FC2ブログ

ロコペロ&カブリスタ 【まとめ】

2012.11.24

タイトル通り短期間の使用ですが、

ロコペロとカブリスタの簡単な「まとめ」を書きたいと思います。

その前に【トライアウト】の説明から、

【TRYOUT】とは、

ブログガーを対象にした、釣具のモニターシステムで、

素人の率直な意見をブログを通して、発信して行こうとの新しいシステムです。

勿論、無料で商品を提供して頂けますが、代わりに商品詳細を

ブログ掲載することが必須となります。

メーカー公認で責任を持って、ブログで言いたい放題できますよシステムです。(笑>TRYOUT 【トライアウト】
http://tryout-jp.com/ 

今回、上記ルアーを提供して頂いたメーカーさんは、【ポントゥーン21】と言う

アメリカ、ヨーロッパ、ロシア、オーストラリアなどで販売実績がある

基本性能重視のルアーを作るワールドワイドなメーカです。


PONTOON21 【ポントゥーン21】 
http://www.pontoon21.jp/


前回までのインプレです。【まとめ】よりも詳しく記載してます。



まずは、ロコペロから

http://www.pontoon21.jp/cn7/pg113.html
仕様 サイズ:80mm ウエイト:12.2g レンジ:Top

ウェイトがあり、とても投げやすいルアーです。

その為、前回の釣行では飛び過ぎてブッシュの中に・・・

アクションはと言うと正直クセがあり、デリケートにロッドワークしないと

直に水中に潜ってしまいます。

しかし、そのまま水中でダートさせると良い感じで

表層でドックウォーキングするより、水中で使った方が

釣れそうな感じです。

ただ、今回は釣れませんでしたが、来年のトップシーズンに期待です。

総合的には、上級者にはテクニックしだいで、イロイロと使えて面白いルアー

初心者には、クセの強い難しいルアーて感じがします。

上から物を言っている私はと言うと、もちろん使いこなせていません(笑)




http://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.html
仕様 サイズ:90mm ウエイト:8.3g レンジ:0.8-1.3m その他:サスペンド

特徴としては、超スローシンキングのサスペンドで

ただ巻きでは、ゆったりとしたウォブリング、

トゥイッチングでは、キレ&距離のある素晴しいダートをしてくれ

タングステンボールの重心移動のお蔭か、飛距離も問題なく

総合的にバランスの取れた、素晴しく良くできたミノーだと思います。

その為、このルアーを持っていて損は無いと思いますが

唯一の弱点は、売っているのを見た事がない事です。

<シッカリと結果も出たので満足です。

詳しくは、下記の釣行記で

最後に、この2種類のルアーで共通して言える事が、工作のクオリティーが

日本メーカーに負けないレベルと言う事です。

しかもフックにオーナー針のトリブルフックが標準装備で、舶来ルアーで良くある、

フック交換の必要がないのも良いです。

スポンサーサイト



大多喜城

2012.11.18

久しぶりに城跡に行ってきました。

今回は県内で有名な大多喜城(大多喜藩)、名前は良く聞きますが

実際どんな城なのか全く知りません。

そこで少しググッてみました。

幕末には老中や若年寄を勤めた松平家が収める

2万石の藩で戊辰戦争の際には、幕府軍として指揮を

とった名家だったようです。


そんな大多喜城に実際行ってみると、遺構らしき物が無い・・・

駐車場から本丸に行く途中に「薬研掘り跡」と書かれた看板があるものの

どれが堀なのか解らず撮影なし。

現存する遺構としては、本丸から下を見ると見える

学校内(二の丸跡)の「大井戸」と「薬医門」だけのようです。

「薬医門」は、本丸からだと頭がチョットだけしか見えません。

無論、天守は模擬天守で内部は資料館となってました。


大多喜城の模擬天守です。

天守台には、石垣が使われており石の無い千葉県まで

運んでくるのは、当時は大変だった事でしょう。

資料館には、縄張りの模型があったので撮影してきました。





模型だと、解りやすくて良いですね。

模型を見ると2万石の藩にしては、広すぎる感じがします。

2万石で、この規模を維持するのは大変だった事でしょう。

模型を見ると水堀もあり、「二の丸」には立派な御殿が有ったようですし

せめて「苗木城」規模なら、少しは現実味があるのですが、

しかし、それでも厳しいと思いますが、それを思うと1万石で

城を持つ「苗木藩」は、相当苦労した事でしょう。

40UP届かず

2012.11.11

季節的にそろそろ厳しくなる頃なので、釣っておきたいのと

ルアーのモニターを兼ねてバス釣りに行ってきました。

場所は、信頼度上昇中の利根川支流です。

水温15℃ 無風


13:00に現地に到着。

水質、例年通り&完全無風、そして夕方からは大雨予報。

これは釣れそうな雰囲気まんまんです。

藪コギして岸際に立ち、まずはトップの「ロコペロ」から投げますが

全く反応なし、終いには飛び過ぎて対岸のブッシュに刺さってロスト・・・

モニタールアーなので対岸まで釣りながら回収する事に。

LocoPerro 【ロコペロ】
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg113.html


次にSPミノーの「カブリスタ」に変更してロングジャーク&ストップで対岸から引っ張っていると

プルッンとショートバイトがあり、魚の反応は良いようです。

Cablista 【カブリスタ】
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.html


こんどは、手前の岸際1m以内を同じくロングジャーク&ストップで探ると

ストップしてからジャークに入る瞬間に強烈な引き込みと共にヒット。

慎重に寄せて無事キャッチする事ができました。


40UP届かず、39cmです。

これなら後が続くと感じて、そのまま「カブリスタ」で流すとやはり

岸際1m以内で、もう1本キャッチ。

今度は、ストップしている時にゆっくりとラインが動く程度のバイトでした。


これまた 39cm もしかして同じバス?

今日は満足したので、これにて終了です。(14:30)


今日のバイトの特徴として、バイト全てが何故か中層に集中しており、

ルアーが底を叩いているときは、全く反応がありませんでした。

何故か解りませんが、底にミノーを当てると良くない感じです。

しかし、この場所の水深は深いところで2m以下?しかなく、岸際は1m以下

底を叩かないのは難しいんですよね。

因みに「ロコペロ」は無事回収できました。

今回使用したルアーは、「トライアウト」に参加したことにより

「ポントゥーン21」から提供して頂いた物です。


TRYOUT 【トライアウト】
http://tryout-jp.com/ 


PONTOON21 【ポントゥーン21】
http://www.pontoon21.jp/


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs
ルアー:カブリスタ90SP-SR(アルミナフレッシュグリーンSH)        
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ