FC2ブログ

小バス?それともスモール?

2012.05.26

先週は良い感じにアメナマが釣れたので

今回は利根川にバス狙いで、時間は5:00スタートです。


今回の場所は、中流域のリップラップエリア。

水温20℃、良い感じ?に水温が上昇してますね。

アフター回復組みがフィーディングしているかも?との読みで、

ヤル気のあるパスをシャロークランクで広範囲を探るもノーバイト。

ここはと言うピンポイントにワッキーを投入し、しばらくリフト&フォールを

繰り返していると明確なアタリがあったのですが、ミスフッキングしてしまいました。w

次のピンポイントでも明確なアタリが有ったので、今度は少し遅らせてフッキング

しかし、これまたスカしてしまいました。

前回に続き、魚が小さい?と読みこの場所で釣る事ができそうに

無く、バスボートも来たので場所移動することに


今度は対岸の有名なテトラ&リップラップエリアへ行きました

水門から濁った水が出ている為か、アタリすらなく場所移動する事に。


今度は、少し下流のテトラ帯へ。

この場所は、先客が5名+バスボートが入っていましたが

エリアが広いので気にせず、ステックベイトで表層をリアクションで

チェックしましたがノーバイト。

ステックベイトサイズのベイトは沢山いたんですが、肝心のバスが

居なかった?ようです。

時間も無いので、このエリアは見切り次へ



今度は、ちょっと上流の小さなテトラエリアです。

このポイントにもバスボートが浮いていました。

エリアが小さい為、邪魔にならないように端の方で

ボートが居なくなるのを待ちながら、ゆっくりと釣りをしていると

激シャロー(30cmぐらい?)に45cmぐらいのバスが4匹群れているのを

発見してしまいました。

どうやら、ボートはこの前を流していたのに気付かなかったようです。

ノーシンカーグラブをキャストすると、様子を伺いに寄って来るものの

何度がキャストしている内にスレてしまい、

結局釣る事ができませんでした。

この後、テトラのアウトサイドを直リグで、ゆっくりとズル引きしていると

何度かバイトがあったのですが、フッキングする事ができず10:30で終了する事に。


今回も、魚が小さいのか、喰いが浅いのか、実はスモールなのかわかりませんが

釣る事ができず、残念でした。

ただ、確実に状況は良くなっているようなので、

良い釣りをした方も居たのではないでしょうか?

また、今回もルアーをゲットすることができました。


SLEDGE-65SP スレッジです。

ネットで調べた限りでは、結構良さそうなので来年に期待です。


それと、今回はバスボートが異常に多く(トーナメント?)、最後に入ったポイントには

私がいる間(1時間ぐらい?)に、4艘が入れ替わり入って来たので

見ていると、皆同じような釣り方で釣れていませんでした。(人の事と言えませんが・・・)

これを見ていて違う釣り方をと、思うのですが難しいですね。

それと、デプスの青いバスボートと、ファンタジスタ?の赤いラッピングされた

バスボートを見かけたのですが、有名なプロなんですかね?ちょっと気になります。

スポンサーサイト



簡単に釣れて引きも楽しいアメナマ

2012.05.20

たまには、小一の息子と一緒に釣りに行こうかと。

しかし、何を釣ろうかと考えても思いつかない。

バスは難しすぎるし、この時期ハゼには早いし釣れても怖いし・・・

フナは釣れる場所が解らないし

結局、簡単に釣れて引きも楽しいアメナマを狙いに利根川へ。

スタートは、お昼を食べた13:00からです。


利根川に着いてビックリ、大減水しています。

通常ならば川の中に水没しているテトラが陸地と化していました。

このポイントは、テトラの先から急なブレイクになっており、一気に

5mぐらい?まで落ち込んでいる感じの場所です。

(水深は、魚探掛けした事無いので感ですが・・・)


息子に釣らせようと、中通し仕掛けのレバーエサで釣りを開始しますが

なかなかアタリがない・・・、居れば直に食いついて来るはずなので、今日は留守?

暫らくして30cmぐらいを、私が手伝いながらキャッチ、小一の息子には丁度いいサイズ?

その後、30×2と60×1を追加。

流石に60cmになると、ドラグが出て走られるぐらいなので、一人ではロッドを支える事ができず

手助けしながら、だいぶ時間を掛け、なんとかキャッチ。


しばらくすると、ネオアングラーがJr×2と共に合流し、釣りを開始するが

やっぱり、アタリが無い・・・

子供達が飽き始めた頃に、ネオアングラーJrに待望のアタリが、

流石うちの子より2歳?年上なだけあって、余裕で40ぐらいをキャッチ。

竿さばきも大したもので、竿の弾力を上手く使って寄せている感じでした。

ネオアングラーJrが釣り上げると同時に、息子にもヒット!

今回も大きそうで、竿が伸されてドラグがガンガン出て行きます。

今回は、一人で釣らせようと指示を出しながら、暫らく見ていましたが

完全にパワー負けしていたので、手助けしてなんとかキャッチに成功。

息子の身長の半分以上もある65cmをキャッチしました。




その後、アタリが全く無くなり、帰り際にネオアングラーJrにヒット!

これまた、カナリの大物のようでロッドは満月のようにしなり、

ドラグを響かせ、そのまま根に入られラインブレイク。

これで本日は終了。


帰り息子に、今日一番楽しかった事は?と聞いてみると

「ネオアングラーJrと石投げしたこと」と返事が・・・

所詮、そんなもんですね(笑)



タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : キャスティングのバスセット
リール : キャスティングのバスセット
ライン : 初めから巻いてあった奴
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー







最後の最後でやっと

2012.05.12

今日は偶然ネオアングラーと休みが合ったので

GWと今週と雨が降り、代掻きの濁りも消えた頃だろうと

4:30に集合し午前中だけバス釣りへ行く事に。


行き先は、利根川最下流のテトラ帯です。

(最下流と言っても、私の行動範囲の最下流の事です)

最下流のテトラ帯の水温は17℃、水質そこそこクリアです。

テトラ帯前半の完沈テトラをナネオアングラーは、ビックサイズのトップで

私はシャロークランクとSPシャッドで流すもノー感じ。

後半の半沈テトラを直リグを使用し、奥の奥まで丁寧に

穴打ちをしていると、待望のアタリがあったものの、すっぽ抜けてしまいました。

ネオアングラーも直リグで良いアタリがあったようですが

フッキングする事ができなかったようです。

どうやらサイズが小さいようです。

きっと、このまま粘ってもバスをキャッチする事ができないと思い

場所移動する事に


次は与田浦の某水路に到着です。

水温18℃、水質マッディー(何時もなのかな?)

見るからにスポーニングエリアになりそうな感じの場所です。

ここでは、SPシャッド1本で押し通すもノーバイト。

水路に繋がる水路にも投げたのですがダメでした。

粘ってもダメそうなので次のポイントへ。


また利根川に戻り、佐原のメジャーテトラ帯へ到着です。

水温18℃、水質クリア

流石、メジャーポイントなだけありバスボート3隻浮いてました。

利根川は、まだスポーニングが続いているだろうと思い

SPシャッドをテトラの脇でステイさせながら探るもノーバイト。

リアクション狙いでシャロークランクの早巻きをするもノーバイト。

フォローで直リグを投げるも、ノーバイトでした。

このポイントが一番、釣れそうな雰囲気をかもし出していただけに

残念な結果になってしまいました。

時間の関係で最後の場所移動をすることに


最後の場所は、数日前にネオアングラーがバスを釣り上げた

利根川支流です。

水温20℃ 水質マッディー

だいぶ、草が伸びてきており後1ヶ月もすれば

足を踏み入れる事ができなくなりそうです。

ここ最近の雨の影響か、岸ギリギリまで増水しており

ブッシュが水面に被っていた為、直リグでブッシュの中に

落とし込み、トントンとアクション後ステイ・・・次のアクションの際に

ゴミが掛かったような違和感が、聞き合わせをするも生命感を

感じる事ができなかったのですが、とりあえずフッキングしてみると

最後の最後でやっと釣れました。


ちょっと小さいですが35cmのバスです。

この魚、釣れたのは非常に嬉しいのですが

サイズが確実に小さくなっているような・・・

ネオアングラーもジャバロン150?で良いアタリが有ったものの

フッキングまで至らなかったようです。


さて、いつになったら利根バスを釣ることができる事やら・・・

例年だったら、既に釣れていてもいいのに。



ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs
ルアー:ゲーリーグラブ4” (ブラウン・グレープ)直リグ









ガイドセッティングの続き(ロッドメイキング-7)

2012.05.06

少し、使い込んだのでマイクロガイド+スパイラルガイドの

組み合わせについてのインプレを書こうと思います。

あくまで素人である私の組んだロッドの為、マスプロ品とは違うと

言う事を忘れずに読んで下さい。


今回、私は富士ガイドを使用して下記のようなセッティングをしました。

距離    0   100   125  140  155  170  190   210  235
サイズ   3    3    4    4    4  5.5    7    8    8
旋回    0    0    0    0    0   0    0    90  180

使用したルアーは、普段メインで使用しているライン(14lbsフロロ)&ルアーで

の比較になります。

?キャスティング
若干、飛距離が落ちている?感じがしますが、問題ないレベルだと思います。
ただし、ルアーが失速を始めた途端に、ラインがももり気味になるので
確実に飛距離は落ちていると思います。
(今まで、このような事は発生した事がないです。)
ラインが、ぶつかっているような変な音はしませんでした。

?ピッチング
正直、使えないですね。
通常ならば、低い弾道のまま水面上を滑るように飛んで行くのですが
振り子のようにしか跳びません。
勿論、飛距離もあからさまに落ちてます。

?フリーホール
ロッドを水平以上に立てるとラインの出が止まります。
水平以下でも、出が悪いです。

?バックラッシュ
非常にバックラッシュしやすくなりました。
特に、ルアーが失速を始める時と、向かい風に対し
とてもピーキーになり、気を使いサミングをする必要があります。

?リリースポイント
今までに比べると、だいぶズレました。
軽いルアーを投げている感じです。
ティップガイドが小さく軽量化された為、ルアーの重量が上手くロッドに
乗らず、ロッドが曲がっていないと思われます。

?振り抜け
非常にシャープな振り抜け感で、全く違うロッドに感じました。

?感度
噂通り、素晴しい感度になりました。
全体に振動が大きくなった感じで、一定の振動に対してはカナリ大きくなった
感じがします(共振してるのかな?)
それと、巻き物をするとラインがガイドに摺れている振動を拾ってしまい
うるさく感じます。

?パワー
変化してるとは思えないです。

?総合評価
50点
感度向上の目標は十分に達成したのですが、ピッチングとバックラッシュ性能が
予想より著しく低下したので、陸パリ主体で1本のロッドで全てをまかなう私としては
不合格と言う結果です。 
(特性を理解した使い方なら、素晴しい性能かもしれません)
思うに、14lbsフロロで使用する事に無理があるような気がします、これが
8lbs前後のベイトフィネス用なら使えるかもしれません。

?対策
ライン詰り(抵抗)がどこで発生しているか観察した結果、
ガイドサイズが4→3に変化したところで、ライン詰りが発生しているのを確認
しました。どうやら、ここで大きな抵抗が生まれているようです。

次にライン詰りが発生している場所は、ガイドサイズ5.5→4に変化した場所でした。

意外な事に、旋回部での全くライン詰りの発生はありませんでした。

上記の事から、対策としてガイドサイズを3→4に変更する事としました。
(たまたま、予備があったので)



変更後は下記のセッティングです。

距離    0   100   125  140  155  170  190   210  235
サイズ   4    4    4    4    4  5.5    7    8    8
旋回    0    0    0    0    0   0    0    90  180

このセッティングに変更後の初期セッティングに対しての比較インプレとしては、

?キャスティング
変化なし?

?ピッチング
何とかギリギリ使えなくはない?
(ピッチング好きの私にとっては、不満ですが)

?フリーホール
改善の兆しあり。
水平でもラインが出るようなったけど、テップを上方に向けるほど
ラインの出が悪くなり、真上に向けると全く出ない。

?バックラッシュ
だいぶ扱いやすくなった。
それでも、ノーマルセッティングに比べると、バックラッシュしやすい。

?リリースポイント
変化なし

?振り抜け
変化なし

?感度
変化なし

?パワー
変化なし

?総合評価
65点
感度が良く、キャスティングだけなら問題ないが
ピッチングとフリーホールを使うと結構ストレスが溜まる。

?対策
ライン詰りが発生している場所を確認した結果
前回同様、ガイドサイズが5.5→4に変化している場所と
トップガイドで発生している。
ガイドサイズをアップさせる必要があるが大きすぎると
マイクロガイドのメリットがなくなる為、4.5 or 5ぐらいが適当かな?
(ニューコンセプトのガイドサイズは6になります)


後日、リセッティングしたら、また結果を報告したいと思います。
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ