FC2ブログ

冬バス釣りは難し (利根川 バス釣り)

2015.01.24

前回はラッキーフィッシュで初バスをキャッチできたのですが

釣れたエリアが本当に機能しているか、確認したくなり利根川に

行って来ました。


天気:曇り 風:無風 水温:7℃ 水質:ササ濁り
流れ:順流 水量:少し減水

13:00に現地到着です。

もちろん、前回と同じ利根川本流の上下流域のテトラエリアです。

このエリアに魚が付いているか?確認をする事が目的なので

リグは手っ取り早く、前回反応のあったスモラバ+2.5”サターンの

ダウンショットです。

狙いは、ディープ側のテトラの穴とシャローの両方です。

アクションは、兎に角ゆっくりとワンアクション&ステイの繰り返しで

流してみましたが、ノー感じです。

1時間もスローな釣りで粘っていると流石に飽きてくるので、

今度はウエイトを重くして軽くシャクって、リアクションを狙いましたが、

全くの無反応だったので場所移動することに。


今度は、利根川支流Aです。

水質:濁り 水量:減水 水温:7℃ 流れ:なし

リグは、スモラバのスプリットショットです。

岸際を丁寧にトレースして来ますが、全く反応がない。

今日は完全無風な為、魚の反応が悪いのかも?と思い

夕マズメに期待しましたが、結局ノーバイトで終了です。(17:00)


冬バス釣りは難しく、一筋縄ではいかないですね。

それと、今回の利根川のテトラエリア、釣り込むほどに自分が思っているほど

良くない気がしてきました。



魚の写真が無いので、スモラバのダウンショット写真を(笑)

リアクション狙いの為、シンカーを重くしてます。
スポンサーサイト



2015年の初釣り (利根川 バス釣り)

2015.01.11

数あるブログの中から、今年も「ぽとぽん」のブログを

開いて頂きありがとうございます。

今年も、飾らない情報を、お届けしたいと思っております。

ご感想、ご意見等、ありましたらご遠慮なくコメントして下さい。

今年一年、宜しくお願い致します。




天気も良いし、風も弱いし、午後なら時間もある。

そう言う訳で、午後から2015年の初釣りに行って来ました。

狙いは、水温の安定している利根川支流を数ヶ所回るつもりで

家を出たものの、行く場所、行く場所の全てに先行者が入ってます。

そう言えば、今日は連休の真ん中だったのを忘れてました。

それにしても皆さん、この寒いのに好きですね~

そんな感じでウロウロしていると、「M清」から電話が、

M清「今のぽとぽんだろ?」

ぽとぽん「はぁ???」 M清の車なんて見てないし。

M清「車、止めて待ってて」

すると、後から「M清」と「しゃくじ」さんがやってきました。

どうやら、某ポイントに止めてあった車は、「しゃくじ」さんの

車だったようで、たまたま、移動する時に私が通り過ぎたそうです。

この広いエリアで凄い偶然です。

2人からフィールドの状況を聞くと、利根川支流を2ヶ所回って

全くのノー感じだそうです。

これは厳しそうな状況です。



そこで相談の結果、利根川支流Bへ行く事にしました。

時刻:13:00 天候:晴れ 風:微風 水位:50cm減水 

水質:ふつう 流れ:なし? 水温:6℃

3人3様、それぞれのスタイルでスタートです。

私は、2.5”サターンテールのスプリットショットで、ズル引き&ステイで

ゆっくりと水深のありそうな場所を探ります。

1時間ほど時間を掛けましたが、情報通り全くのノー感じ。

しかし冬バス釣りなので、気にしません。

次の場所に移動です。


今度は、利根川本流の水深のあるテトラエリアに来ました。

実績はありませんが、利根川で冬バスを釣るなら、

ここしか無い?と思っているエリアです。

風:微風、水位;普通? 水質:ふつう(冬にしては悪い?) 

流れ:逆流 水温:7℃(先ほどの支流より1℃高い)

テトラの穴奥にジッとしているバスを狙う為、スモラバのダウンショットをリグります。

テトラのアウトエッヂに投げ、底まで沈めてから、テトラの穴に落とす為、

ゆっくりとショートピッチ(5cmぐらい)でボトムバンプさせます。

1回バンプさせる毎に、ステイを3-5秒入れ、スモラバが着底するまでの

喰わせの間をとります。

1キャストに5分以上掛けながら丁寧に、探りますがノー感じ。

やはり、この時期の利根川は厳しいですね。

その代わりに、「M清」が1個、「しゃくじ」さんが2個、ルアーを拾ったようです。

その話を聞き、私もルアーを探しに2人の行ってない場所まで移動します(笑)

しかしルアーを発見する事は出来ず。

そこで、何気なく岸近くに引っ掛かっていた流木の脇にキャストし、先ほどと同様に

ボトムバンプ&ステイさせていると、「ぬめ~っ」としたバイト?らしきものが

ダメもとで、フッキングするとグネグネと力なく魚が逃げようとします。

この時期の魚はパワーがないので、あっさりとキャッチ成功です。


1月の初釣りにて、43㎝の初バスキャッチです。しかも利根川本流で (*^ー゚)v

ちょっと自慢です、記念に写真を印刷しておこうかな(笑)

「M清」写真ありがとう。

この後も粘りましたが、これ1本で終了です。(16:00)


ずっとディープを狙っていたのに、結局釣れたのはシャローに上がっていた

やる気のあるバスでした。 どうせなら今後の為にもディープで釣りたかったです。

これって贅沢?

しかし、良い経験にはなりました。



「M清」、「しゃくじ」さん、今日はお疲れ様でした。

次回は、連絡を取り合って一緒に行きましょう(笑)



ロッド:ウエダ Pro4 SSS-610B(スプリット・ショット・スペシャル)
リール:シマノ ’00バイオマスター2500MgS
ライン:サンライン FCスナイパー 5lbs (フロロ)
ルアー:自作スモラバ(ウォーターメロン)のダウンショット
トレーラー :レインズ 2.5”Gテールサターン(スカッパノンクリアー)
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ