FC2ブログ

一筋縄では行かない (利根川 バス釣り)

2015.11.15

今日は休日出勤でした、しかしお客様から送られてくる

部品の一部が足りないと言う思わぬトラブルで

仕事は午前中でストップし帰宅することに

良いのか悪いのか、思いもかけず午後から時間が空いてしまった。

そんな時は気分一新バス釣りです。



今回は、時間も遅かったので根木名川をメインエリアにしての釣行です。

まずは、いつかは攻略したいと思っていた某エリアです。(14:30)

水質:少し濁り 流れ:順流 水位:30cm増水 天気:雨のち曇り

昨日から続く雨の為、水量が増えて流れが強くなってます。

尚更、このエリアが生きるかもと期待大です。

久しぶりに、自分が持っている一番の剛腕ロッドであるPSB-70Bの出番。

このエリアを攻略するには、ベストなロッドだと思ってます。

スローテーパーで全体にしなり、ロングキャストが可能のも良い。

なにより、そのパワー故に40UPぐらいなら余裕で吊るし上げる事ができる。←これ大事

このロッドのハリとパワーを利用して、久しぶりにヘビキャロをリグり遠投。

ノーバイト・・・・

それならばと、ヘビーダウンショットで遠投。

ノーバイト・・・・

やっぱり、一筋縄では行かないですね。

その後は、その周辺をスピナベで流しましたが、ノーバイト。

場所移動です。



スピナベを巻いてて、巻物がやりたくなったので、ちょっと寄り道

利根川支流Bに行きました。

水質:少し濁り 流れ:順流 水位:30cm増水(良い感じ)

岸際をシャッドの超早引きで流します。

時々、デッドスローで流したりもしましたが、ノーバイト。

一通り流して、ノーバイトだったので移動することに。



また、根木名川に戻って来て、今度はじっくりと粘る事にします。

リグは、カットテール4”のネコリグです。

流れは、いつの間にか逆流になってました。・・・・

潮止まりよりはマシと思い、キャストします。

かけ上がりのブロックに軽く引っ掛けては外すの繰り返しを

していると、なんとなく違和感?が、ダメもとで糸ふけを取ってから

思いっきりフッキングすると、バスでした (^○^)

そのまま慎重に寄せ、キャッチ成功です。


ピンボケが酷いですが、33cmの可愛い奴でした。

密かに2連続ボーズ中だったので十分です。
(実は13日にも釣りに行ってたりします。ボーズでしたが)

どうも、この場所はグッドサイズが、なかなか釣れないですね。

このバスを釣って直ぐに、対岸をジョンボートで流していた

トッパー2人組もバスをキャッチ、しかも40はありそう。

勿論トップで釣ったようです。

しかし、対岸は激シャローのはず。

この時期でも激シャローに大型が差してきて、トップに出るんですね。

しかし、この後が続かず暗くなったので終了。(17:00)



そうそう13日は、これを拾ってしまいました。


メーカー不明のシャッドです。

きっと、これを拾った事でボーズだったに違いない。(゚ー゚)(。_。)ウンウン



ロッド:ウエダ Pro4 SSS-610B(スプリット・ショット・スペシャル)
リール:シマノ ’00バイオマスター2500MgS
ライン:サンライン FCスナイパー 5lbs (フロロ)
ルアー:ゲーリーヤマモト カットテール4”(グリーンパンプキン/ブラックフレーク)
      ネコリグ
スポンサーサイト



秋の荒食い (利根川+バス釣り)

2015.11.01

「秋の荒食い」とは良く聞く話。

「秋の荒食い」の思いでと言えば、その昔、私が中学生だった頃

橋の上からワームを落とすだけで、30後半のバスを連続で釣った

記憶がある程度で、それ以降は「秋の荒食い」を経験していません。

そもそも、「秋の荒食い」て本当にあるのかすら疑わしい。

しかし、そんな事でもバスアングラーなら期待してしまう。

天気もいいし、期待を込め午後からチョットだけ、バス釣りに行って来ました。



まずは、最近お気に入りの根木名川です。(14:30)

水質:少し悪いかな? 水位:通常 流れ:停止(最悪です)

この場所、陸っパリからハードルアーを投げるとスタックしやすい残念な場所。

本当ならハードルアーでガンガン流したいのですが・・・

それは、本職の方がやっていたので、その釣りはお任せして、

私はカットテール4”のネコリグでブレイク回りを、ゆっくりとツンツン動かしながら

探ります、しかし反応がイマイチ。

ただ1度だけ、フォール中に明確な「コンッ」と言うバイトがあり、フッキングまでは

上手く決まったつもりだったのですが、ギル?又は超子バスだったためか、

途中でフックアウトしてしまいました。

このバイト1回のみで、次の場所へ移動です。



今度は、利根川支流Aです。

水質:最悪 水位:普通 流れ:なし

SPミノーとカットテールのネコリグで探りましたが、バイトすらなく

撃沈です・・・・

結局、1バイト1バラシで終了です。(16:30)



きっと、「秋の荒食い」は幻なんです。

私的には、気温がどんどん下がる秋は、バスもその気候変化について行くのが

精一杯で、あまり捕食する事ができず、その気候の変化になれた頃に

一斉に一時的に捕食活動に入るのでは?と思っています。

その為、「秋の荒食い」は頻繁に遭遇する事ではなく、めったに遭遇しない事だと

思っています。 

だから幻だと思ってます。



ちなみに、根木名川で見かけた本職の方は、

「エンジン」のサポートを受け、WBSに参戦している「村川勇介」プロです。

WBSではAOYを獲得し、バサーオールスタークラシックで

2年連続2位になった実力の持ち主です。

どうやら、ビデオ撮影しているらしくカメラマンと補助艇を引き連れていました。

サラリーマンアングラーなだけあって、撮影もちゃんと日曜日にやってるんですね。

釣り方を見ていると、新作のスピナベ「ストライクマジック」だけで流していました。

ビデオ撮影だからなのかフォローのソフトルアーは一切使っていませんでした。

残念ながら、彼のような実力者でも今回はノーフィッシュだったようです。



村川プロのブログをググッたところ、「霞ヶ浦ダンディ~」のロケだったようです。

んっ? でもここは根木名川、利根川水系ですよ。
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ