FC2ブログ

バサーオールスタークラシック 2017

2017.10.01

今日は久しぶりに、佐原の道の駅に「バサーオールスタークラシック2017」を

一人で行くのも寂しいので、行った事のない「M清」を誘って

観戦に行って来ました。 (11:00頃に現地に到着です)

最後に行ったのが2015年なので2年ぶりに来ましたがブースの数が増えましたね。


右側のドック側にまでブースが並んでました。

土手の上にある建物が「道の駅佐原」です。


ウエイイン会場の階段(緑の土手が黒くなっている場所)は、

場所取りの人と椅子が所狭しと並んでました。


会場に来たものの、特に何をするでもなく

1001
物販も殆ど品切れの為、ぷらぷらと一周まわって


有名な人を探し・・・     どうした オリキン!w(゚o゚)w

(オリキン⇒折金一樹さん YouTubeの「つきぬけろオリキン」が大ヒット?) 


なるほど、「キャスティング対決」で負けた時の罰ゲームね(笑)

一応オリキンの擁護を、この人のキャスティングを少し見てましたが

凄く上手いです。(サークルキャストでビシビシ決めてました)

が、しかしオールスターは、お祭りなので負けちゃうんですね(笑)



そして今年の私のバサクラ最大の目的は、ここのブースです。


バリバス(モーリス)のブースです。

モーリス・グラファイト・ワークスのバスロッド販売について聞いて来ました。

結果から言うと、モーリス・グラファイト・ワークスからバスロッドを

販売する計画は今のところ無いそうです。

その為、販売を意識したプロトロッドも作ってないとの事です。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

がしかし、需要が見込めれば販売の可能性もあるようです。

ならば、今までチョイチョイ流れていたプロトの写真について聞いてみると

プロト中のプロトで、生産とは関係なく試しに「安達」さんが組んだに過ぎないそうです。

そして、待ちきれない一部のユーザーが既に販売開始されている

SWフィネスの4S-610Sをスモールマウス攻略に使っているそうです。

そんな、残念な結果でしたが、Pro4ユーザーの為に

バス用の4S-610だけでも販売して欲しいと、強くお願いして来ました。

バスロッドの販売に踏み切れないと言うのは、バス業界が下火&

バリエーションを揃える必要がある、2つのリスクが影響しているんですかね?

そもそもバスロッドてバリエーション多すぎですよね。

最低でも10種類ぐらいはラインナップ必要で、その中で売れ線は極一部だし・・・

そう考えるとリスキーだよね。



そして一通り見て、12:00頃に帰る事に

私達が来た11:00ぐらいでも、駐車場は満車で少し空き待ちをしたのですが

私たちが帰る頃には20台ほど、空き待ちの車が列を連ねていました。

行くなら、早めに行った方が良いですね。





今年のバサクラは、更に情報公開に力を入れてましたね。

各選手にGPS(携帯?)を持たせ、常に何処にいるかネットから確認できる

と言う面白い試みをしてました。


「アングラーロケーター」だそうです。

タイムリーに誰が何処に居るか解ります。


今年4位になった「並木」選手は霞ヶ浦の古渡のこの当たり


TBC組の「沖田」選手と「伊藤」選手は、利根川のここに。

なるほど、あそこを狙ってるのね。



そして今年もネットの「アベマTV」で2日間、無料生中継をしてました。

今年は、「並木」選手、「北」選手、「伊藤」選手を2日間、追っかけてます。

2日目は初日1位~3位の選手にカメラが乗る予定でしたが、

3選手が初日2位~4位と好位置に付けていた為、そのまま変更なしだったようです。

また、見ていて飽きないように(釣れるシーンなんて極一瞬ですから)

「奏」プロ、レジッドデザインの「鬼形」さん、Basserの「佐々木」さんの解説が良かったですね。


今年は、リッミットが5匹⇒3匹になったので、かなりの混戦模様だった様子ですが

生中継していた「北」選手が、見事2年連続の優勝を飾りました。

おめでとうございます。

そして今年の結果は

優勝
北 大祐
6 尾 6860g

準優勝
沢村 幸弘
6 尾 6420g

3位
青木 大介
6 尾 6020g

4位
並木 敏成
6 尾 5800g

5位タイ
福島 健
6 尾 5720g

5位タイ
伊藤 巧
6 尾 5720g

ビックフィッシュ賞
青木 大介
1600g (48cmぐらいですか?)

生中継した選手が3人とも上位に入ってます。 

ナイス人選ですね。



個人的に今年のバサクラは、大成功だったのではないかと思います。




スポンサーサイト



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ