FC2ブログ

2.5hr歩き続けました (利根川 バス釣り)

2014.04.26

早起きして朝一から釣りに行こうと思っていたのですが

気が付けば日が高く昇っていたので、潔く午後一から

釣りに行く事にしました。


天気も良く水温も上がっているだろうと思い

向かった場所は、利根川本流の震災復旧で新しくテトラが

投入された場所です。

現地には13:00到着、風が結構強く時々白波が立っています。

今回は新しくテトラが投入された事もあり、状況の把握もかね

端から端まで打っていく事にします。

とは言え、結構な距離があるので手早く探るべく、まずは

ラパラのF11をキャストする事に、このルアーは水深の浅いテトラを

攻めるには丁度良く、テトラの隙間を縫うようにヌメヌメと泳いでくれます。

いかにも釣れそうな感じです。流石世界のラパラ

結果も直ぐにでました、ルアーがテトラ帯を外れた瞬間、クイックイッという

魚がヘッドシェイクをしている振動が伝わってきました。

が、しかしフッキングする事ができませんでした。

これだけ反応が良ければ直ぐに釣れるだろうと思ったのですが

時々バイトがあるだけで乗らない・・・

もしや早々とスモールが接岸してきたのか?と思い復路は

タイニーブラッシュホックのSスプリットショットで要所を

打っていく事にします。

まずは折り開始地点のテトラが無くなる所を打ちましたが無反応。

なんとなく、全くテトラの無い更に先に投げてボトムバンプさせて

いると何か違和感を感じます。これたぶん魚のバイト。

取りあえずフッキングしてみると、なかなか強い引きを見せてくれます。

しかし上がってきたのは33cmの小バスでした。
利根バス 33 20140426
小さいながらも良い体型してます。これなら良く引くはずです。

プリ20140426
それにお腹がポンポンでした。

利根川はスポーニング真っ最中のようですね。

更に、テトラと流木が絡んだポイントの流木にワームを引っ掛け水中で

プラプラさせていると、ドンッ!という衝撃と共に一気にロッドが持って行かれました。

しかし冷静に追い合わせをして、無事キャッチです。

利根バス 35 20140426
35cmのこいつも良い引きで楽しませてくれました。

やっぱり春バスは楽しいですね。

ただ、この2匹を釣る為に同じテトラ帯を端から端まで

2.5hr歩き続けましたけどね(笑)


2匹目を釣ったところで、「M清」と合流してチョイ上流の水門へ

行きましたがノーバイトで終了です。(17:00)


「M清」の情報によると「しゃくじ」さんも数時間前に釣ったとの事で

利根川の状況は良い方向に向かっているようです。



ロッド:ウエダ Pro4 Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 + Avail(CNQ1034)
ライン:東レ ソラロームバスハイクラス(フロロ14lbs)
ルアー:ZOOM タイニーブラッシュホック(スカッパノン系)
          ショート・スプリット・ショット




スポンサーサイト



テンションが上がった瞬間 (利根川 バス釣り)

2014.04.13

最近の週末は何かと忙しく、久しぶりのバス釣りです。

天候も春らしいく、暖かく風も無く良い感じです。


まずファーストポイントは、また来てしまいました利根川支流Aです。

どうしても過去春にプラグで良い思いをした記憶が強く着てしまいます。

その為、今回は巻物ロッドオンリーで来ました。

水温は朝6:30で15℃、魚の活性も良さそうで確実に釣った気でいます。

まずは、ステーシーを投げステイを交えながら巻いてきますが

ノー感じです。

次にTDバイブレーションSPで強めのアピールで誘いますが

やはりノーバイト、今度はフラッシングでアピールする為

デルタフォースのシングルウイローをスローリトリーブしましたが

やはりダメ。

ピンのポイントには、スワンプクローラーのワッキーDSを打ち込みましたが

やはりノー感じ。

この状況で釣れなかったのは正直キツイですね。

こんなはずでは・・・と思いながら、この場所を後にする事にしました。


次の場所に行く前に「M清」と合流です。

「M清」に情報を聞くと、最近はイマイチの様子。

次の場所は「M清」に場所案内を兼ね、利根川中流域へ行く事に、

この場所テトラと水中堤防が絡んだ雰囲気抜群の場所なんですが

私の中ではC級ポイント、勿論「M清」には伝えてあります。

それでも雰囲気だけは最高なので「M清」は喜んでくれた様子で

良かったです。


8:30利根川の水温15℃

水中堤防狙いでCCプレデターを投げステイ中に、ゴンッ!と明確な

バイトが有りましたが、フッキングできず。

だ~っ! 折角、巻物ロッド使ってるのにショートバイトを拾うことが

できなかったです。 所詮、私の腕では、こんなもんです(笑)

今度は少し離れた場所の水中堤防に投げ巻いていると

先程とは、全く違うバイトが、と言うよりも一気にロッドが絞り込まれ

綺麗にロッドが曲がり重くナイスが引きです。

これは、50UP間違いなしか!とテンションが上がった瞬間、痛恨のフックオフ

ルアーを確認すると、フロントとリアのフックが伸ばされていて、

フックにはバス以外の魚の細かい鱗が付いていました。

しかし、この後11:30まで、いろいろと試したのですがノーフィッシュで終了です。

やはり、この場所は雰囲気を楽しむだけの場所かもしれません(笑)


天候は最高に良かったので、釣りやっていて気持ち良かっただけに

釣れなかったのは残念でした。

M清 20140413









新しい「ぽとぽん」のブログへようこそ。

ぽとぽんの新しいブログにお越し頂きありがとうございます。

2014.04.05現在、134,018名の方に訪問して頂いた

ぷららの「ブローチ」に開設していましたブログは

6月で閉鎖となりますが、こちらのFC2ブログで新たにブログを

続けて行きたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。


訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ