FC2ブログ

大量の「フライ」 (利根川 バス釣り)

2018.07.27

たまには良い事もあるもんで、今日は珍しく仕事が休み。

しかも今までの猛暑が嘘のように、ローライトで超快適な天候。

このくらい涼しいと、夏も過ごしやすくて良いんですけどね。

さて、この涼しさも近づいている台風12号の影響によるもので

明日の夜半には上陸しそうな雰囲気。

そうなると週末釣行は不可能なので、今日のうちに利根川へ

行って来ました。

それに、天候が荒れる直前は入食いになるって言いますし。

それに期待です。





最初の場所は、下流域の上流部にあるディープを直接狙えるテトラ帯です。

釣行開始は、珍しく午後からです。(14:00)

そして、この場所、大のお気に入りで毎回来ているような?

水位:普通 水質:濁り 風:あり 流れ:なし 天気:曇り

水温は


約31℃です。

この時間帯にしては、下がって来ましたね。

一時期は33℃でしたから、それに比べたらましです。

さて、釣果の方は完全ノーバイト!!

魚が全滅したのでは?と思うほど、生命感ゼロで

ギルアタックも、ハクレンジャンプもなし。

場所移動します。





次の場所は、中流域の下流にある過密テトラ帯です。

この場所は、先ほどのエリアより期待が持てそうです。

何故かと言うと


5㎜ぐらいの何かの「フライ(稚魚)」が大量に湧いてます。

全てのテトラがこんな状態で大量の「フライ」が集まって浮いてます。

これだけエサが豊富ならフィッシュイーターのバスは必ず居るはずと信じ

テトラ打ちをしますが、ノーバイト・・・・

ギルアタックすらなし。

次の場所に移動します。





今度の場所は、中流域の下流にある新テトラ帯です。

夕暮れも近づいてきたので、ディープからシャローのテトラに上がって

来ている魚がいるかも?と思い選んだ場所なのですが。

他のテトラ帯も一緒なのですが、この暑さでテトラが凄い事に


藻で「もじゃ もじゃ」の「ヌメヌメ」のヘドロ藻状態

そして、写真は撮りませんでしたが(自主規制)

全てのエリアで岸際に打ち上げられている、多量のハクレンの死骸が凄い事に

この暑さで、腐って溶け出して、もの凄い異臭を放って、キツイです。

しかも、水面は魚から溶け出た、油膜が張ってるし (TwT。)

これじゃ、魚も寄り付きたくないかも?

私が魚だったら、管理会社にクレームを入れるか、沖の綺麗な部屋に引っ越しますよ。

そして、この暑さで成長しているのは、テトラのヘドロ藻だけでなく

土手も「ぐんぐん」成長して、行くてを阻んできます。


誰か草刈りしてくれないかな?

この距離、歩いての移動は辛いです(笑)




テトラ内は、この様な酷い状態だったのでテトラのアウトエッヂ側を

リングシュリンプのショート・スプリットショットを使い

丁寧にボトムまで落とし、穴の奥で「じっと」しているバスを狙います。

しかし、ノーバイト。

ここもギルアタックすら無し。

ここまで反応がないと、完全に諦めモードです。

戻りは駄目元でテトラ帯の中央部を打って帰る事に

すると、フォール中に「す~っ」とラインが横に走り出しました。

そのまま、上手くフッキングが決まりキャッチ成功です。 ヾ(@~▽~@)ノ


やけに目が飛び出てるバスですね。

久しぶりに余裕の40UP、ワクワクしながらメジャーで測定してみると


あれっ?  

泣きの「39cm」・・・・

最近、子バスばかりだったので、目測にズレが出ているようです。

余裕で43cmぐらいあると思ったんですがね。(笑)

因みに釣れた時の水温は


下がってますね、水温が下がったのが良かったのかも?

この後も、テトラ打ちをしたのですがノーバイトで終了です。(17:30)





今回も、厳しい釣行でした。

何とか1匹釣れたものの、予想していた場所と違う場所で

ワンバイトのみ。

完全に外してます。

今回は完璧にラッキーフィッシュでした。

週末の台風で適度に雨が降って回復してくれる事に期待です。

しかし、今回の台風の進路予想には驚きですね。


ここまでして、日本を狙わなくても・・・

大きな被害が出ないと良いのですが。





長くなりましたが、最後に「落とし物」のコーナーです(笑)

まずは、


【OSP】  ハイピッチャー3/8oz  (チャートバックアユ S39)

言わずと知れた、「並木 敏成」プロが社長のメーカー、OSPの

ヒット作であるスピナーベイトですね。

今時、こんな良心的価格のスピナーベイトは希少ですよね。

因みに、このルアーは岸の草に引っ掛かってました

きっとボーターの人が飛ばし過ぎたのでしょう。(笑)

お陰で、フックポイントも「バッチリ」生きてます。



2つ目のルアーは


【ダイワ】  ピーナッツⅡ SR  (マットタイガー)

今度は、ダイワのベストセラールアーです。

ダイワと言っても、元々は「ビル・ダンス」が作った「アメルアー」だったようですが。

詳しくは、ググって下さい。

因みに、「YouTube」で「ビル・ダンス」と検索すると面白い動画が見れますよ。

私は、一人で大爆笑してました(笑)

こんな、ウッカリ者な人ですがアメリカでは伝説のレジェンドだそうです。



3つ目は


【ノリーズ (マルキュー)】  エビガエルハード 70  (EH02 ゴールドオリーブシュリンプ )

今度のは、「田辺 哲男」プロのブランド、ノリーズのルアーです。

田辺プロが監修しているのでしょうから、性能は間違いないと思うのですが

個人的にノリーズの玩具ぽいデザインが好きになれないです。

もう少しデザインを。



最後のルアーは


【メガバス】 2003 ポップX 1/4oz  (ギル系カラー)

これも言わずとしれた、メガバスの代表作の一つです。

いつ見ても美しすぎる造形ですね。

バスバブル時、プレミア価格になる訳です。

因みに私は「ポップX」より「旧ドックX」の方が好きです。(笑)

単純にポッパーを使わないだけですが。





ロッド
[ufmウエダ] Pro4 PB-60B(パーフェクション)
(スパイラル&セミマイクロガイド仕様に改造)

リール
[シマノ] '01カルカッタ コンクエスト100
(Avail(CNQ1034)等々、いろいろ改造)

ライン
[ワールドスポーツ] SOL TOOL LINE
フロロカーボン14lbs

ルアー
[レインズ] 4”リングシュリンプ
(グリーンパンプキン)
ショート・スプリットショット リグ





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ