FC2ブログ

ufmウエダ Pro4 (バスロッド) 完全復活!!

2018.01.20

今年も「N/A」と一緒に毎年恒例のフィッシングショー2018に

電車で2時間かけ横浜まで行って来ました。






もちろん、一番初めに目指したブースはここです。


モーリス(バリバス)のブースに行って来ました。

過去に何度か掲載しているのですが、今は無き「ufmウエダ」の「Pro4シリーズ」。

そのロッドを手掛けていたデザイナーの「安達」さんが

今現在、在籍しているのが「モーリス」になります。

昨年は「モーリス」の一ブランドとして「モーリスグラファイトワークス」と言う形で

「Pro4」のライト・ソルトウォーターロッドが復活。

ならば、と言う事で「オールスタークラシック」でバスロッドについて

営業の方に確認したところ撃沈w

今度は、「安達」さん本人に確認しようとやって来ました。

そして、ブースに入り目に飛び込んできたのは


「モーリスグラファイトワークス」、通称「安達ロッド」のコーナー

??? 右側の6本、これは・・・・

ufmウエダ Pro4 (バスロッド) 完全復活!!

そうです。

モーリスグラファイトワークスでバスロッドが3種類復活です! (展示は各2本づつでした)

復活した、ロッドは



SSR-610TFC (スーパー・サスペンダー トーナメントフィネス キャスティング)





IR-64TFS (イントゥルーダー トーナメントフィネス スピニング)





4S-611TFS (スーパー・スプリット・ショット・スペシャル トーナメントフィネス スピニング)



ベイト1種類、スピニング2種類です。

全て現在のフィールド事情を反映して、かなりフィネスなロッドです。

名前からして「トーナメントフィネス」と言ってますしね。

スペックは

SSR-610TFC
ルアーウエイト:1/16-5/16oz
適合ライン:PE 0.2-0.4 フロロ 3-5Lbs
ロッドウエイト:70g

IR-64TFS 
ルアーウエイト:0-3/16oz
適合ライン:PE 0.1-0.3 フロロ 1.5-3Lbs
ロッドウエイト:57g

4S-611TFS
ルアーウエイト:0-5/16oz
適合ライン:PE 0.1-0.4 フロロ 1.5-3Lbs
ロッドウエイト:68g

重量を見ても、いつも通り相当攻めた感じですね。

正直、利根川本流で使用するには厳しい・・・


右側から 「IR-64TFS」 「4S-611TFS」 「SSR-610TFC」 各2本づつです。 

今気づいたのですが「SSR-610TFC」だけグリップ形状が2種類ありますね。



説明を受けた事&感想を記載していきます。
(もしかすると、聞き違いもありますので、そのつもりでお願いします)


ブランクはカーボンを巻く「マンドレル」から作り直したそうで、「ハイテーパー」なブランク

形状になってます。(バットが極端に太く、急角度でテーパーが付いてます)

アクションは全てファーストアクションな感じでしたが

4Sだけ若干セミファーストアクションかな?


マテリアルは40tカーボンシートを内側に巻き、粘りと補強の為にグラスシートを

外側に巻いて、旧Pro4ユーザー以外でも使いやすくしているそうです。

使いやすくしても相当カリカリですけど。 (笑)

このグラスシートは特殊な複雑に編まれたシートを使用しているそうです。

また、今回のロッドには「ボロン素材」は使っていません。

ボロン素材を使わなくても十分なパワーが出せる為との事です。

個人的にはボロン素材を使って欲しかったところですが。

表面はもちろん「アンサンドフィニッシュ」です。


また、ソリッドティップではなく、完全チューブラーブランクです。

また1本1本、安達さんがブランクの曲がりを確認し修正しているそうです。
(「火入れ」と言ってました。)



グリップエンドは、かなり攻めた感じで小さいです。



ベイトモデルのグリップです。

「富士」のSKシート(スケルトンシート)を使用してます。

ただし、フードナットのスクリュー部は、相変らず短くカットされてます。



スピニングモデルのグリップです。

こちらもSKシートを使用しています。



また、お約束の手書きマーキングも健在でマーキングの上にクリアを塗っていますが

場所によって、クリアを塗る回数を2回 or 3回と塗り分けているそうです。

勿論クリアもブランク一周塗るのではなく、マーキング部のみに塗っています。



ベイト、スピニング共通で小さなフォアグリップが付いていますが、これはフードナットを

緩めた際に、スクリュー部から脱落するのを防止する為に付けているそうです。

個人的には、不要だと思います。

大人の事情てやつですか? ロッドの性格からして本人は付けたくなかったんだろうなと

察せますね。



4S-611TFSのバットガイドですが、いつも通りガイドフットをカットしています。

これ「ATガイド」ですよね。

「管釣り」用のガイドなんですが、バスロッドに装着されてます。

攻めますね~

話を聞くと、このガイドフットは幅が狭い為、ロッドを曲げた際に

邪魔にならず綺麗なカーブが描けるからだと言ってました。



バットから2番目のガイド? ここまではガイドフットをカットしているそうです。



ベリーからティップセクションのガイドは、手曲げで角度を修正しているそうです。

今回ティプセクションのガイド間隔はブランクの特性に合わせたセッティングにした為

トップ、1番、2番の間隔は等間隔ではない、通常のバット側に行くほど広くなっています。


また、Pro4のベイトモデルは、「スパイラル・ガイドセッティング」でしたが、

今回のベイトモデルは「ストレート・ガイドセッティング」でした。 (これも大人の事情てやつ?)

その為、ガイド数が多くなってました。(もちろんマイクロガイドセッティングでした)



この写真を見て解る通り、3種類共、全て「印籠継ぎ」の「2ピースロッド」になってます。

2ピースでも、ベンディングカーブが綺麗に出ているので問題ないとの事です。

実際、限界まで曲げてもらい確認しましたが、綺麗に曲がっていたと思います。



繋ぎ部の補強用スレッドも極小さくまとめています。



セパレート部のマーキングです。

特にピンクの文字が良いですね (^_^) 印銘?



展示されていたロッドは全て「SER No.000」でした。

販売本数は限定生産で各150本程度、MAXで200本だそうで、全てSER No入りです。

そして、このメタルパーツ薄すいです、物によっては1mmもない感じで

細部まで攻めてるのが解ります。


販売時期は、プレートには2018年5月と書いてありましたが、実際は6月になるそうです。

また、気になる価格は47,000円ぐらいとのこと  高い・・・ (T△T)

でも、ufmウエダのPro4EXと比べたら安いですし、この作り込みを見たら納得です。


そして、気になる感度については

もう、「ビンビン」です。 

ガイドを軽く弾いただけで「ビリビリ」きます。

有名所の他メーカー(S社、D社、G社、E社、T社、N社)の代表的と思われるロッドに

同じ事をして確認しましたが、ここまで「ビンビン」じゃなかったです。

唯一、同じぐらい「ビンビン」だったのが「ゼナック社」でした。



怪魚ハンターの「小塚」さんとお話をしたのですが、

「小塚」さんも「安達」さんにロッドを頼んでいるようで

4ピースのマルチ・ライトロッドを春頃に販売するようです。

こちらのロッドは「小塚」さんの意見が随所に盛り込まれた

ロッドで、テップを差し替えて使う面白いロッドでした。

このロッドにも、安達さんのマーキングがビッシリと書かれていました (笑)



そうそう、最後に一言

直接スタッフに要望を言うのは、良い後押しになるみたいですよ。

要望がありましたら、直接スタッフへ。



グラファイトワークスのバスロッド関連記事になります。

宜しければ、こちらもご覧ください。

モーリスグラファイトワークス・BASS トーナメントフィネスロッド
http://potoponnoblog.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

4S-611S(スーパー スプリット ショットス ペシャル)購入と手書き文字解読
http://potoponnoblog.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

4S-611S(スーパー・スプリット・ショットス・ペシャル)のインプレッション
http://potoponnoblog.blog.fc2.com/blog-entry-377.html








スポンサーサイト



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ