FC2ブログ

ブログのタイトル変更しました。

2018.02.18

最近はバス釣りの話しか、UPしていないので

ブログのタイトル変更しました。



なんとなくブログを始めた男の話 (ぽとぽんの利根川バス釣りブログ)
  ↓     
ぽとぽんの利根川バス釣りブログ


スポンサーサイト



今年は良い事あるかも(笑) (利根川 バス釣り)

2018.02.18

今週は暖かい日が続いたので期待していたのですが

よりによって昨夜から、爆風&寒波到来・・・

そんな状況にも、メゲズ行ってみました。



この状況では、前回釣れた根木名川は大荒れで釣り不可との

判断で、調子の悪い利根川支流Aに行ってみました。(13:30)

水位:-40cmぐらい 水質:濁りあり 水温:8℃ 流れ:なし

風:強いよ 天気:曇り

季節的に、そろそろシャッドで行けるかな?と思い、シャッドを投げてみました。

すると直ぐにショートバイト×2 (^^)

しかし、2回ともフッキングまでは持ち込めませんでした。

これは幸先が良いかもと、期待して巻いていると違和感を感じ、取り合えずフッキング。

しかし、全く引かない、でもラインが動いているような?

そのまま、巻き上げてビックリ( ゚Д゚)

沢山この川で見かけていましたが、キャッチしたのは初めてです。

今年は良い事あるかも(笑)


25cmぐらいの「ミシシッピー・アカミミ亀」です。

冬眠中?を引っ掛けてしまったらしく、動きが凄く鈍かったです。

しかし、この後はバイトが全くなし。

スプリットショットの超スローな釣りに変更しても、ノー感じ・・・

夕方になり、風が若干弱くなってきたので場所移動します。



根木名川に移動してきました。

水位:-60cmぐらい 水質:普通 水温:9℃ 流れ:風強くて解らない

風:強いよ 天気:曇り

思っていたよりも、風が弱くて一安心しましたが、

魚からの反応は、「ゼロ」

終了です。(17:00)



でも、亀を釣った影響なのか?

根木名川で良い事?がありました。


エンジン(㈱ツネミ) ストライクマジック・ダブルコロラド (シラウオ)

今年、初の拾い物です。

いまどき、「ダブルコロラド」なんて珍しいですね。

スピナーベイトは、「ダブルウィロー」or「タンデムウィロー」だらけで

「コロラド」なんて、いつの間にか見かけなくなってましたから、新鮮で釣れるかも?



それにしても

ルアーを拾う ⇒ 魚が釣れない

このジンクスは今年も健在のようです(笑)


「大森」選手 初戦優勝

2018.02.12

世間では、「ピョンチャン」オリンピックが始まり

日本人選手に期待が集まっているようですが。

私的には、BASSエリートの「大森 貴洋」選手の動向が気になってました。

そこで、昨夜もネットライブ中継を見ていたら、

ビックフィッシュのおまけ付きで、ダントツで優勝しました。


「大森」選手 初戦優勝 おめでとうございます。

外国選手にはイロイロ厳しい壁があるらしいですが、それに負けず

この勢いで、今年は外国選手初のAOYを取ってもらいたいです。

成績は
1日目:8.2 ㎏
2日目:6.6 kg
3日目:5.8 kg
4日目:6.4 kg
合計:27.0 kg  (2位の選手は23.8 ㎏)

凄い数値ですね。

全てリミット5匹を揃えていたので 1.35kg/匹 平均になります。

因みにビックフィッシュは2.2kgあるので 50cmオーバーは確実なサイズ?

しかも、1日目は解りませんが、2-4日は同じピンスポットを

ラッキークラフトの赤い(クロー系)クランクで釣ってました。
(春はアメリカでも赤色が強いのか?)

詳細は「Basser」誌に掲載されるでしょうから、それを読むのが楽しみです。



他の日本人選手の結果は

35位 「深江 真一」選手 14.8 kg (3日間)
87位 「清水 盛三」選手 8.1 ㎏(2日間)



釣れるだけで良しです (利根川 バス釣り)

2018.02.10

昨夜は、BASSエリートの「大森」選手が初日2位で

2日目はカメラが同船し、ライブ中継すると言う事で

ネットでライブを見てました。

すると、2日目も良い魚を揃え、ダントツの首位です。

そして、FLWから今年BASSエリートに移籍した「深江」選手も

初日53位から2日目36位までジャンプし準決勝に駒を進めました。

「清水」選手は87位で低迷してます。(予選落ち)

「大森」選手には、このまま残り2日間首位を独走して

初戦優勝を飾って欲しいですね。

因みに私は、まったく英語が解らないので、「雰囲気」で見てます。(笑)

興味有る方は、「BASS」でググって下さい、無料でライブが見れますよ。

時間は時差の関係で23:00ぐらいからかな?

でもアメリカて凄いですよね、5匹で7-8㎏とか何人も釣ってきますからね。

そんな映像を見てたら、釣りに行きたくなってしまいました。(笑)



昨日、今日と天気が良く、水温も上がってそうなので午後から行って来ました。

場所は、定番の「根木名川」です。 (13:30)

水温:11℃(意外と高い) 風:微風(良い感じ) 水位:-10cmぐらいかな? 

水質:普通 天気:曇り 流れ:少し順流

条件的には凄く釣れそうです。


スプリットショットでブレイクの底を、ゆっくりズル引き&ロングステイさせます。

すると直ぐにバイトが、しかしフッキングするもスッポ抜け。

けど、魚が確実に反応している事にテンションUPです。

場を休める&他の場所をチェックする為、周囲を探ります。

長い事、場所を休め、帰る時間も近づいて来たので

先ほどの場所に戻ろうとした矢先、他の人に入られてしまいました。

タイミングが悪いです。 "(-""-)"

仕方なく、邪魔にならない場所で釣ってると、その人が奥に移動してくれました。

ラッキー!!

魚の居る場所は解ってます、なのでピンポイントでキャスト。

1投目からバイト、しかしショートバイト過ぎてフッキングできず。

2投目、またまたバイト、今度はシッカリとスイープフッキング、しかしスッポ抜け・・・

もう、ダメかも・・・ 半分諦め掛けましたが、

数等したところで、またバイトしてくれました。

そのまま、フッキングし無事キャッチです。


薄々気づいていましたが、サイズは小さいです。

31cmの今年初のラージマウスバスです。

しかし冬バス、贅沢は言いません。 釣れるだけで良しです。

そして、このままタイムアップで終了です。(16:30)



実はブログに載せてませんが、今回が初釣行ではありません。
(釣れてない釣行は、書くのが面倒なんで w)

今年に入って3回目でやっと釣れました。

昨年は、もっと簡単に釣れたのにな~ バス釣りって難しですね。



ロッド:ufmウエダ Pro4 SSS-610B(スプリット・ショット・スペシャル)
リール:シマノ ’00バイオマスター2500MgS
ライン:クレハ フロロマスター 5lbs (フロロ)
ルアー:ケイテック スイングインパクト2.5” (シルバー・フラッシュ・ミノー)
       スプリットショットリグ




訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ