FC2ブログ

今がチャンスかも? (利根川 バス釣り)

2014.05.14

今日は振休でお休みを頂いたので、午後から利根川へバス釣りに行ってきました。

行った場所は前回好調だった下流域のテトラ帯です。

ただ前回と違って風表?(しかも強風)になってしまったので、

この辺の影響が出ていないか、心配では有ったのですが取りあえず行ってみました。


到着時刻は14:00 風強し

まずは、ハスティー1でテトラの隙間を通してきますが、全くのノー感じ。

波風が強いので、アピールの強いTDバイブレーションSPに変更して引いてきましたが

やはり異常なし。

前回のイメージが強いので、超過密テトラへ移動します。


流石が超過密テトラ、アウトサイドは凄い事になっているのにインサイドの水面は凪です。

ここは、ジグ系しか使えないので、スワンプのショートスプリットショットワッキーでテトラの隙間を

打っていくと、直ぐにラインが「スーッ」と走って行ったので慌ててフッキングしたのですが

ワームだけ取られ、すっぽ抜け、このバイトの出方はスモールなスモール?

そこでワームを2.5”サターンテールのショートスプリットショットに変更して次のテトラを

打つと、またまたラインが「スーッ」と走っていきました、今度は慌てず確実にフッキングさせると

やはりスモールな魚体が飛んできました。

20 利根川 20140514
しかし、予想に反して20cmアンダーのスモールなラージでした。

続けてテトラを打ち続けていると、今度は重い感じの押さえ込むようなバイトで、グットサイズか?と期待して

フッキングすると一気に走りだしますが、無理やり手前のオープンウォーターまで引きずり出す事ができたので

あとは、引きを楽しみながら無事キャッチ。

35 スモール利根川 20140514
今度は、35cmのスモールです。 スモールは良い引きしますね。

更にテトラを打ち続けていると、「プルプル」と心地よいバイトが、間違いなく奴のバイトです。

奴を釣るには、しっかりと送り込んでからフッキングすると釣れる事が多いような?

そこで、しっかり送り込んでからフッキングすると、やはり奴が釣れました。

15ギル 利根川 20140514
15cmオーバーのグットサイズなブルーギルです。

やはり、この超過密テトラにも釣れるエリアが限られているようで、そこを過ぎるとパタリと

バイトが止まってしまいます。

その為、2ラップ目に突入すると直ぐにラインが「スーッ」と走るバイトがでました。

また、スモールなラージかな?と思い、魚体が飛んで来ないように軽くフッキングすると

予想外に一気にテトラに突っ込まれたので、慌てて体ごと後ろに移動して無理やりテトラから

引きづり出しキャッチに成功しました。

45 利根川 20140514
45cmのラージです。 今シーズン初の40UPです ヽ(・∀・)ノ

腹 利根川 20140514
お腹は、「ぺったんこ」のアフター回復組みのようです。

もう、スポーニングは終わりつつあるようですね。

それと、前回に比べ確実に反応は悪くなってますが、まだまだ良い状態なので、

利根バスを釣るなら今がチャンスかも?しれません。

今日は、これを最後に16:00で終了です。


それと、2回連続で拾ってしまいました。

シャッドラップ 20140514
ラパラのシャロー・シャッド・ラップ(SSR9)です。

良いルアーですが、取り合えず保管しておきます。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 + Avail(CNQ1034)
ライン:クレハ シーガーR18 BASS(フロロ14lbs)
ルアー:レインズ 2.5”Gテールサターン (スカッパノンクリアー)
        ショート・スプリット・ショット
スポンサーサイト



軽い春爆 (利根川 バス釣り)

2014.05.06

今日は午後から「ネオアングラー」+「jr君」×2と共に利根川へバス釣りに

言ってきました。

今日は数日前の晴天に変わって、曇り空で風が吹く寒い日になってしまいました。

「ネオアングラー」と話し合い、水の良い利根川本流の風裏になる下流域の

テトラ帯に行く事にしました。

到着時間は14:00 水温18℃天候のわりに良い感じです。


まずは、テトラがまばらに入っている場所で前回、反応の良かった

F11をテトラのアウトサイドに投げ「ただ巻き」で引いてきます。

すると、インサイドのテトラの切れ目にルアーが来ると前回と同じヘッドシェイク

しているようなバイトが。そのまま巻き合わせを入れると、鋭く魚が走ります。

しかしテトラのインサイドはオープンウォーターなので十分引きを楽しみながら

余裕を持ってキャッチ!

30利根 0506
30cmの綺麗なスモールでした。

その後、F11ではバイトが続かなかったのでスワンプクローラーの

ショートスプリットショットワッキーで打っていきますが、イマイチ。

「ネオアングラー」に聞いてもノーバイトとの返事なので思い切って

反対側の超過密にテトラが入っている激浅の場所に行き穴打ちをする事に

すると直ぐに反応がありましたが、激浅の場所でバイトは無いだろうと

油断していた為テトラに潜られバラシしてしまいました。

これで、この場所に魚が居ると確信が持てたので、次々に穴打ちをしていくと

「落ちパク」でバイト!今度はしっかりと合わせを入れ、強引に引き抜きキャッチ。

34利根0506
先程より1回り大きい34cmのスモールです。

このテトラは魚の反応が良いので「ネオアングラー」+「jr君」×2を呼んで

一緒に打って行きます。

すると「ji君」にバスがバイトしましたが足元で痛恨のバラシ、残念。

初バスをキャッチするまで、あと少しなんですがね。


今度は私のワームに「落ちパク」でバイトしました。

これまた強引にテトラから引き出しキャッチすると、隣でサターンテールの

スプリットショットを投げていた「ネオアングラー」にもヒットしました。

なぜか「ネオアングラー」はスピニングでテトラ打ちをしていたので

ラインブレイクするだろうと見ていたら、見事キャッチして

久しぶりのダブルヒット達成です。

37利根0506
今度は、37cmのまずまずのラージです。

しかし、同時にヒットした「ネオアングラー」のバスは
neo 40UP 0506
40cmのラージでした。 負けた・・・

しかし、その後はテトラ帯の端まで流したのですが全く反応が無く

時間も迫ってきたので、超過密テトラ帯の先端に戻り、キッカーバグのスプリットショットを

打ち込み誘いを入れると「ぐ~っ」とラインが重くなったので、力一杯合わせを入れ

そのまま、引きづり出してキャッチに成功です。

35利根0506
上がってきたのは35cmのスモールです。

これを最後に17:30で終了です。



今日は軽い春爆でしたが、ポイントを振り返ってみると

タイミングが全て揃った感じがします。

①超過密テトラ帯の為、打つ所が無く先行者が居ない。

②激浅テトラの為、先行者が打っていない。
 (底が丸見えです。水深は50cm以下かな?)

③水質が他のテトラに比べクリアーだった。
 (超過密テトラの為、濁りが入り難い)

④エリアが風裏で水温低下が少なかった。

⑤超過密テトラの為、波風の影響が少なかった。

⑥曇りのローライトの為、激浅テトラに魚が入って来ていた。

こんな感じで複合要因が揃った結果かなと思います。

それと今年は利根川のスモールのサイズがアップしてますね。

それに年々スモール率が上がっているような・・・

このままだとラージが居なくなるのかな?

おまけにこれも拾いました。↓↓↓
ピーナッツⅡ
ダイワ ピーナッツⅡです。

ルアーも拾えて春爆も味わえ良い一日でした。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 + Avail(CNQ1034)
ライン:クレハ シーガーR18 BASS(フロロ14lbs)
ルアー:ラパラ オリジナルフローター F11(改)(ゴールド・フローレンス・レッド)
    レインズ レインズスワンプ (スカッパノン)
        ショート・スプリット・ショット・ワッキー
    エバーグリーン キッカーバグ3.5”(グリーンパンプキンBK/GR)
        ショート・スプリット・ショット
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ