FC2ブログ

やっと

2010.11.14

自称ネオアングラーこと友人Mと寒さが増してきた

利根川にバス釣りです。

今回は試したい事があってテトラ群へ6時に到着

しかし、この時期にも関わらず先客が既に2名

反対方向にも4名程が・・・皆さん気合が入ってます。


試したい事とは、テトラの沖側の壁に魚が着いているか

確認をしてみたいのです。

取りあえず、シャロークランクを沖に投げ

浮いているかも知れないバスをチェックする為

片道投げ倒してみることに、すると乗りはしないものの

ショートバイトが2回も

これは、意外と釣れるかもと思い、帰りはスプリットワッキーに

チャンジして底と壁を丹念に狙うことに

すると予想が的中しバイトしかしフッキングミス・・・ワームだけなくなり

暫くして、バイト今度は根に潜られバラシ・・・

そんな事を4回程、繰り返しやっとキャッチしました。


20cmぐらいの子バスでした

このサイズじゃ、フッキングもなかなか決まらないわけです。


当りも遠のいたので、今度は横利根川に行くことに

しかし、釣堀の如くヘラ氏が沢山いて釣りをするスペースが無い為

またまた、利根川の同じようなテトラ群に場所移動

ここで、ネオアングラーがテキサスでやっとキャッチ。


サイズは同じく20cmぐらい

その後は、当りも無くなり時間切れで撤収です。


今回の狙い方は、正解だったようです。

当りの回数も多く(子バス?)

同じようなルアーと狙い方で隣の方が40upを釣り上げていました。

しかし、こちらは20cmなのに、いったい、何が違うんだろうか?

兎に角、冬に向けての良い結果がでました。


タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 14lbs
ルアー:スワンプ・クローラー(ショートスプリット・ワッキー)


スポンサーサイト



ダメだ・・・

2010.11.07

3時間程、時間が取れたので昔、良く通った

利根川の支流の最上流ポイントに行くことに。

移動時間が1時間+αなので実釣2時間無い、短時間勝負。


ヘラ釣りをする人も居ない為か、藪が凄い事に

しかし、そんな事も気にせず藪コギをして釣り開始です。

取りあえず、行き止まりまでの往路は

魚を探す為、スピナーベイトとシャロークランクで

ランガンをするがノーバイト・・・これだけで既に1時間オーバー

帰路は、初挑戦の「ネコリグ」を使うことに

使い方が良く解らないので、シェイク+ショートストロークのズル引き

を試すが、全く反応なし・・・

そして、終了。

またまた、ボーズです。

ボラの子供が沢山いて巻物で釣れると思ったんですがね


川の状況は、昔に比べ、水が汚い感じがして

水位も岸ギリまでありました。

そして、どこから下ろしたのか?ジョンボートが2艘も・・・

ボートで釣ってる人を見たのは、初めてです。

釣れたのかな?





訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ