FC2ブログ

ジャパン フィッシングショー 2017

2017.01.21

毎年楽しみにしている、ジャパンフィッシングショー2017に

「ネオアングラー」と一緒に行って来ました。

一緒に行くと言っても、入場1分後には行方不明になり、後は昼飯と帰りに合流するだけ

二人とも興味がある物が別の為、毎年こうなってしまいます(笑)



今回はモーリスが開発中のロッドPro4(仮)について

スタッフに直接話を聞くのが目的です。
(できれば安達さんに直接話が伺えればと思っていました)

ところがです。

出店メーカ一覧には、確かに「モーリス」の名前が2件掲載されていたのですが

モーリス本体の出店なし・・・  ; ̄ロ ̄)!!

今年は本体の出店がない年との事で、ヘラの「ベーシック」と

藤木淳プロの「フラッシュユニオン」が変わりに出店との事です。

「フラッシュユニオン」の藤木淳プロのブログでも、ロッドテスト写真に

Pro4(仮)の写真が写っていたので、それとなく聞いてみると

フラッシュユニオンブランドで販売する為、複数のメーカのサンプル品をテストしており

その1メーカとしモーリスのロッドをテストをしているに過ぎ無いとの事だそうです。
(因みにフラッシュユニオンブランドのロッド販売は年内は難しかな?とのことでした)

ここで、早々と私の目標は終了。

後は気になる商品について、メーカの人に直接話を聞いたり、

トークショー巡りで1日を満喫しました。


利根川をメインにしている私としては、利根川最強の男(沖田護プロ)と

EGの若手ホープ(大西健太プロ)のトークショーをチェック


私の世代は何だかんだ言われても、この人のトークショーは見に行ってしまいます。

今江克隆プロのトークショーです。

相変らず人気は衰えず、凄い人です。

今回は、ロッドのセッティングをメインに説明されていました。(GT販売の為に説明していました)

ガイドセッティングについては、ロッドビルドをやった事ある人にとっては普通の話でしたが

グリップセッティングについては興味深い話をしていました。

具体的には、フォアグリップ・レスよりフォアグリップが有った方が、

セパレートグリップより、ストレートグリップの方が感度が良い事が、大学の研究室での

実験で判明したそうです。 (これは、面白い結果ですね)



さて、フィッシングショーの感想ですが、

土曜日だった為か、人出が昨年よりも更に少ないような?
(トークショーや、ダイワ&シマノブース前が混雑で通れない事がなかった)

それと、確実に出店メーカが減ってる感じがします。

特にバス関係は出店が少ない、その為バスメインの人は見所が少ないと思います。

開催時期は釣りのオフシーズンの1月に開催されたのは良いのですが

出店メーカが少なすぎですね、もっと小さいメーカが出店できるようにしないと

厳しいのではと思いました。
スポンサーサイト



2017年の初釣り (利根川 バス釣り)

2017.01.04

明けまして、おめでとうございます。

今年も張り切って、バス釣りしたいと思いますので

当ブログを宜しくお願い致します。



2017年がスタートして、三が日も過ぎマッタリと家で過ごしていると

「ネオアングラー」からメールが届きました。

勿論、バス釣りのお誘いです。

2017年の初釣りは「ネオアングラー」と一緒に冬バスを仕留めに行って来ました。



釣りに行く事が決定したのが遅かった事もありますが

この時期は午後から行くのがベスト。

行先は、すっかり私の中で冬の定番になった

年末に調子の良かった「根木名川」へ。

15:00到着です。

水温:10℃(結構高いです) 水質:普通 水位:▲60cm 流れ:順流(強め) 
風:無風 天気:晴れ

いつも通り、ショートスプリットショットを投げますが、今日は流れが強く

簡単に流されてしまいます。

それでも、上手く護岸ブロックにスタックさせながら、最深部を狙って

ショートピッチのズル引き&ステイを繰り返しながら引っ張って来ると

流れが強く、ハッキリ解らなかったのですが「ぬめ~」としたバイトらしき

感じがしたのでフッキングするもスッポ抜け。

しかし、これで魚が居る&喰って来る事が判明したので

やる気UPです。(←冬バス釣りは、これが大事)

同じラインを、もう一度通すと今度は明確な「ゴミ袋バイト」が出たので

大きくスイープフッキング。

流れが強いせいか、結構ナイスな突っ込みを見せながら、上がって来たのは


35cmのバスでした。 サイズの割にはナイスファイトです。

これで無事、初釣りで初バスをキャッチできました。 ヽ(^◇^*)/ ワーイ

そして同じラインを、もう一度引いてくると、またまた「ゴミ袋バイト」が

これも、上手くスイープフッキングが決まり、2匹目キャッチです。

104
今度は、ちょっと大きくなって36cmです。

どうやら、同じ場所に魚が溜まっているようなので、「ネオアングラー」に場所を譲ると


見事に35cmの初バスをキャッチしました。  (*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

この調子なら、まだ釣れそうな雰囲気だったのですが

突然、流れが順流から逆流に変わった途端、まったくバイトが無くなってしまい

暗くなって来た事もあり終了する事に(17:30)。


今日は夕日に浮かぶ初富士山も見れました。



今年の初釣りは、サイズこそ35cm前後とイマイチでしたが、二人揃って

初釣りで初バスをキャッチでき、幸先の良いスタートを切る事ができました。

しかし、この場所に魚が固まっていたのは、初めてです。

強い流れと何か関係があるのでしょうか?

それに流れが変わった途端、バイトが「ピタッ」と無くなったのも面白いですね。



ロッド:ウエダ Pro4 SSS-610B(スプリット・ショット・スペシャル)
リール:シマノ ’00バイオマスター2500MgS
ライン:東レ エクスレッド 5lbs (フロロ)
ルアー:レインズ 2.5”Gテールサターン(グリーンパンプキン)
       スプリットショットリグ

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ