FC2ブログ

春は一段と難しいですね (利根川 バス釣り)

219.04.14

先週の利根川は、TBCのトーナメントが開催されていたんですね。

どうりで、やけにバスボートが多かったわけだ。

行くとこ、行くとこ、全てバスボートとバッティングしてましたから

トップウエイトが5匹で6,869g(1匹あたり1,370g) 凄いウェイト。 w( ̄o ̄)w オオー!

今の時期なら平均43cmぐらいのバスを5匹てとこですかね?

そして49cmも釣れた見たいです、デカいですね。

思っていた通り先週は釣れてたんですね。

と言うわけで、先週の消化不良を消化する為に、ビックバスを求め

利根川へ行って来ました。





最初の場所は、下流域の上流部にある超メジャーなスポーニングエリアからです。

水位:普通 濁り:あり 風:あり 流れ:? 天気:曇り 水温:14℃ 時刻:5:30

状況てきには悪くない感じです。

前回同様、スイングインパクトのスプリットショットを使った、スイミングでチェックです。

リップラップの頭にギリギリ触れるぐらいの速度を維持して、ロッドアクションで泳がせます。

しかし、今回は反応が薄い。

回りの人も反応が無い感じ。

しかし必ずバスは居るはずと根気よく打っていると、リップラップのアウトサイド側で

ルアーが重くなり、ラインが「スッ~~」と走って行きます。

急いで、ラインスラッグを巻き取り。 

(☆_☆)キラリン  渾身のフッキング!!!

ズルッ!!

えっ?   ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

ずどっ。 

ゴロゴロゴロ ←(チョコレート護岸を転げ落ちる音)

はい。 物凄い勢いで転倒。

あと一歩で落水寸前のところ、ギリセーフ。

感覚的には、宙を舞ったような(笑)

そして、何事もなかったかのように冷静に立ち上がり、

急いでリールを巻きましたが、バスは待ってくれませんでした。

しかも、転倒した際に大事なロッドにキズが・・・・


不幸中の幸い、セパレート部のキズで済んで良かったです。

これなら問題なく使える。

それより、もっと痛い事が。

対岸で釣りしていた人、間違いなく一部始終全部見てた・・・・

超~恥ずかしい。 (/-\*)

こうゆう時て一人釣行はキツイですね。

恥ずかしいので場所移動です。(笑)





しかし移動するも、どこもかしこもバイトが無い。

先週行った、3ヶ所のポイント&朝一のポイントに入り直したりしたのですが

先週と打って変わって、全く反応がない。

そして、最後のポイント中流域の下流部にあるテトラとリップラップが絡むエリアで

ようやく、ラパラF11の早巻きで2バイト出たもののフッキングできず終了。(12:00)





久しぶりの「落とし物」です。


【ノリーズ】  ショット オーバー 2  ( パールリアルギル)

2mレンジのクランクのようですが、このクラスにしては結構ボリュームあるクランクですね。

魚影の薄い利根川で魚を探すには、丁度いいのかな?




【ダイワ】  バスハンターR SSR  (マットタイガー)

名作バスハンター、バスブームの頃にモデルチェンジしていたんですね。

知らなかったです、もちろん既に廃盤。

全体のシルエットは旧バスハンターのままですが、扇リップや出目金なんて

某メガバス社の某グリホンに似ていますよね。

良い言い方をすれば、インスパイアされたと言う事ですか。

あのバスハンターのデザインにまで影響を与えるなんて

やっぱり、バスブーム当時のメガバスの影響て凄かったんですね。

今頃になって、改めて実感しました。




根がかったラインを回収していたら付いて来ました。

ワームフックにペラが付いてる。

面白いですね。

今度、作ってみようかな。

でも、このままだとスピナーと一緒で糸ヨレが酷そう。





さて今回の反省です。

今週は金曜日まで寒い日が続いた為か、コンディションが冬に戻ってしまったようです。

なにせ、関東山間部では雪が積もってましたからね。

普段でもツンデレの利根川、天候の変わりやすい春は一段と難しいですね。

でも間違い無く魚は、スポーニングに入っているので

ビックバス獲得のチャンスはあるはず。

次回は転ばないように注意して頑張ろう。









う~~~ん。

お尻の「あおなじみ」が痛い (笑)








関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぽとぽんさん、お疲れ様です。
転倒したとの事ですが無事で何よりです。
私も二度ほど利根川に片足突っ込んだ事が有ります。
ホント斜面のチョコレート護岸はヤバイですよね。

釣果の方はバラしてしまったのが残念!
利根川のツンデレは手強いですね。(笑)

No title

>>yossie さん
コメントありがとうございます。

まさかフッキングして転倒するなんて思いもよらず
自分でもビックリしました。
チョコレート護岸て、一見でっぱりがあるので直ぐに止まりそう
な感じがするのですが、予想以上に滑り出すと止まらない事に
も驚きました。
あと一歩で落水するとこでした、それはそれでネタになったかな?
この転倒さえなければ、1匹は確実だったのに悔やまれます。
しかし、ここまで足腰が弱っているとは(笑)

ほんと、利根川は良い時と悪い時の差が激しいですよね。
これが魅力でもあるんですがね。




No title

ぽとぽんさんこんにちは。

ロッドに傷が付いてしまって災難でしたね。。
フッキングミスってこけるパターンは僕もやります(;^_^A
他人に見られると、かなり恥ずかしいですよね。
でも鬼フッキングしないと釣れない事ありますから、お互いめげずに鬼フッキングしましょう♪

ルアー釣果が堅調で羨ましいです(笑)

ではまた(^▽^)/

No title

>>まのっこ さん
コメントありがとうございます。

フッキングで転倒した事あるの私だけじゃないんですね。
良かった。(笑)
やっぱり転んだ時、何が一番辛いかと言うと他人に
見られている事ですよね。

そして、困った事に?
ルアーの釣果だけは本当に堅調なんですよね。
ルアーよりバスが釣りたいのに。(笑)

お互い、体に気を付けて頑張りましょう。
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ