FC2ブログ

難し過ぎる。 (水郷エリア バス釣り)

2014.06.29

本日はブログ「ランカー師匠の霞釣遊記」の「すださん」主催の

「LBS水郷エリアバス陸釣り大会in野田奈川 B・D杯」に参加してきました。

参加理由としては、他の人が野田奈川と新利根川周辺で、どの程度釣っているのか、と

私にとって未知のフィールドの野田奈川と新利根川周辺で、どの程度釣る事が

できるのかを知るためです。


エリア 野田奈川周辺水路と新利根川、 リミット3匹

6:00受付開始、6:30スタート、13:30表彰式 の流れです。

正直土地勘が無いので、スタート地点から北へ向かい

最初に遭遇した川の最上流部で、釣りを開始する事を心に決め

スタートしました。

ところが、最初に遭遇した川が「酷い」、水の色が茶色で両側が垂直護岸。

とりあえず、最上流部へ向かうと、良い感じの水路を発見したので

ここから釣りを開始することに。

この水路、岸際の草が水面に垂れ下り、小雨も降って、凄く釣れそうな雰囲気を

醸し出してます。

その垂れ下った草に、4”センコーのノーシンカーでフォール主体の釣り

で打っていきます。

しかし、いくら打っも無反応、途中から4”ゲーリーグラブのノーシンカーに

変更し、グラビングバズ&フリーホールで探っても全くの無反応。

雰囲気最高だったのですが、雨も強くなってきたので、この場所から移動することに。


次に向かった場所(偶然見たどり着いた場所?)は、南水路と言われる川の

ベンドしているイン側です。

先ほどの川が汚過ぎたためか、水の色が凄く綺麗に見えます。透明度は50cmぐらい?

しかし、この場所、手前の岸際は斜め護岸で時々アシが生えているだけで狙う場所が解らない。

とりあえず、4”ゲーリーグラブのスプリットショットでアシ際を打つと、直ぐにギル

アタックが、しかも生えているアシ塊の殆どでギルの反応があります。

先ほどの川に比べ魚の活性が高そうです。

ならば確実にバスもバイトして来るはずと思い、今度は川のアウト側で釣る事に

アウト側は、釣り難いものの、アシがイン側に比べ、多く生えているので期待が持てます。

しかし、バイトしてくるのはギルばかり、おかげで「芋グラブ」を大量生産する事ができました(笑)

芋生量産
こんなに沢山「芋グラブ」いらないのに・・・

結局この水路でバスを釣る事ができず、時刻は11:30

場所移動です。


場所移動をして気が付きました、この辺は人気のエリアのようで

いたるところ、釣り人だらけ、釣りする場所がありません。

しかも、ナビついてるのに軽く道に迷ったし・・・

仕方なく、朝一で行った汚い川へ行くことに、

流石に、この川はガラガラで釣り人がいません、釣れないって事か?

既に時刻は12:00を回っていたので、ステイシーで岸際をランガンする事に

この川、以外と水深があるようで、見た目よりも釣れそうな気がしてきました。

そして、草がちょっとだけ水面に垂れている場所にルアーを通すと、

待望のバイトが、しかし釣れたのは・・・

20140629 25 野田奈川支流
25cmの子バスでした。

でも、釣れたのが12:40頃なので内心ホッとてます(笑)

この後は、もちろん釣れるはずもなく終了です。


そして表彰式、1位の方は39cm、40cm、40cmを揃えてきました。 凄い・・・

ビックフィッシュは46cmでした。

それと驚いたことに、上位の方の殆どが野田奈川周辺で

釣っていませんでした。

私の順位はと言うと、聞くのが恥ずかしく、聞きませんでした。

因みに24人参加され21人の方が魚に触れたようです。

表彰式の後は、参加賞を頂き、ジャンケン大会です。

参加賞20140629
なんと、こんなに沢山、頂いてしまいました。

確実に、参加費の3倍近く頂いてます。

こんなに沢山、ありがとうございます。


それにしても今日は変な天気でした。スタート時は小雨から大雨に、

昼頃には雲一つ無い青空、目まぐるしく天候が変化する一日でした。

そして何より、野田奈川周辺、難し過ぎる。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 + Avail(CNQ1034)
ライン:クレハ シーガーR18 BASS(フロロ14lbs)
ルアー:ラッキークラフト ステイシー60SP(ワカサギ)



スポンサーサイト



手長を丸呑み (利根川 バス釣り)

2014.06.21

今回も釣行時間は短いものの、利根川へバスを求め行って来ました。

今週は梅雨の合間の天気が続いていたので、濁りは大丈夫だろうと

思ったのですが、上流で雨が降っていたのか?全体に笹濁りでした。


そこで少しでも水質の良い場所を選び、行った場所は下流の

密度のあるテトラ帯に17:00に到着です。

やはり、この場所は水が他に比べクリアです。

しかし、この場所は投げれるルアーが限られてしまうのが難点。

とりあえず、ショートスプリットショットワッキーのスワンプクローラーで

穴打ちをして行きます。

時々ギルのバイトは有るものの、バスからのバイトはなし。

どうもインサイドは留守?ようです。

少し無理をしてアウトサイドを狙えるポジションに移り

笹濁りのアウトサイドのエッヂを時間をかけ探っていくと

待望のバスからのバイトが、しかし釣れたのは、子バスでした。

IMG_1048.jpg
20cmのラージです。 

見難いかもしれませんが、口の中に1本ヒゲが見えます。

どうやら手長を丸呑みしているようで、エサを捕る活性は高いはずと思い

そのまま続けましたが、たぶんアメナマであろうバイトでラインブレイクをして終了となりました。

毎年の事ながら、この時期の利根川は難しいです。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 + Avail(CNQ1034)
ライン:クレハ シーガーR18 BASS(フロロ14lbs)
ルアー:レインズ レインズスワンプ(スカッパノン) 
        ショート・スプリット・ショット・ワッキー

まだまだ利根川は好調 (利根川 バス釣り)

2014.06.01

ここ数週間、いろいろ忙しくバス釣りに行くことが、できませんでしたが

今日は午後から少しだけ時間が空いたので利根川にバス釣りに

行ってきました。


時刻は16:00、晴天の弱風で、凄く熱いです(本当に6月?)。

初めに入った場所は上流域のテトラ帯、有名な場所なのですが

今まで行ったことがありませんでした。

有名な場所なだけあって、タックルの準備をしていると、目の前に

ボートが入ってきて釣りを始めました・・・(笑)

このテトラ、実際に見てみるとインサイドは泥で埋まり、アウトサイド側も

水深が有るわけではなさそうです。

せっかく来たのにちょっと残念です。

それでも、ショートスプリットショットワッキーでテトラのアウトサイドの

エッヂを丁寧に細かく打って行きます、すると「クッ」と軽いバイトが伝わってきたので

すかさずフッキングすると、小っちゃいのが飛んで来ました。

20140601 利根 20
20㎝ぐらいの可愛いスモールです。

その後も似たようなバイトが続いたのですが上手くフッキングできず、

ワームだけ取られてしまうので、この場所にはビックサイズが

居ないと判断して場所移動します。


こんどは、中流域のテトラ帯です。

ここのテトラは結構マバラに入っているので、まずはラパラF11で

アウトサイドから引いて来ますがノーバイト。

今度は、テトラが良い感じで入っている場所で、ショートスプリットショットワッキーに

切り替え、同じようにアウトサイドのエッジを丁寧に打ち、長めにステイさせていると

先ほどと同じような「クッ」というバイトが、ここも子バスしか居ないか?と思いながら

フッキングすると、重い突っ込み方をするので慌てて、リールを巻きテトラから強引に

引きずり出します。

テトラから出す事が出来れば、後は安心なので、ゆっくりと時間をかけキャッチです。

20140601 利根 39 
重い突っ込みを何度も見せていたので、もっと大きいかと思ったのですが

惜しくも40届かず、39cmのラージでした。

これをキャッチして本日は17:30に終了です。

釣行時間は実質1時間で2本、まだまだ利根川は好調のようです。


何故、今日はアウトサイド側のエッジの反応が良かったのかを

自分なりに考えてみました。 単純に昨日今日と急激に気温が

上がったので、シャロー側が潰れて流れの当たるアウトサイドに

魚が付いたのかな?と思ってます。

さて、正解はどうなのでしょうか?


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 + Avail(CNQ1034)
ライン:クレハ シーガーR18 BASS(フロロ14lbs)
ルアー:レインズ レインズスワンプ(スカッパノン) そろそろ在庫が・・・
        ショート・スプリット・ショット・ワッキー




 
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ