FC2ブログ

写真は無いけど アメナマです。

2010.09.18

今回は、友人Mと20:00-02:00まで

利根川へアメナマ狙いで行ってきました。

場所は、いつもと同じシャローフラットの根掛りの無い場所です。

今回、試しにレバー以外に魚のアラを準備してみることに


今夜の利根川は少し増水気味でゴミが少し浮いているが

珍しく、流れがなく止水状態で釣れる気がしなかったのですが

それでも一投目から当たりがあり

直ぐに40cmぐらいのが釣れました。

友人Mにも当たりがあり、40cmぐらいを

直ぐに釣り上げています。

この後も投げる毎に当りがあり、24:00ぐらいまで

飽きるほど二人で釣りました。

(本当に釣り上げた数が解らない程です)

ただ、数は出るものの、サイズが55cm程度止まりと

イマイチなのが残念、ドラグをジリジリだす奴を釣りたかった。


24:00過ぎには、Hさんも見学に

見学で着たので何も持ってません。

そこで、私のタックルを使って釣ってもらう事に

しばらくして、Hさんにも当りが

釣り上げたのは40cmクラスですが

大した事ないと思っていたらしく

予想以上の引きに大満足の様子です。

きっと、これでアメナマにハマッタに違いありません。


今回、友人Mが持ってきたタックルがバスタックルなんですが

メガバスの初代F3-61X?(スピードティップカスタム)の感度が

ショートロッドだからか、跳ぶ距離が短いからなのか

解りませんが、凄く良いのに驚きました。(デスペと比べてですが)

要らない当りまで解るので、合わせのタイミングが難しかったです。

(まるで、バス釣りでギルの猛攻に合っている感覚です)

それに比べ、私のデスペはPEなのに感度が鈍い・・・

1/10ぐらいの当りしか解りません。
(F3-61Xより感度の良いSGB-62Bにしたら凄いことになりそう。)

そもそも、使用する用途が違うので当たり前といえば当たり前

それでも、ロッドによって、ここまで感度が違うのには驚きました。

ただ、デスペにも良いところがあり、魚が掛かってからが楽しいです。

テコの原理で引くこと、引くこと


ところで、アメナマにも秋の荒食いてあるのですかね?

今回は、魚のアラが良かったのか

本当に入れ食いでした、後はサイズがね


タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー+魚のアラ
スポンサーサイト



臼井城

2010.09.12

久しぶりの城ネタ

印旛沼のほとりにある小山に作られた平山城の臼井城跡です。

アクセスがとても楽で車で本丸の真下まで行けます。


(二の丸入り口には、説明文と縄張りの解る看板があります。)


本丸、二の丸共に整備され公園としてなっていて

城の遺構としては、関東の城らしく石垣がなく空堀と土塁が残るのみです。


(本丸の様子で、印旛沼側は結構な斜面になってます。)

特に二の丸を囲っている空堀は、なかなかの大きさがあります。

二の丸は芝生が植えられ、整地されていました。

本丸とは、土橋で繋がれおり本丸も整備され綺麗になっています。

また、本丸からの眺めが良く、印旛沼が見渡せ、昔は印旛沼に囲まれた

平山城だったのではないでしょうか?<
(本丸からの眺めです)

歴史的には重要な城だったらしく、そこそこ規模もあり

江戸時代まで使われていたようです。
(城は好きですが、歴史は?なので怪しいでが・・・

空回り

2010.09.05

今週末も何とか釣りに行けました。

ただ、家に9:00までに帰るのが条件で

そうなると朝3:00起きで出発です。

場所は、前回と同じ利根川の香取にあるテトラ群です。

ポイントに付いたのは、日の出時刻と同じ4:00

しかし既に8人程人が入ってます・・・流石メジャーポイント

人を避けるために少し離れた場所からスタートです。

取りあえず、ポッパーを投げますが反応なし

次にバズベイトを投げると、又してもバズベイトの後にアタック

しかし、反応が続かないのでシャロークランクにチェンジしましたが

これも反応なし、時間は既に6:00過ぎ。


そろそろ作戦変更でエビパターンに

ヤッパリ、テトラはエビでしょう!

と言うことでラバージグを結び、偏光を取り出そうとしたら

偏光を持って来るのを忘れてた・・・

沖のテトラが見えない・・・これは非常にマズイです。

しかたないので水中のテトラが良く見えるように、護岸の一番上まで登り

そこからキャストをしますが、やり難い

しかし、なんとかこれで1本キャッチできました。


微妙なサイズの38cm利根バス

この後もラバージグで粘るも反応なし、ついでにラバージグ2個ロストしてストック

が無くなったので場所移動です。


今度は、少し下流の水中堤防へやって来ました。

ここにもオカッパリが入っており、しかもボートまでいます。

水中堤防ならベイトパターンと思いシャロークランクをチョイス

シャロークランクを水中堤防のリップラップのエッヂに沿わせ

投げていると直ぐに反応が、結構いい引きです。

しかし、ジャンプ1発でばれましたw

間違いなく 45は堅いサイズです。

その後、反応も無く時間もないので

ワッキーに変更してスイミングで探ることにしましたが

反応はあるのにバラシばかりで

4ヒット4バラシの結果に、どうも上手く歯車が噛み

合っていないようで、これで終了です。


ここのところ利根川、好調です。

上手い人なら2桁、確実なのでは?


タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 14lbs
ルアー:ラバージグ1/4oz
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ