FC2ブログ

イマイチ利根川は釣れないですね。  (利根川 バス釣り)

2018.08.18

夏とは思えない涼しさ、湿度も無く秋のようなスッキリした天気で

気分の良い週末になりそうです。

そして利根川も水位が安定してきたようなので、バス釣りに行って来ました。





水温:23℃ 水位:普通 流れ:順流 風:なし 天気:晴れ 濁り:少しあり

最初のエリアは、上流域の上流にある流れのある水門です。(5:00)

前回、風が強くまともにチェックできなかったので、再トライです。

相変らず、ベイトの量が半端ない。

そして相変らず、魚からの反応は無し・・・・



この波は全て、ベイトが驚いた事により発生した波です。 

フルキャストしてもベイトの向こう側に届かないくらい、広範囲にベイトが居ます。

まるで「なぶら」の如き凄い量なんですが、バスからの反応はなし。

これだけ大量に居ると、バスも怖気づいて近づけないのかな?

この後、テトラ帯に寄り道してから、移動です。



次の場所は上流域の下流にある、TVでお馴染みの超メジャーな水門です。

誰も居ない貸し切り状態なので、美味しい所だけ打って行きますが

ノーバイト。

何気に岸際に打ち寄せられていた小さな木に、スワンプクローラーを入れるも

無反応。

しかし、この木、気になる木だったので、更に追加で打つも

無反応。

しかし、しかし、気になるので再度、打ち込むも

無反応。

やっぱり、気になるので、もう一度打つと、「ガツン!」と強烈なバイトが

そのまま、フッキングも決まり無事キャッチ。


41cmのラージです。 

普段なら、一投しか投げないサイズの木だったのですが

粘って正解でした。 

釣りは、「直カン」が大切です。(笑)



しかし、この後が続かず。

3ヶ所ほど場所移動するも、ギル&謎ベイトのバイトのみで時間だけが過ぎ

最後に中流域の下流にある、新テトラ帯に到着です。

結局、ここでも岸際に流れ着いた「木」にスワンプクローラーを投げて

やっとキャッチしました。


やっと釣れたのは、20cmクラスの子バスです。

そして、これで終了です。(11:00)


最後の場所、草の勢いが凄く

涼しいとは言え、ヤブ漕ぎは疲れました。 ε-(´・`) フー





それにしても、イマイチ利根川は釣れないですね。

水質も、一部のテトラ帯はクリアアップしているんですが、

ギルと謎のベイトしか反応してくれません。

でも、ボートで良い水を狙ってる方は釣れているようなので、

テトラで釣れ出すのは、これからなのかな?





そして、今日の「落とし物」です。


「落とし物」を拾った時は、大抵こんな感じで「デロデロ」です。 (5個、拾いました)

さて、どんなルアーか出てくるかな?





まず、1つ目


メーカー、名称不明 フローティングシーバスミノー125mm (イワシカラー)

かろうじて、イワシカラーである事と、○Fの文字からフローティングである事が判明。




【ヘドン】 クアーズ (ボーンカラー)

ヘドンのビックバドで有名な、このルアー

いつの間にか名称が「クアーズ」に変わってたんですね。

知ってましたか?

私は、知りませんでした。




【ダイワ】 TDポッパー (あゆ系カラー)

懐かしいポッパーです。

TDシリーズは色々ありましたね。




【イマカツ】 IK-250 (#76 クラウンタイガー)

ディープクランクです。

やっぱり利根川でディープクランク使っている人、多いですね。




【ウッディベル】 シャローラビット (クリアーオレンジタイガー系カラー)

シャローラビットなんて懐かしいルアーですね。

懐かしいなんて言っておいて、私のボックスには常駐してたりしますが(笑)



あの汚いルアーを洗うと、ちゃんと綺麗になります。

皆さんも汚いルアーを拾ったら、捨てずに洗ってみて下さい。

ビックリするルアーが手に入るかもしれませんよ。

以上、今日の「落とし物」でした。





ロッド
[モーリス] グラファイトワークス BASS トーナメントフィネスロッド
4S-611S (スーパー スプリット ショット スペシャル) 2019モデル

リール
[シマノ] '16 ストラディック Cl4+ C2000HGS

ライン
[デュエル] ハードコアX4 (白)
PE 0.6号

リーダー
[クレハ] シーガー R18 フロロリミテッド
フロロ 5Lbs

ルアー
[レインズ] レインズ スワンプ ジュニア
(エビミソ)
ショート・スプリットショット リグ




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ