FC2ブログ

久しぶりに登場

2012.09.16

今回は久しぶりに友人の「ネオアングラー」と(仮)「M清」と3人で

バス釣りへ行く事に、集合時間はいつも通り日の出前の4:30集合です。


今回は3人なので、広いエリアを選択することに場所は、

利根川下流のテトラ帯で、到着すると風も流れもなく淀んだ感じです。

とりあえず、各々好きなスタイルで探る事に、しかし誰にも反応がなく

時間だけが過ぎて行き、テトラでは反応がないと見切りをつけ、

下流の水中堤防を目指して歩いて行きますが

残念な事に、鯉?青魚?の吸い込みが占拠してました。

唯一狙える水中堤防で「ネオアングラー」とシェイクについてシェイクをしながら話していると

やっとバイトが、上手くフッキングすると元気良く走り回りキャッチしたのは

久しぶりに登場のスモールマウスバスで

サイズは30cmてとこです。


因みに釣ったのは、「ネオアングラー」です。

利根川のスモールは群れているイメージが強いので

その周辺を執拗に探りましたが、この1匹で終了。

今度は(仮)「M清」と雑談しながら、水門周りにある杭にルアーをフォールさせると

なかなかラインが止まらない、この場所は深くないはず間違いなくバイトです。

杭の向こう側に投げてしまった為、一気に引きずり出そうと、

ストロークを大きく後ずさりしながらフッキングしたのですが、魚体が杭に触れ

暴れた瞬間にフックオフしてしまいました。

この後は、反応もないので下流のテトラ帯に移動する事に、


このテトラ帯では、開始数十分後に遠くの方から豪雨がやって来るのが

見えたので2人に声を掛け、慌てて車に非難することに

車に乗って数分後には予想通りの豪雨が・・・我ながらに良い判断をしたと思います。

ただ、ギルアタックが多く期待できそうだったので、もう少し粘りたかったのが正直なところですね。


雨が止みそうもないので「すき屋」で朝食&作戦会議をした結果、茨城の野池に行く事に

ハスの生い茂る、雰囲気最高の野池です。

雰囲気は最高なんですが、ネオアングラーが20cmアンダーを

1匹釣って、また豪雨が降り出したので終了です。(11:00)


今回は、釣れなかったけど3人で雑談しながら

楽しい時間が過ごせたので良しとしましょう。












スポンサーサイト



ヘビを見たおかげ?


2012.09.08

午後から時間ができたので久しぶりに

利根川へ行って来ました。

場所は、中流域の駐車場がある水門とテトラエリアです。

9月に入り、水辺なら涼しいかな?と思っていたら

真昼間の14:00流石に暑い・・・水温29℃

こんな状況かで釣れるのか?と半信半疑で一等地の水門周りを

ワッキーで攻めるがノー感じです。

魚の気配も無い・・・ しまいには青緑の1.5mはありそうなヘビが

こちらに向かって泳いで来たので場所移動することに。


次の水門へ行く途中にある、良さそうなヘラ台&ブッシュをやってみるが

全くの無反応。


水門に到着すると水門から水が流れ出ており、その先でボラが群れてる。

この場所は流れもあり良さげなので少し粘ってみるも

ボラのスレアタリのみでした、厳しいですね。

ここも諦め次の水門の手前にテトラがあるのでチェック。


このテトラ、手前の半分ぐらいが泥に埋まっていて激シャローに

なっている為、期待できないのですが

その泥で埋まっているのが見える、激シャローのテトラ横で待望のバイトが

しかし、ギルバイトのようなので無視。

でも、ギルが居るならバスも居るはずと思い、丁寧にテトラを舐める様に

ワッキーを引いてくると、やはり手前のテトラで先程とは確実に違う

バイトを感じたので思いっきり合わせを入れ、

強引にゴリ巻きをして久しぶりにバスをキャッチできました。


35cmです。

今度は、テトラの中央ぐらいでもヒット。


今度は34cm

このバスからフックを外そうと口の中を覗くと、見覚えのない黒のレッグワームが。

このレッグワームには、フックが付いていなかったので漂っていたワームを

食べたんだろうと思いますが、こんな事もあるんですね。

ところで私のワームは何処に行ったのかな?


2匹連続で同じサイズを釣ると、このサイズのスクールが

テトラに入っているのかも?と思い

サイズアップを図る為、テトラのアウトサイド側を狙うことに

これまた直にバイト、結構沖なので強引にゴリ巻きでキャッチに成功。


今度は、チョットサイズアップの40ピッタリ。

これをキャッチしたところで、帰宅時間の16:00になったので終了です。


真昼間に激シャローで釣れ始めたので、そろそろ夏パターンも終了でしょうか?

しかし、バイトは全てルアーにビニール袋が掛かってしまった時のような

ぬめ〜としたバイトでしたので、まだ完全に夏の疲れが抜けていない感じです

秋の乱食いには、まだまだ早い感じがしました。

また、20mぐらいの範囲のテトラだけ、やけにバス&ギルの反応が

良かったので沖に何かがあるのかもしれません。

それか縁起の良いヘビを見たおかげ?

そう言えば、今回はルアーを拾いませんでした。

ヤッパリ、ジンクスは続くのかな?


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs(テトラ打つなら最低14lbs)
ルアー:スワンプクローラー(スカッパノン)
           ショート・スプリットショット・ワッキー

訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ