FC2ブログ

1月中には釣りたい (利根川 バス釣り)

2014.01.25

前回は、バイトがあったもののバスをキャッチする事ができず

残念な初釣りとなってしまいました。

しかし、どうしても1月中には釣りたいと思い、天候は曇りながらも

無風の今日はチャンスとばかりに行って来ました。


まず最初の場所として利根川支流Aに14:00到着です。

どうしても昨年の安定感が忘れられず着てしまいます。

「思い出巡り」てやつですかね(笑)

往路は2.5”のサターンワームのスプリットショットで岸際を

ゆっくりとズル引きしてみますが無反応。

復路はステイシーのスローリトリーブ&ストップで広範囲に

探りましたが、やはり無反応。

この時点ですでに15:30過ぎ、大分時間を費やしてしまいました。

今年は、この場所イマイチなのかもしれません。

そして、このまま粘っても仕方ないので場所移動です。


次の場所は、通称T字路

ここは、周りに比べ若干深くなって居る場所です。

ポイントについてみると思ったよりも流れがあるので、

もしかすると活性の高い魚が反応すかも?と思い

ラパラの9cmフローティングで四方八方に投げ

スローに棒引きしていると、やはり居ました活性の

高そうな魚がルアーを追いかけて来ます。

しかし残念な事にサイズが小さい、ルアーと同サイズぐらいです。

勿論この子バスはパスして次の場所に移動する事にします。


最後の場所は、根木名川です。

今までの小場所とは違い、広いのでスピーディーに探る必要があります。

その為リグは、2.5”サターンのダウンショットでスイミングさせる事にします。

ただミドストとは違い、なるべく底をゆっくりとスイミングさせます。

すると、「プリッ」と言うバイト?らしき反応が有ったもののフッキングできず

「プリッ」がバイトなのか?スレ当りなのか?正体がしりたくなり

スイミングでは魚がルアーに追いつけてないのか?と思い

こんどはスイミングから細かいズル引きに変更します。

底を軽く這わせながら10cmづつゆっくりと動かし

ストップを入れず連続的に移動させながら探っていると

今度は間違いなく冬バス独特の「ぬめ〜」としたバイトを感じたので

すかさずフッキングし、ばらさないように慎重に寄せ無事キャッチ成功です。


28cmの小バスですが、プロポーションの良いぷりぷりバスで

しっかりと餌を食べているようです。

小さいけど初バスは嬉しいですね。

しかも、1月中に釣る事ができたし(*^ワ^*)

この1匹を釣って本日は終了です。

そう言えば水温測り忘れてました。


実は密かに、もう1匹?キャッチしていたりします。


ノリーズの「レイダウン・ミノー・ディープ・ジャストワカサギ」です。

このルアー、名前が長いね〜

それに買う気を萎えさせる、この目がなんとも言えない。

性能的にはノリーズが作っているので問題ないと思うけど

絶対にこの目は失敗だと思う。(私だったら買わないな)

そう言えばルアーとバスを同時にキャッチしたのは久しぶりかも?


しかし、風が無いて良いですね。

冬でも暖かいし、なによりルアーコントロール&バイトが解りやすい

風の無い日は冬でも出撃をお勧めしますよ

着込んでさえいれば快適ですよ。


ロッド:ウエダ Pro4 SSS-610B(スプリット・ショット・スペシャル)
リール:シマノ ’00バイオマスター2500MgS
ライン:東レ ハイクラス 5lbs (フロロ)
ルアー:レインズ 2.5"Gテールサターン(スカッパノンクリアー)
      ダウンショットリグ









スポンサーサイト



14 カルカッタコンクエスト

2014.01.18

少し古いネタで知っている人も多いと思いますが

いよいよ新型のカルカッタコンクエストが2月下旬に発売されるようです。



スペックを見る限りは良さそうな感じですね。

ただ外部調整ダイアルてデザイン的にどうなんだろう?

細かい事については、他のブロガーの方のほうが

詳しく書かれているので省略しますが、一つ言える事は価格が高すぎです。

100、200共に56,700円 現行型から+10,000円です。

でも、カルカッタ好きとしては欲しい・・・

購入するとしても、初期不良が収まる半年から1年後かな?



さて、どうするか。

2014.01.17

2014.06.30 思っていたより早かったですが

ついにきました。

私の使用しているブログ、ぷららのBroachが閉鎖となります。

昨年、新規受付を終了したので後1-2年かな?とは

思っていたのですが6ヶ月後に終了となります。

引越しするか?、これを気に身を引くか?

何時か身を引くときは来るのですが

さて、どうするか。

しばらく考えます。


止めると決めるまでは、更新し続けますよ。

2014年の釣り初め (利根川 バス釣り)

2014.01.12

寒いフィールドに出るより、ショップ巡りす方が多くなる

この季節、しかしショップに行ったりすると

最近は、釣れていると言う話を耳にする事が多くなってきた

ような気がします。

水温が冷たいなりに安定してきた証拠だと思います。

そこで2014年の釣り初めにネオアングラーと一緒に行ってきました。


今年、最初の場所は昨年の実績と信頼のある

利根川支流Aです。

時刻は13:30 水温が温まってくる頃です。


水温は7℃、思ったより暖かいですね。

まずは、3”サターンワームのDSと前回反応のあった

ステイシーの2本立てでスタートです。

スタートしてしばらくすると、この川では珍しく

他の釣り人に上流&下流に合計3名に入られてしまいました。

こうなると、身動きが取れません。

それぐらい狭いエリアなんです。

仕方なく、動ける範囲をステイシーで広範囲にスローリトリーブ&ストップで

サターンワームでは岸際をタイトにデットスローのズル引きで打って行きます。

しかし、ステイシーにバイト?スレ当り?らしきものが1回と

サターンワームで確実なバイトが1回ありましたがフッキングできず

ネオアングラーにもバイトがないので場所移動することに。


次は根木名川に来ました。

この場所、先客でボートが2艘浮いていました。

邪魔にならない場所でスタート。

この場所で私にはバイトが有りませんでしたが

ネオアングラーが私のあげた自作メタルバイブ?で

軽くシャクリを入れていると、2バイトありましたがフッキングが

上手く行かずキャッチできませんでした。

このルアー、フッキングに問題ありですね。

改善しなければ。


そして、夕マズメ狙いで、またまた利根川支流Aに移動しましたが

ノーバイトで終了です。




新年早々、景気良く釣りたかったのですが

残念なスタートとなってしまいました。

しかし、釣れている情報は耳にするので再チャレンジですね。



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ