FC2ブログ

幕が下りた

2012.08.17

本日、?UFMウエダより正式発表がありました。

正式発表があるまでは、少なからず間違えであって欲しいと

思っていたのですが・・・w

この発表により、私にとって一つの時代に幕が下りた気がしました。

UFMウエダ、ありがとうございました。


H/PにUPされた会社解散のお知らせです。
スポンサーサイト



ジンクスなんて

2012.08.12

今回は寝坊したので8:00から利根川にバス釣りへ行ってきました。

前回から釣果が下降ぎみなので、有望ポイントの

下下流のカニテトラに朝一から入る事に

川に着くと前日の雨の影響か?水量が結構多く、若干の濁りが

入っているようです。

そんな感じで様子を見ていると、また発見してしまいました。

ルアーを・・・終ったw

ジンクスなんて無いと、気を取り直して

まずは、トップでサーチしますが無反応。

次にリアクション狙いのスピナベで流すも無反応

SPシャッドの見せる釣りに変更しても無反応

ワームに変更しても無反応・・・・

ギルすら反応がありません。


時間もないので場所移動することに

今度は下流域の有名テトラ帯へ、ここは先程に比べ水質も良く

ベイトが沢山いたので期待できそうです。

ここでは、スティックベイトのジャーク&フォールにバスが

バイトするのが見えて慌ててしまった結果、早合わせで

ミスしてしまい、このバイトのみで終了。


最後にメジャー水門周りのディープ狙いに切り替えて

投げ続けていると、やっぱりノーフィッシュ・・・

一体バスは何処に行ったのやら?


でも、今回はこの水門周りのディープでボーターが50UPを釣っているのを

確認しました。(他のボーターと話をしていたので丸聞こえでした。)

しかし、その後は釣れていなかったので、それが正解とは言えなそうです。


今回の獲物です。


デュエルのハードコア・リップレスミノー120Fです。

シーバスルアーですね。

途中、違う場所でシーバスルアーをやってる人を見かけたし

これは、バスは釣れないからシーバスを再開しなさいと神からのメッセージなのか?

川スズキの方がもっと釣れないと思うけどね。(釣れない自信満々です。)


最後にウエダの衝撃的ニュースをアップしたく

内容を急遽変更した為、日付が逆になってしまいました。

ufm ウエダ Pro4

2012.08.13



【?UFMウエダ】が解散すると衝撃的なニュースがネット掲示板に流れてました。

情報基は某釣具店なので、ほぼ間違いないでしょう。

でも、まだ正式発表がないので間違いであって欲しい。

最近では納品まで数ヶ月かかていたり、プロスタッフが一人になったり

フィッシングショーに出展しなくなったりしていたので、まさかとは思っていましたが・・・

ウエダのロッドは昔から使用しており、利根水系、霞水系、印旛水系はもとより

愛知の河川野池、池原ダムでの幻の60や琵琶湖、岡山の野池等々数え切れないほど

ほぼウエダのロッドと共にバス釣りをしていたと言っても過言ではありませんでした。

長編小説を読み終えてしまった時の様な、寂しさを感じます。

本当に非常に残念です。

バスではイマイチ人気が出なかったですが、トラウトやシーバスでは

人気のあるメーカだっただけに、再起してくれる事を祈ります。



今、手元にあるロッド達です。この他にも、ロッド数本とリールを所有してます。

持っているロッドは、まだまだ現役バリバリで使用していきます。

こうやってみると、EX以降のロッドが1本も無い事に気付きました。

EX以降のロッドも購入するべきだったかな・・・

しかし私にとって、Pro4ボロンまでで十分でEX以降のロッドを必要と

しなかってのですからしょうがない。


前言撤回ですね

2012.08.10

今日から夏休み。

勿論、行ってきました利根川へバスを釣りに

でも、曇り空なのが気になりますが。


場所は、朝一なら高活性な魚がシャローに居るかと思い

中流域のシャローなテトラへ4:30到着です。

このエリアで一流しするも全く魚の気配がなくノーバイトでしたが

代わりにルアーをゲット。
(でもルアーを拾うと大抵ボーズなんですよね)

折角の朝一を無駄に過ごしてしまったので、急いで次の

中下流のテトラへと移動。


とりあえず、ハードルアーで流すもノーバイト。

この場所、魚の気配があるのでカットテールのヘビネコリグで

アウトサイドのテトラを打って行くとやっとキャッチしました。


残念ながら20cmクラスのギルでした。

しかし、先週に比べこのエリアでの活性が極端に下がった

感じを受けます。

それに殆どがギルらしいバイトばかり、そんな中スワンプのヘビネコに

変更すると今までと違ったバイトがありフッキング。

しかし、あれっ?全然引かない、バレたか?

と一瞬思いましたが、魚は付いているようです。

全然引かないし、どんな外道だろうと思いながらキャッチしてみると


30クラスのバスでした。

良く見ると何かに喰われたのか、かわいそうに尾が切れてました。

これじゃ、引かないはずです。

この後は、ノーバイトが続いたの最下流のカニテトラに

移動です。


このエリアでも前回に比べやはり活性が低い感じです。

そんな中、待望のバスのバイトがあり30クラスのバスを

抜き上げようとした瞬間、近くにあった竹棒に魚がぶつかり

オートリリース

その後、ルアーをもう一つゲットして本日は終了です。

ヤッパリ、ルアーを拾うと釣れないジンクスは健在のようですW


前回のブログで夏バスは釣りやすいと書いたけど

こんな釣果じゃ、前言撤回ですね

失礼しました。


因みに拾ったルアーはこれです。


デュエルのショートテール・ロングキャスト66シャローと
バグリーのDB1です。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs
ルアー:スワンプクローラー(スカッパノン)
          ヘビーネコリグ(自作)

3目釣り達成(苦笑)

2012.08.04

8月に入り、暑〜い夏本番。

夏と言えば、場所とタイミングさえ間違えなければ

利根バスが最も釣り易くなる季節。
(私が思っているだけですが)

そう言うわけで、日の出と共に利根川に到着(4:30)です。


濃霧&曇り、これはチョット・・・

最初の場所は中下流域のテトラ帯、嬉しい事に貸切です。

今日は一日穴打ちをすると決めたので、スタートからショート・スプリットショット・ワッキーに

スワンプクローラーをセットします。

しかし、穴打ちしたくとも曇りの為見えない・・・

仕方なく適当にキャスト。

一番美味しそうな場所にキャストしてボトムバンプさせると、待望のアタリがあり

30クラスをキャッチです。(残念ながら、写真撮影中にオートリリースw)

その後も断続的にアタリが有るものの、乗らない

どうやら、魚が小さいか?ギルのようです。

そこで、スワンプのワッキーで釣れるのならば小さ目のシュリンプでも釣れるだろうと

変更すると、今度は全くアタリが無くなってしまいました。

どうやらワッキーのみに反応するようなので、一回り小さいカットテールのワッキーに

変更するとちゃんと釣れました。


30クラスの利根バスです。

その後、アタリは続くものの子バスorギルのようなので、

思い気って場所移動する事にしました。


今度は下下流のテトラ帯です。

ここは、前に蟹を釣り上げた蟹テトラです。

丁度、この場所に到着すると雲の切れ目が増え太陽光が

差し込んできました。ラッキー!(暑くはなりますが)

これで穴打ちがやり易くなり&魚の居場所を絞りやすくなります。

水中を見ると、テトラの内側ほど水が綺麗で沖に行くほど

濁っている感じがします。(テトラの内側は底が丸見えで水深は50cm以下かな?)

そのテトラの内側を打って行くと、ここでもアタリが頻繁にありますが、やはり載らない・・・

たぶんギルかな?と思っていると、やっぱりギルでした。


手の平サイズの立派なギルで、ちゃんと口にフッキングしてます。

よく、このサイズのワームに喰らい付くなと関心していると

もう1匹ギルを追加してしまいました。

どうやらギルの活性は最高のようです。

それでも、必ずバスが居ると信じて丹念に打って行くと

突然、物凄い勢いでロッドがひったくられ、凄い力でグイグイと魚が

テトラの奥に潜ろうとするのをかわしながら、なんとかキャッチしたのですが


こいつでした。引きがやけに重かったので不安だったのですが

45cmクラスのアメナマをゲットです。

これで、狙っていない3目釣り達成(苦笑)

この場所にバスが居ないかと言えば、そんな事はなく今日も40UPの

バスが泳いでいるのを何度も目撃したので居るのは確実なのですが

なぜか喰ってこないのです。

そこでテトラの奥の奥にワームを入れてみようと、イカのバックスライドでテトラ脇を

打つこと数投目、押さえ込むような重いアタリがありフッキング。

それと同時に鋭い走りでテトラに逃げ込まれてしまい、ラインがテトラで擦られいるがのが

判っていたものの無理やり魚をテトラから引き出すと、今度は手前のテトラに潜られてしまい

それでも、なんとか上手くテトラから魚を引き出し無事キャッチできました。


これが釣りたかったのです。47cmの立派な奴です。

因みに釣り上げたラインは、2mに渡りガリガリで危ない状態でした

どうやら魚はテトラのオーバーハングした奥に居るようで、上から落としただけでは

喰ってこないようです。

続けてこの検証もしたかったのですが、釣り上げた時間が10:30

タイムオーバーで今日は終了です。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs
ルアー:スワンプクローラー(スカッパノン)
           ショート・スプリットショット・ワッキー
     カットテール4”(ウォーターメロン・シード)
           ショート・スプリットショット・ワッキー
      ゲーリー・イカ(パンプキン・グリーンラメ)
           バックスライド・ノーシンカー(逆刺しセット)


訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ