FC2ブログ

水温に騙された (利根川 バス釣り)

2019.01.14

前回は、寒いし、水温も低いし完敗だった訳ですが

それでも、早く初バスを拝みたく

懲りずに、またまた行って来ました。

今回は前回の結果を踏まえ、水温の上がる午後からのスタートです。



最初に向かった場所は、根木名川。(14:00)

えっ? 利根川本流じゃないのかって?

私はそんなにチャレンジャーじゃないので、支流で一匹を・・・

水位:普通 流れ:少し逆流 濁り:普通 風:微風 天気:晴れ

そして水温は


表面水温とはいえ、【9.4℃】もあります。

風も無く穏やかで、凄く釣れる気がします。

てっ言うか、釣れたも同然?

水面にはベイトの反応が無いので、いつも通り

スプリットショットを深場に沈め、湖底のゴツゴツを感じながら

ゆっくりとズル引き&ストップで誘いますが・・・・

ノーバイト。

まったく、魚の反応がない。

諦めて、利根川本流に移動です。



今度の場所は、利根川本流の中流域の下流にある新テトラ帯です。

ここの水温を測ってみると


【11.6℃】 マジ? (゚〇゚;)

この時期で、この水温は釣ったも同然でしょう!

ダウンショットでテトラの穴に落とし、

シェイク&シェイク

時々、ステイ&シャクリ

そして、ノーバイト・・・・ 

お疲れさまでした。 (ー。ー)フゥ  (16:00)



今回も冬バスの厳しさを目の当たりにした一日でした。

やっぱり、冬バスは甘くないですね。

それにしても、赤外線温度計はちゃんと測れてるのか?

水の色でも放射率が変わってくるだろうし

どの程度のズレがあるのかな?

ネットで利根川の水温を調べた限りでは、5℃前後しかないんだよね~。

なんか今日は、水温に騙された感じがしてならないです。




そして今回、釣りをしていて一番気になったのは、


15:00前から16:00過ぎまで、佐原方面でずっと凄い黒煙が上がっていたんだよね。

火事のわりには、鎮火するまで時間がかかってたし、

「大規模な野焼き?」それとも「タイヤの山」でも燃えたのかな?

ここのところ乾燥した日が続いているので、火の元には気をつけましょ。








関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ぽとぽんさん、今晩は。
私もいまだ初バスに会えずじまいです。(笑)
今日は絶好の釣り日和だと思ったんですけどね。
しかし、水温計…
その数字見たら期待しちゃいますね。罪な水温計だ。(笑)
何はともあれ、更に寒さが厳しくなる前に1尾捕っておきたいとこです。


すごい煙、横利根からも見えました。
どうやら佐原の本屋さんが火事になったようです。
横利根沿いの道を消防車がすっ飛んでいきました。

No title

yossie さん
コメントありがとうございます。

今年の初バスは、なかなか気難しいようで
会う事ができないですね。
早く会いたいものです。
それにしても、水温には騙されました(笑)
やっぱり昔ながらの水温計が一番確実ですね。


あの煙は、やっぱり火事だったのですね。
普通の火事にしては黒煙が凄かったので
廃タイヤが燃えたのかと思ってましたが
本屋さんだったんですね。
怪我人が出てないと良いのですが。


そしてyossie さん、あのタイミングで横利根に
行ってたんですね。
自分も横利根行こうと考えていたんですが
駐車スペースが解らない&人が多そうなので
諦めてました。
釣れている人を見かけたとの事なので
行けば良かったかな?

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ