしているので
それもあって綺麗な魚体の魚が多いのかもしれないです。
でも、夏らしく子バスしか釣れないのが残念です。
最後の場所は、釣れれば大きいと思っていたんですけどね。

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

今回は、yossieさんに期待されていたので
1匹目が釣れるまで、えらく長く感じました。(笑)

日の出前後は、何とか釣れるのですが
やっぱり、日が昇ってからが勝負ですよね。
テトラの穴を狙うか、沖のブレイクを狙うか、水通しの良い何かを狙うか、それぞれで攻略が難しそうです。
テトラの穴打ち、私は大好きなんですけど今の時期は修行ですね。(笑)

実はゴミ溜まりの写真に「ニチニチフロイジー」が写ってます。
写真のほぼ中央、ペットボトルの延長線上に「ニチニチフロイジー」の頭が出ているんですね。
少し大きめの緑の塊がそれです。
ブログに載せる為、写真を縮小しているので見つけにくいですね。
実際は波もある為、直ぐに見つける事ができました。

No title

>>チラシニキ さん
稚拙な文章の当ブログを読んで頂き
そして、コメントありがとうございます。

yossie さんのブログでコメントを書かれていた方だったんですね。
よく拝見させて頂いています。
コメントの内容を読むたびに、状況をよく分析され釣りが上手な方なんだろうなと思っていたら、本当でした。
まさか目の前で40UPを釣られるとは思っても無く、ビックりです。

yossieさんともあの場所でお会いしたんですね。
あの場所は必ずと言っていいほど、皆さん立ち寄る場所なので
遭遇率は高いかもしれないですね。
実は以前からチラシニキともニアミスしていたのかも?

なるほど、シャッドシェイプに反応がいいんですね。
良い情報ありがとうございます。
この時期はベイトを主食にしていてる?から、細身のルアー?横移動?に反応がいいんですかね。
あとは、いかに大きいのを釣るかですけど、これが子バスのパターンとなると、あと一歩変えないとダメかもしれないですね。
う~ん、奥が深い。

私も、あの辺よくウロウロしているので
今後とも宜しくお願い致します。
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ