FC2ブログ

自作チェリーリグ

2015.07.26

前回の釣行で使用したチェリーリグ、Basser誌で沖田さんと荻野さんの

連載企画オギタ式で雑誌に登場してから、ずっと探していたのですが

近くのショップでは売っておらず

結局、スナッグレス・ネコリグのフックと同じく自作しました。

自作自体は、スモラバを巻くより簡単です。





今回使用した材料は、左側から

釣り具屋で売っている、SUSのφ1.0程度の硬質針金、今回はφ0.6を使用

細い方が作りやすいです。

φ3.0程度の丸棒、もう少し細くても良いかも

お気に入りのフック、私はデコイの㎏フックを使用しました。

瞬間接着剤、ダイソー商品で十分。

スレッドとボビンホルダー、ボビンホルダーは無くても作れます。

写真にはありませんが、その他にラジオペンチとバイスが必要になります。



まずは、φ3.0の丸棒にφ1.0のSUS針金を巻きつけ、首元をラジオペンチで

挟み込み、アイの形状を作ります。



お気に入りのフックをアイの部分に通します。

この時にフックポイント側が上に来るようにセットします。

また、写真では、アイの根元の針金が余っていますが、

適当な長さにカットします。(8㎜程度?)



バイスに固定して、スレッドでアイの根元を巻き上げます。

わざわざ、スレッドで巻き上げなくても、針金をネジネジするだけで良かったかも。



スレッドに瞬間接着剤を染み込ませ、余分な液をティッシュで吸い取ります。

スレッドで巻いて、解けたり切れたりしないか不安な方もいると思いますが

バス相手なら、スレッドで十分だと思います。

また、根ズレでスレッドが解けて来たころには、フックポイントも甘くなって来て

交換時期だと思いますし。


全長を30㎜程度にカットして自作チェリーリグの完成です。

荻野さんのブログを見ると、25-30㎜程度がお勧めのようです。

使い方は、本家のブログをご覧下さい。




利根川最強の男、沖田さんと荻野さん絶賛のチェリーリグ、

直リグとは違う何かが、きっと有るはず、

今のところは、直リグよりもスナッグレス性が高い以外は実感ありませんが

これから使いこんでみるのが楽しみです。

今のところ、テトラ、リップラップ、ブッシュの中、等々で酷使しましたがロスト0です。

本当にスナッグレス性は異常に高いです。 

そもそも釣れるのかって? それは、他の方のブログを見てください。(笑)

スポンサーサイト



デカい鱗 (利根川 バス釣り)

2015.07.24

今日も蒸し暑い1日でしたが、夜になると結構涼しく

こんな時は夜釣りに行きたいな~と、仕事しながらも

既に気分は夜釣りモードです。

週末は予定が入っていて、釣りに行けそうもないし、

チャンスは夜のみ。

夕方、北の方で雷が鳴っていたので、一応テレメーターで確認。

水位は平常、水質は濁り気味の数値。



車を走らせ、中上流域にある水門に到着です。

時刻は22:00

到着してみると、テレメーターの数値とは裏腹に、結構な増水

平常水位ならテトラが丸見えなのに、完全に水没。

まずは、バズベイトを使い音でアピールしますがノーバイト。

まぁまぁ、こんな事は予想通りの結果です。

次は、SPミノーでちょい沈めてみます。

??? スレあたりのようなアタリが ???

何度目かで、超大物のスレアタリである事を確信。


ルアーは90㎜のハードコアミノー 、デカい鱗が掛かって来ました。

釣れなくて良かった(笑)

今度は、ボトム狙いでチェリーリグを投入しますが、ノーバイト。

結局、ノーバイトで本日も終了。(12:00)




2連続ボーズ達成です。

結構、釣れている話は聞いているのですが、

私には、厳しいですね。

スピニングで丁寧に誘わないとダメなのかな?

2015年の夏到来です。 (利根川 バス釣り)

2015.07.20

週末に雨が降ったり、タイミングが合わなかったりで

長いこと釣りに行く事ができませんでしたが、

久しぶりにタイミングが合い、利根川に行ってきました。

季節は、いつの間にか梅雨が明け、2015年の夏到来です。

めっちゃ熱い・・・

そんな感じだったので、昨年の夏に良かった水通しの

良い場所を選んで、5:00から釣行開始しました。

水位:50cmぐらい増水  水質:少し濁り  風:無風  流れ:逆流

週末の台風の影響で、上流部で雨が降ったようで少し濁ってます。

それよりも、逆流が気になる。

結局、利根川のポイントを3ヶ所

黒部川?を2ヶ所

霞水系を3ヶ所

回ったけど、ノーフッシュ&ノーバイト の完全試合でした。(11:00終了)

久しぶりの釣りだったけに、流石に凹みました。

そろそろ、簡単に釣れてくれても良いと思うんですけど。




密かに話題になっている、チェリーリグを投入してみました。 

ただし、オリジナルは入手できず、なんとなく見様見真似で

作ったので、若干形状(接続方法)が違います。(笑)

あの形状(接続方法)にも意味があるようなので、

次回は、まじめに作ります。
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ