FC2ブログ

いいな〜

2013.06.09

今日もスモール狙いで利根川です。

諸事情があり到着時刻は既に14:00

場所は、中流域19のディープが岸よりにあり

テトラとリップラップが絡むエリアです。



到着早々、ピーナッツ?DRで広範囲を探るものの

魚からの反応は無し、そこで見るからに良さそうなブッシュへ

レインズスワンプのショートスプリットワッキーを投げると

予想通り、ラインが走りました(^∀^)

しか〜し、釣り上がって来たのは予想に反して

小さすぎ、この場所でこのサイズは無いでしょ・・・


20cmのラージです。

今度はスプリットショットワッキーに変更して

広範囲をズル引きします。川底がリップラップな為

引く度にコリコリと感触が伝わってきます。

その感触が突然消えラインが横に走ったので

大きく確実にフッキング!あれ?軽い。

フッキングをミスったかと思いましたが、魚が小さいだけでした。


今度は狙い通りスモールです。但しサイズが20cm


このスモールを釣り上げた後に丁度、ネオアングラーからTELが入り

仕事が終わったので、こちらに来るとの事。

ネオアングラーが来るまで、沖のブレイクを狙う事に

リグは、現在考案中のサスペンドリグに結び変え

大遠投します。このリグ良く飛びますが大きな欠点があり

岸際のテトラでバイトが有ったもののフッキングできませんでした。

これも予想通りの結果です。フゥ(o´Å`)=з


ネオアングラーが到着したので状況を説明すると

「スモールには、2”グラブのノーシンカーでしょ!」と

言いながら投げ始めました。

ノーシンカーのアクションを見ていると、超スローに動かす?漂わせている?感じです。

すると突然スモールきたー!と騒ぎ出したのでネオアングラーの方を見ると

ドラグがどんどん出て行き、走られてます。

異常にドラグが出て行き、スモールて相当引くんだなと見ているうちに

無事キャッチに成功しました。


35cmの立派なスモールです。いいな〜。

このサイズになると、結構引きが強くなるようです。

しかし、この後が続かず

代わりに


ネオアングラーのタックを借りて私が65cmのアメナマを釣り上げました。

先程のスモールで異常にドラグが出て行った原因が解りました。

このセット物に付いていたリールのドラグがダメダメ過ぎて突然滑りが悪くなったり

滑り出さなかったりで、ユルユルにセットしていたようです。

それでも先程のスモールは相当引いたようですが。

この後は、ネオアングラーが


ギルをキャッチ!

最後に


私のタックルを使って、60cmのアメナマをキャッチして終了です。

終了時刻は17:30かな?


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100(改) 
ライン:クレハ シーガーR18バス(フロロ14lbs)
ルアー:レインズ レインズスワンプ(ウォーターメロンシード)
       ショート・スプリットショット・ワッキー
                &
       スプリットショット・ワッキー

スポンサーサイト



坂東太郎は荒れ気味です。

2013.06.02

今回も寝坊してしまった。

しかも完全寝坊、起きて時計をみたら9:00過ぎ(笑)

そう言う訳で今回は午後14:00からスタートです。


前回スモールが釣れた利根川の中流域のポイントからやる事に

ただ移動中に気づいていたのですが、風が凄く強い・・・

水面に白波が立っており、今日の坂東太郎は荒れ気味です。


凄い波です。こんな状況でもマリンジェットだけは走り回っていました。

折角着たからには、ルアーを投げます。

この風で魚はテトラに張り付いているだろうと、リアクションも兼ね

ピーナッツ?DRでタイトにテトラを攻めますが、どうも攻め切れていない感じ。

更にタイトに狙う為、スプリットショットでテトラの隙間に落とし込むように

狙うも風が凄く、底の状態もバイトも解らない・・・

これでは、釣りにならないので利根川を諦めプロテクトエリアに

移動することにします。


信頼のプロテクトエリアである利根川支流、ある程度覚悟はしていたものの

草が伸びすぎてて入れない・・・

ある意味、この草のお蔭で冬と初春以外は、釣り人が入れず

魚が守られているのかもしれませんが、今回に限り残念です。


また、場所移動して利根川支流のT字路に行く事に

ここも結構、草が生えてますが釣りはできそうです。

この場所、永遠と岸を歩いて行けそうですが、時間も限られているので

見た目で場所を絞り込み、そのストレッチだけをやります。

まずは、スーパーピーナッツで岸際をメインに流すことに、

キャストして、底に当たりゴリゴリ感がしたら、少し止めて

浮かせた後に巻くの繰り返しです。

ストレッチの終わり付近でキャストして巻いていると、ゴリゴリ感がグイッグイッ感に

変わり、待望のバイトです!

そのまま巻き続け重みが乗ったのでフッキング使用とした瞬間

グイッグイッ感が無くなってしまいました。

フックアウトしたようです。

ストレッチの端まで来たので帰りは、ショートスプリットショットワッキーで

ピーナッツで狙えなかった、オーバーハングしたブッシュを打って行きます。

ブッシュに打ち込んだら、ロングシェイクを続けピックアップ。

ストレッチの反対端にある少し水深の深くなっている場所の

ブッシュに打ち込むと、ラインがスーッと走っていきます。

すばやく糸ふけを巻き取りフッキングすると、なかなか良い引き

をしながら走り回りましたが、無事キャッチに成功しました。


引きの割には、ガリガリに痩せたアフターぽい33cmのバスでした。

その後は、バイトも無く16:30に終了です。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100(改) 
ライン:クレハ シーガーR18バス(フロロ14lbs)
ルアー:レインズ レインズスワンプ(ウォーターメロンシード)
       ショート・スプリットショット・ワッキー





訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ