FC2ブログ

釣れないよりマシかな? (利根川 バス釣り)

2016.06.19

朝一から利根川へバス釣りに行く予定が、寝坊してしまい

結局、午後から出発しました。



場所は、上流域の下流にある超メジャーな水門エリアです。(13:30)

水位:ふつう 濁り:ふつう 流れ:微妙に順流? 風:あり 天気:曇り

曇天で蒸し暑く、雰囲気的にトップに出そうな感じなので

バズベイトでスタートしましたが、ノーバイト。

まだ、回復しきれていないのか?と思い、4”センコーのノーシンカーを

使用したフォーリング中心で流しますが、反応が無いので

本流から水路側に移動します。

岸際のストラクチャーを中心に打って行き、その中の浮き物にキャスト。

すると、浮き物から勢いよく、黒い影が飛び出たかと思うと

そのまま、ラインが走り出したのでフッキングして無事キャッチに成功です。


水深30cmぐらいの底が見える激浅の場所で釣れました。

相変わらず、30cmぐらいの子バスですが、釣れないよりマシかな?

それと、9cmのギルもキャッチしてました。

そして、今日は終了です。(16:00)
















































9cmのギルです。

バイオベックの 「ジョイントギル90SS」 (ブルーギル)

岸に横たわっていたのを救助。

きっと、ボーターが引っ掛けて回収できなかったのでしょう。



ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ '01カルカッタ コンクエスト100(改) + Avail(CNQ1034)
ライン:クレハ シーガー・フロロマスター(フロロ14lbs)
ルアー:ゲーリーヤマモト 4”ヤマセンコー(ミッドナイトブルー/チャートフレーク)
                 ノーシンカー
スポンサーサイト



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ベイトがウヨウヨ (利根川 バス釣り)

2016.06.11

アフターから回復にかけての季節になると、魚が釣れない。

釣れても、子バスがポツポツ程度で、狙っている魚じゃない。

結果として、どうやら苦手な季節のようです。

かと言って得意な季節が有るわけでもなく。

兎に角、フィールドに出て釣っていれば、何かが見えてくる?はず?

と言う事で、利根川に行って来ました。



今回は、自分的に釣れないシーズンなので、普段行かない

上流域の上流にあるテトラ帯からスタートしてみました。(4:30)

水位:ふつう 水質:ふつう 流れ:順流 天気:晴れ 風:なし

上流部は、魚っ気が凄いですね。

小さなベイトがウヨウヨ居ます。


さざ波に見えるところ、全てベイトです。(ボラの子供?)

こんなのが、沢山あります。



こんな感じで岸よりにも居ますが、全くボイルがない。

バス、居るの?て感じです。


結局、今日は上流から下流まで、トータル120㎞以上走り回りましたが、

ノーフィッシュ / ノーバイト / ガス欠で終了です。(11:00)




私の中では、ブラックバスは幻の魚に成りつつあります。

この釣れなさ、正直凹んでます。

根本的に釣り方を変えないといけないのかな?

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

藪漕ぎ (印旛沼 バス釣り)

2016.06.05

家から一番近い印旛沼水系、しかし足場が少ないので

まず、行かない場所でもあります。

しかし、なぜか年に数回、印旛沼に行きたくなる時があるんです。

今回は、雑誌「Basser誌」の影響で、カバー打ちがやりたくなって

バス釣りに行って来ました。

ただ今回は、時間が無いので短時間勝負です。



場所は、印旛沼の中央排水路です。(14:30)

天気:曇り 風:少しあり 水位:? 水質:? 流れ:?

釣れる話を良く耳にする「中央排水路」。

しかし、どこがポイントなのか良く解らない。

そこで「中央排水路」も川には違いない?と思い川がベンドしたエリアに

行く事にしました。

しかし、運転しながらだと、どこから入れるのかサッパリ解らない。

徒歩で歩いて、やっと発見。


この藪の写真に、川辺まで行く道が写ってます。

たまにヘラ師が整備した道もあるけど、アプローチポイントは大体こんな感じ。

利根川でも、このくらいの藪漕ぎはするので、全く問題ないのです。

逆に野バラが少なくて、突撃しやすいぐらいです。

ただ注意しないと、そこが地面でない事もあるので要注意ですが。

印旛水系で嫌なのは、川辺が護岸されていない為、川辺で横移動できない事です。

しかし、今回は違いました。


解りますか? この写真のように川辺に獣道が出来ていたのです。

たぶん、ロコアングラーの方が突破したのでしょう。


でっ、肝心の釣果の方は、ウエッピングやフリッピングでアシ際を打ったのですが

完全、ノーフィッシュ/ノーバイトで終了です。(16:00)

いつも通り、今日は釣れない事を途中から気付いていましたが。















なんで、釣れない事を途中から、気付いたかと言いうと。




















左側 : ダイワ TDポッパー (カラー?)   
右側 : メガバス グリフォンSR-X (GG MEGABASS KINKURO)

めったに行かないフィールドで2個も拾ったら、

そりゃ~、釣れるわけないですよ。(^∇^)アハハハハ!

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ