FC2ブログ

バスが釣りたい。

2013.04.29

ここのところ週末になると必ず春の嵐がやってきて

釣りに行けず、やっと今日行くことが叶いました。


今回も利根川中流のテトラ帯?です。

ここ最近、暖かい日が続いたので朝一でも釣れるだろうと

6:00に現地到着です。

早速、水温を計ると予想外に冷たい。


13℃

テトラの中を除くと今年生まれたばかりのベイトが

沢山泳いでおり期待できそうです。

水温も低かったので、ラバーフック+サターンの常吉で

テトラのブレイクの駆け上がりと岸際のテトラ内を探りましたがノーバイト。

シャロークランクやスピナベを引いてきても無反応。

スプリットショット・ワッキーのフォールで探ってもノーバイト。

どうやら魚は留守のようです。

次の場所へ移動する前にヘラ師の方に状況を聞いてみると

なんと、昨日来ていた人は沢山釣っていたとのこと

沢山と言うからには、1匹や2匹ではない事でしょう。

それに移動しないヘラ師から見える範囲で沢山釣るとは、

いったいどうやって釣ったのか知りたいものです。


次の場所は、自信満々の利根川支流です。

しかし、田植えの影響か?弩茶濁りで釣れる気がしないし

むろん釣れもしなかったので移動することに。


先ほどのヘラ師の言葉が脳裏から離れず

再び、テトラ帯に行く事に。

日も高くなってきたので、試しに水温を測定すると


18℃。朝から5℃も上昇しています。

結構、急激に表面水温て上がるものなんですね。

しかし、水温は上昇したもののバスを釣ることができず終了です。


今日はバスを釣ることができませんでしたが

変わりにルアーを釣ることができました。


見事にワームにフッキングしてます。


拾ったのはイマカツのスケアブロー57です。

流行の千鳥ルアーのようです。

凄く綺麗な状態でルアー釣りができラッキーでしたが

バスが釣りたい。








スポンサーサイト



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ