FC2ブログ

わかっていても

2012.04.30

午前中だけですが行って来ました。

今回はネオアングラーと一緒なので

少しは期待が持てるかも?

と思い釣れないことが、わかっていても

やっぱり行ってしまいます。


今回は、釣れなければ霞に逃げるつもりで利根川下流の佐原エリアです。

水温は、18℃

昨日に比べると濁りは少ないですが、やっぱり濁ってます。

案の定、ここではアタリもなく霞水系へ行く事に

到着したのは野田奈川、劇濁りで真っ茶々です。

連れる気がしません。

結局、私はノーヒットで終了。

唯一、ネオアングラーのトップにバスが炸裂したらしいですが

フックアップしなかったようです。

ヤッパリ、この時期は厳しい・・・

アメナマでも釣ろうかな?


因みに今回はこれを拾いました。

名称不明の両サイドがフラットなシャロークランクです。

最近は、ハードルアーをロストするより拾う方が多いような?

スポンサーサイト



本日の獲物

2012.04.29

天気も良さそうなので、午前中だけ利根川にバスを求め行って来ました。


利根川に到着したのは、ちょっと寝坊してしまい8:30です。

水温は18℃、まずまず?

スポーニングを意識して中流域のシャローポイントに来てみると

既に陸っパリとボートが入ってます。

良く見ると、至る所にボートが浮いてます、さすがGW。

そんな事は気にせず、釣りを始めましたが、非常に水が悪く

白濁りしてます。

田植え&雪しろの影響でしょうか?

こうなると、大抵釣れないんですよね。

予想通り、複数のポイントを回りましたが、どこも水が悪く

ノーフィッシュで終了してしまいまた。

もっとも、そのおかげで途中からは自作アラバマリグのテストや

自作直リグのテストをする事ができたので、OKとしておきます。


利根川は水が良くなるまで、しばらくお預けかな?

そうは、解っていても出撃してしまうと思いますが。

因みに本日の獲物は

ファト・ペッパー・Jrです。

さて、このミドルクランクどうやって使おうかな?





まだまだ、春?

2012.04.20

昨夜、ネオアングラーから一通のメールが届き

利根川支流で40UPを釣ったとのこと。

そして私は、今日が休み。

これは、行くしかないでしょう!


今回は前回までの事を踏まえ13:30から開始する事に

場所はもちろん利根川支流です。

今回から今後の為に水温を測定する事にしました。

水温は16℃、この水温が良いのかは解りませんが。

まずは、サスペンドシャッドで岸際をストップ&ゴーで流す事にします。

今回は、細かくストロークさせ魚に良くルアーを見せるように

心がけていると、開始から10分ぐらいで1匹目が釣れました。


39cmのぷりぷりの春バスです。ガッチリルアーをくわえてます。

兎に角、春バスは良く引きますね、39cmとは思えない引きでした。

そして、お腹を見るとスポーニング中のようです。


パンパンなお腹です。

まだ、スポーニングが続いているようですね。

ただ、少しずつサイズダウンしているのが気になりますが。

その後、釣れたルアーをロスト・・・

今年の初釣りで拾ったルアーですが、とても使いやすく

気に入っていたのに残念です。

この後も釣れるだろうと頑張ったのですが

ノーフィッシュで16:30に終了です。

3hrもやったのに、1匹しか釣れず残念です。

あと3匹ぐらいは、釣れると思ったのですが上手く行きませんね。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs
ルアー:ラブリー・ペッパーSP (チャート)


桜咲く

2012.04.15

昨日は一日中、冷たい雨が降り続き

濁り&水温低下のバッドコンディションは確実

そんな状況でも7:00-9:00まで行ってきました。

勿論、バス釣りの話です。


場所は、前回に引き続き利根川支流、

予想通り、濁ってます。

しかも、曇り空に風が少し強い。

それでも元気の良いバスが居る事を信じて

ハードプラグで流して行くも、ノーバイト。

復路はソフトルアーでスローな釣りをするも

魚の気配すら無く、時間切れとなり

予想を裏切らず、ボーズで終了です。


それと、今回は2組のバサーを見かけました。

面白い事に、2組とも同じ場所を攻めて帰って行きました。

2組とも私の姿が見えているはずなのに、こちらに少しも来ませんでした。

勿論、十分な間隔は空いています。

私も新しいポイントへ行ったら注意しなければ

釣れる魚も釣れなくなってしまいます。

(今回は、釣れてませんが・・・)


午後からは、桜&飛行機を見に行きました。


千葉県・花植木センター

ソメイヨシノは散ってましたが、枝垂れ桜が満開です。


成田空港

チャイナ・エアーラインのジャンボ機?

中国の富裕層を沢山乗せて来てるのかな?

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.22.46.787N35.47.57.149&ZM=11

因みに51号沿いの飛行機写真家の間では有名な撮影スポットみたいです。

それにしても、午後からは日差しも出て良い天気でした。

この時期は、ヤッパリ午後から行くべきですね。


二匹目のドジョウ

2012.04.08

先週、グットサイズが釣れたので、今週も「2匹目のドジョウ」を

求め朝から、利根川支流に行く事にしました。


到着時刻は少し遅めの7:00です。

まずは、反応の良かったサスペンドシャッドを結び

岸際をボトムタッチさせながら、ストップ&ゴーで

トレースさせますがノーバイト、沖に投げるもノーバイト。

カラーが合っていないのか?と思い、チャート、ホワイト、赤と

ローテーションさせるも沈黙したまま。

魚が浮いているかも?と思い、ロッドを立てて中層を引くも

ノーバイト。

時間は8:30、ここで初めて先週と状況が大きく違う事に

気がつきました。(水温が上がっていなそうです)

そこでゲーリーグラブのスプリットショットに切り替え、キャストするも

上手くリズムが合わない。

ハードルアーの後のスローな釣りへの切り替えは、どうも苦手です。

こんな事じゃ、ダメだと思い気分転換にポイント移動する事に、

ただ正直、前回があれだけ反応が良かったので

余裕でキャッチできると踏んでいただけに、バックアップポイントを

考えておらず、とりあえず利根川に行く事にしました。


利根川に着いて、驚いた事に長豊橋周辺より上流の茨城県側の

土手が復旧工事の為、少なくとも汚水処理場までは

前面的に立ち入り禁止となってました。

その為、単なる無駄足となってしまいました。

無理やり立ち入れば、入れそうですが勿論そんな事はしません。

仕方なく、他の似たポイントに入るもノーバイト・・・


日も高くなってきて水温も上昇しているだろうと

もう一度、利根川支流へ戻る事に、到着してみると

若干風もあり、いい感じです。

今度は気分一新、初めからグラブのスプリットショットで

超スローな釣りを開始しました。

アクションはズル引き+ロングポーズです。

ズル引きしている時に、障害物に触れた場所でロングポーズ

基本中の基本で押し通すと、ラインにまったく反応が無いのに

時折グラブが無くなる・・・

ベイトで投げているのでシンカーが重く、微妙なアタリが出ていないようです。

しかし反応する魚が居るのは確実なので、このリグを投げ続けていると

アタリが手元に伝わった感触は無かったのですが、体が勝手に反応して

バスをフッキングしてしまいました。

長い事、バス釣りをしていると良く有りますよね?


11:45、40cmの春バスをキャッチしました

前回といい、春バスて凄く引きが強いですよね。

このバスも、凄い勢いでジャンプを繰り返し

なかなか寄ってきませんでした。

本日は、時間も無くこれで終了です。

水温の上がる午後からの方が良かったかもしれないですね。


ロッド:ウエダ Pro4 PB-60B(改) (パーフェクション)
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 
ライン:フロロ14lbs
ルアー:ゲーリーグラブ4”ブラック (スプリットショット)



訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ