FC2ブログ

「ブルー」じゃなくて、「ブラック」が釣りたい。 (利根川 バス釣り)

2019.05.03

ゴールデンウィーク後半に来て、やっと釣りに行って来ました。

今回は、「M清」と「しゃくじ」さんと一緒なので心強いです。

集合時間は6:30

集合まで時間に余裕があったので、下見と言う名の釣りの為、利根川へ。


利根川周辺は凄い霧、風に乗って霧の塊が上流から流れて来ます。

霧の塊の中に入ると視界は20m無いぐらい。

幻想的な雰囲気で気分は最高です。





そして、下見の方はと言うと

中流域の中流部にあるリップラップと水門が絡むエリアにきてみました。 (5:00)

水の色を確認すると、先日の雨の影響?か、水が濁っている。

そんなに雨、降ったかな?

もしかして、水田の水じゃないよね?

しかし川の中は賑やかで、ベイトがウジャウジャ、それを狙ってボイルも見られます。

これだけベイトの活性が高ければ、濁りの原因は水田の水ではなさそう。

期待を込めて、ミートヘッドのネコリグをスローにスイミングさせます。

ワームが「プリプリ」震えて良い感じ。 ( ^^)

岸際に接岸したブッシュ脇を通すと、抑え込むバイトあったので、そのままフッキング。

しかし、ノー感じ。

ミスフッキング???

と思ってたら、一応魚が付いてました。


15cm のラージでした。

これじゃ、ノー感じだわ。

この後は、時間になったので「M清」と「しゃくじ」さんと合流するべく、集合場所へ。





さて、最初のエリアは現状が全く分からないので、スポーングの状態を確認する為

下流域の上流部にあるメジャーなスポーニングエリアに行くと

濁りが・・・

そして期待外れの完全ノーバイト。

もしかしてスポーニング終了?

しかもベイト気すらない。

これでは粘る必要もないので、場所移動です。





次の場所は、下流域の上流部にあるディープ直接狙えるテトラ帯です。

先週の寒さの為、スポーニングに上がってた魚がコンタクトエリアに落ちているかも?

と思って、チェックに来たのですが・・・

先ほどのエリアと一緒で濁りが凄いです。

そして、ここも全くのノーバイト。

場所移動です。





今度の場所は、中流域の下流部にある新テトラ帯です。

テトラのインサイドは今までの中で一番水質が良さそうです。

テトラの穴をスワンプクローラーのショート・スプリットショット・ワッキーで打って行きます。

穴の中で、ワームを「ホッピング」させていると、「グッ!」と押さえ込むバイトが

これは、バスか?

フッキングすると、一瞬なかなかテトラから出て来なかったものの

浮いて来た魚は、青かった・・・


ブルーギルです。

サイズはランカーサイズの23cm。



ブルーギルが釣れるって事は、バスも居るはず。

しかし今日は魚の反応が悪い。

と言うのも、「しゃくじ」さんがサイトでバスを狙うも、なかなか口を使わないとのこと。

て、言うかバス全く見えないし「しゃくじ」さん、どんな視力してるんですか?


さて、そんな時はテトラの穴に落としてから、しつこく「ホッピング」させます。

すると、今度も先ほどと同じく「グッ!」と押さえ込むバイトが有ったのですが、

また、ギルかな?と思い軽くフッキングすると、一気にロッドが絞り込まれました。

「ヤバイ!」と思ったのも束の間。

30後半のラージが、体をひるがえすのが見えたと思ったら、

ラインテンションが抜けフックオフ・・・

やってしまった。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ



気を取り直して、更にテトラの中を打って行きます。

すると、またまた「ぐっ!」と抑え込むバイトが、

今度は、気を抜かずシッカリとフッキング。

先ほどと同じく、一気にロッドが絞り込まれます。

しかし、そのまま寄せて無事キャッチ。


35cmのラージマウスバスです。


お腹を見ると、「パンパン」です。

このサイズがスポーニングを始めたみたいです。

と言う事は、40UPのスポーニングは終了?

40UPはアフターに入ったてこと?

一歩、遅かった~  ( ̄Д ̄;) ガーン



そして、そのまま打ち続けていると、またまたバイトです。

しかし今度の魚は


あなた様ですか・・・

この後は反応も無くなったので、気分転換に昼食へ行く事に。





午後の部スタートは、中流域の中流部にある、流れの当たるテトラ帯からです。

ここなら多少、水質が良いかもと思い来たのですが、

確かに水質は良かったです。

しかし、魚が居ない。

ベイトすらいない。

はい、場所移動です。





最後の場所として選んだエリアは、

中流域の下流部にある、水門とテトラのあるエリアです。

現地に到着してみると

水門の機場が動いている。

これは、釣れるかも?と期待したのですが

釣れたのは、またしても


スイングインパクト3.5”をに喰らいついた ブルーギルです。

あなたじゃないんですよ、釣りたいのは。

そして、「M清」も


「ブルー」じゃなくて、「ブラック」が釣りたい。

この後、「M清」が30cmクラスのスモールマウスバスを釣るも、

写真撮影する前にリリース。  えっ! ( ̄□ ̄;)!! ブログネタが・・・


そして、今日はこれで終了です。 (17:00)





私が感じた、今の利根川の状況は、

スポーニング絡みの40UP春爆は終了?

そして、濁りの原因は水田の水だと思います。

朝一以外は、ベイトの活性もすこぶる悪い。

その為、今の私のレベルで対応できる術は

兎に角バスが居そうな場所を時間をかけ、しつこく誘うだけしか手がありません。

厳しいシーズンに突入て感じです。 (-"-;A

しかし、こんな状況でも、釣っている人は沢山釣ってるだから、凄いよね。

そう言えば15cmのラージ、令和になって初釣りでの初バスですね。 

これは、幸先良いのか?悪いのか?







今日の「落とし物」です。


【イマカツ】 ジンクス ミニ スーパーブレード TG シェルブレード 1/2oz 
(#ZX-025-S メッキグリーンバックアユ 日本アワビ/ホワイト)

ブレードにシェルシートが貼って合って、マメな事をする人も居るなと思っていたら

イマカツ社のコダワリが詰まった、凄いスピナーベイトだったようです。

そう言う目で見ると、ワイヤー径もやけに細いし、ブレードも極端に薄い。

シェルシートもブレード一杯まで貼ってないのも、立ち上がり重視の為見たいです。

面白い物を拾いました。





ロッド
[モーリス]
グラファイトワークス BASS トーナメントフィネスロッド
4S-611S (スーパー スプリット ショット スペシャル) 2019モデル

リール
[シマノ]
2016 ストラディック Cl4+ C2000HGS

ライン
[デュエル]
ハードコアX4 (白)
PE 0.6号
(バイトマーカー仕様にチューニング)

リーダー
[クレハ]
シーガー R18 フロロリミテッド
フロロ 5Lbs

ルアー
[ZOOM] 
4”ミートヘッド
(グリーン ウィニー)
ネコリグ





ロッド
[ufmウエダ] Pro4 PB-60B(パーフェクション)
(スパイラル&セミマイクロガイド仕様等々、いろいろ改造)

リール
[シマノ] '01カルカッタ コンクエスト100
(Avail(CNQ1034)等々、いろいろ改造)

ライン
[ワールドスポーツ] SOL TOOL LINE
フロロカーボン14lbs

ルアー
[レインズ] レインズ スワンプ (スカッパノン)         
ショート・スプリット・ショット・ワッキー











関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽとぽんさん、お疲れ様です。
この時期、田圃の代掻きが厄介ですね。
私も普段なら水門付近を重点的に狙うのですが、前日からの雨の影響もあってかどちゃ濁りで諦めました。
あっ、あとブルーギルもちょっと厄介かな?(笑)

Twitter のフォロワーさんの情報では、2日の境町から鬼怒川付近は増水と濁りで苦労していたようです。
3日はその影響が残ってたのかも知れませね。

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

yossieさんが行かれた時も、既に濁りが出ていたんですね。
それでも、yossieさんが濁りに対応してあれだけ釣ったのは
素晴らしいですすね。

この濁り、GW最終には取れると良いんですが。

そう言えは、yossieさんはTwitterもやられているのですか?
今度探して、見に行きますね。



ツイッターのアカウントは、ヨッシー親父@yossie_oyaziです!
是非見に来て下さい。
できればフォローも(笑)

鳥居から下流の水門までは比較的クリアでした。ただ、水門からまっ茶色の流れ出していて、付近は壊滅的な感じでした。
それでも、水門の奥で何かがバシャバシャしていました。
鳥居から上流の水門までは若干の濁りで、上流から流れ出た水の影響かと思います。
今回釣れた魚はクリアなエリアに退避してきた魚かもしれませんね。

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

アドレスまで教えて頂いて
早速、ツイッター確認しますね。

やっぱり水門から濁り水出てましたか
水田の水の影響が嫌らしいですね。
でも、そんな水の中でも平気な魚もいるんですね。
次回の釣行は、水門回り&下流はNGですね。
信頼できる良い情報頂きました、ありがとうございます。



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ