FC2ブログ

水温も上がり (利根川 バス釣り)

2015.03.01

前回、ナイスコンディションの春バスが釣れたので

利根川の状況確認も含め、もう少し春らしい場所をメインに

確認しに行く事にしました。

しかし、天気予報では昼前から雨が降ると言っていたので

午前中だけの釣行です。



まずは、前回釣れた利根川下流の中流にある

ディープエリアに隣接したテトラ帯で前回の検証です。

天気:曇り 水温:10℃ 濁り:普通 水位:-50cm 風:なし 流れ:順流 

時刻:7:30

今回は、完全な春バス狙いなので、テトラのアウトエッヂとテトラ内をメインに

打って行く事にします。

ルアーは、スモラバのダウンショット(ラバダン)です。

前回は、いたる所で魚の気配があったのですが、

今回は水面が静まり返ってます。

もちろん、バスからも反応がなく、移動です。



場所を下流域の中流にある、スポーニングエリアになり得そうな

広いシャローエリアに移動です。

到着しキャストを始めて10分ぐらいすると、風と雨が降り始めてしまい

車に一時避難することにします。

このエリア、水温が9℃と若干低く、風をモロに受けていたので見切りを付け

場所移動する事にしました。



次の場所は、プロテクトエリアになる利根川支流Aです。

天気:曇り 水温:10℃ 濁り:ふつう 水位:-50cm 風:なし(風裏) 流れ:順流

どうやら、このエリア密かに人気のようで、今回も先客がいたので

対岸から打って行く事にします。

相変わらず釣れる雰囲気はあるのですが、水位が低いせいかノー感じです。

対岸で釣りをしている人も、ロッドが曲がる事なく移動してしまいました。

それを見て、私も移動。



今度は、根木名川を少し打ってみる事にします。

水温:10℃ 濁り:ふつう 風:なし(風裏)

期待してませんでしたが、やはり反応なしです。



再び利根川に行く事にします。

中流域の中流にある広いシャローに入れられたテトラ帯です。

ここでも、テトラのアウトサイドのエッヂとテトラ内を打って見ましたが

やはりノー感じです。

その内に雨が本格的に降って来たので、本日は11:30で終了する事にしました。

.jpg
天気予報通り、昼前から降り始めてきました。



前回より、確実に水温も上がり期待しながら、シャローエリアをメインに打って

行きましたが、どうやら今回は読みが外れてしまい、残念な結果でした。

そして前回釣れたのが、たまたま春バスで、殆どのバスは、まだ冬バス状態なのかも?

何時もながらに、この時期のバス釣りは難しいですね。

しかし、よくよく考えてみたら簡単に釣れる時期なんてないですね(笑)
スポンサーサイト



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ