FC2ブログ

10000

2010.08.29

10000カウント達成です。

殆どがロボットでしょうけど(笑)


スポンサーサイト



危なかった

2010.08.29

釣り三昧も今日でたぶん終了。

来月からは、何日行ける事やら?

そう言う訳でボーズ知らずの利根川にバス釣りに行きました。

時間は、15:00-17:30

場所は、香取の有名ポイント、しかし行くのは初めて

兎に角、広い場所なので手早く、シャロークランクでチェックです。

永遠と投げます。たまにスピナベを投げ、時にはバイブレーションを投げ

しかし全く、ヤル気がなさそうです。反応がありません。

ベイトがテトラの隙間に沢山いるので、バズベイトを引いてると

バズの後ろにアタックしてきました。モチロンフックが無いので乗りません・・・


仕方が無く、テキサスでテトラ周りを丹念に探ると

待望の当りが、しかし気を緩めていた時だったのでフッキングできず

その後も当たりが有るのが、ナゼか毎回、気を緩めていた時だった為

フッキングできず・・・ 

そんなこんなで、夕暮れどきに

使いたくなかったけど、ワッキーリグにチェンジ!

ベイトでワッキーです しかも14lbsライン・・・

丹念に杭回りを探ると、やっとヒットしました


30cmの子バスですが、嬉しいです。

危うく、ボーズになるところでした。



夕焼けが綺麗だったので


タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100 14lbs
ルアー:スワンプ・クローラー(ショートスプリット・ワッキー)

アメナマは面白い


2010.08.28

21:00-24:00に利根川へアメナマ狙いで行きました。

場所は、前回と同じ根がかりのない某ポイントです。

ここは、本当に根がかりが無く、シャローフラットなのに

大型が釣れます。ナゼ?


しかし、アメナマの当りが全くありません

夜の川べりは涼しくて最高なんですが、釣れなければ意味が無い。

仕方が無いので仕掛けの回収の度にエサをポイントに落としながらの釣りです。

エサがレバーなので、ロッドを強く煽ればエサが外れてくれます。

そんな感じで寄せエサをしながら1時間半、ググッと当りが

スイープで合わせ、釣り上げたのは、


55cmのアメナマでした。

レギュラーよりチョイ大きいサイズでしょうか?

その後も、寄せエサが効いたのか

明確な当りは有るものの、なかなか乗らず、乗っても30cm程度の

チビが釣れる程度です。


そこで、時々あるビミョーな当りを拾う事に

ラインが風に煽られているような、ラインに波が当たっているような

ビミョーな当たりを合せると、いきなりドラグが全開で出て行きます。

ロッドも満月状態。レンギョでも掛かったかと思いながらも

慎重にやり取りです。

兎に角、凄いパワーで寄せてはドラグを出され、の繰り返しです。

ロッドは常に満月状態、それなのに根がかりの如く全く魚が動かない事もシバシバ

そんな、状態が15分程度続きやっとキャッチしました。


75cmのアメナマです。(このサイズになるとコブシが口の中に入るぐらい口がデカイです)

兎に角、凄いパワーで楽しめました

このアメナマパワーのおかげで、初めてフォアグリップが大活躍

フォアグリップを使うと、こんなに楽になるんですね。


それと、このサイズになると、バスタックルでは厳しくなると思うので

大物狙いの方は、それなりのタックルを準備した方が良いと思います。


タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー

今夜もアメナマ

2010.08.21

昨日、購入したアメナマ用のレバーを使い切ろうと

今夜もマッタリと利根川でアメナマ釣りです。

今回は、今までで一番の実績ポイントへ

20:00-24:00まで行ってきました。


やはり、ここでも当りが渋いです。

単発バイトもしくは、ラインが波に当たったような

微妙な当りだけで、なかなか食い込みません。

微妙な当りをスイープで合せて、やっと35cmのチビが釣れました。

その後もチビがポツポツと釣れるだけ・・・

投げる距離を変えやっと60cmのグッドサイズが釣れました。


アメナマ 60cm

このくらいのサイズが釣れると、シーバスロッドも綺麗に曲がり

引きが楽しめて楽しいけど、結構疲れる(笑)


その後、友人Mが手ぶらで見学に (なぜ手ぶら??確信犯だろ!)

釣り飽きてきていたので、友人Mにタックルを貸し

数匹釣ってもらい、今夜は終了です。


タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー

今夜も釣り その2

2010.08.20

ここのところ、ボーズ知らずのバス釣りを

切り上げ、本命の利根川アメナマ釣りです。

バス釣りに1時間、費やしたので既に9:30を回ってます。

眠くなるから24:00には、帰りたい私です。


ここは、今までアメナマ釣りをした事が無い場所です。

取りあえず沖へキャスト、以外と深い?

しかも結構流されます。

見た目、流れが無いように見えるのですが、

さすが坂東太郎です。流れが強い。


投げて直ぐに当りが


30cmぐらいの小さいのが

その後も、待つこと2時間近く

もちろん、場所を移動したりもしましたが、釣果なし

時々、超ショートバイトがあるだけで、食いつきません。

サイズが小さいのかな?

24:00近くになって、帰ろうとした時に待望の当りが

今回は、なかなか大きい感じです。

ファイトを楽しみながら、ゆっくり引き上げると


50cmのでっぷりとした奴が釣れました。

その後、追加で30cmを釣って終了です。


正直、今の時期バス釣りより難しいかも(笑)


タックル
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー

今夜も釣り

2010.08.20

久しぶりに仕事が早く終了した為

利根川へ釣りです。

今日は、まったりとアメナマ狙いです。


利根川に到着してみると

殆ど風が無く、なぎ状態

これならトップにでるかも?

と思い、1時間ほどバス釣りをすることに

岸際には、大量のベイトが接岸しており

期待が高まります。

まずは、バズベイトでヤル気のある奴を釣ろうと

投げまくりましたが、ヤル気のある奴が居なかったようです。

次にペンシルベイト、これまた反応なし・・・

大好きなシャロークランク、ロスト・・・

諦めてワームに変更、3/16oz+グラブのテキサスリグです。

ヘラ台周りに絡めて落とすと、直ぐに反応が


36cmのバス

そのまま、次のストラクチャーへ投げると


28cmの子バスです。

その後、グラブのスイミングで流して20cmの子バスを追加しました。

夜なのにサイズが伸びませんでした。

釣り方が悪いのかな?


因みにグラブのスイミングで、こんなのが釣れました。

ヨシノボリ科の魚でしょうか?

サイズが26cmとデカイです。


謎の魚?

名前解る人、募集です。

見返りは、ありませんが(笑)


タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100
ルアー:3/16oz+4"ゲーリーグラブのテキサスリグ



2012.05.05

大利根博物館に「謎の魚」らしきものが展示されていました。

どうやら「謎の魚」の正体は、「カワアナゴ」と言う魚らしいです。

生息数は多くは無いそうです。

暑かった〜

2010.08.16

今日もバス釣りに利根川へ行きました。

時間は、炎天下の12:00-15:00

一番暑い時間帯です。

あまりの暑さに熱射病になるかと思うくらいでした。

実際、釣りをしている最中に頭痛がして

慌てて、日陰に非難しスポーツドリンクをがぶ飲みした。

本当に危なかったかも?

でも、今は無事、家に居ます。


今日はダメだと思い、新規ポイント開拓を兼ね上流へ

と言っても長門川のあたりですが、自分的には上流です(笑)

ところが、この辺りの水の悪い事、悪い事、よどんでいて

釣れる気がしません。

直ぐに、いつもの下流へ移動です。

下流側は、水が生きてます。

同じ利根川でも、こんなに違うの?てぐらいです。


15年ほど前に良かったポイントに入りビックリ

ポイントが泥で埋まってます。

ヤッパリ、川って変化が激しいんですね。

取りあえずシャロークランクを日陰や水通しの良い場所を

狙って投げますが何も反応がありません。

諦めかけ、適当に投げているとヒットしました。

可愛い子バスです。


バス30cm 当時は、こんなサイズ釣れなかったのに(笑)

その後、あたりも無かったので場所移動です。


今日の本命ポイントへ到着、良い感じです。

このポイントのバスは、シャロークランクを追いきれないと思い

ラバージグへ変更です。

フォール中心で打っていくと、予想通り釣れました。


35cmのバスです。

ただ、この後が続かず今日はこれで終了となりました。


この場所でも一応シャロークランクを投げると

何度かバスが追ってくるのが見えたのですが、

追いきれていない感じでした。

サイズは30cmぐらいでしたけど


タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100
ルアー:シャロークランク、ラバージグ

ダブルヘッダー その2

2010.08.15

昼間の用事も済ませ。

またまた、利根川に到着です。

時間は、17:00

今回はバス狙いです。

暗くなるまでの2時間が勝負です。

何せ、ライトを持ってきていませんから

夕方になると完全に風も止み、良い感じです。


取りあえずは、確実に1本とラバジを投げますが

1度、バイトがあっただけで後が続きません。

辺りが暗くなり始めたのでバズベイトにチェンジして

手当たり次第キャストすると

ブレイクと杭が絡んだ場所でヒットです。

力強い引きでブレイクに逃げ込もうとしましたが

強引に引っ張りだし、プロポーションの良いバスをキャッチ。

(14lbsに変えておいて良かった)


寸法を測定し、カメラの準備をしていると

バタバタ、ドボン!と嫌な音が・・・オートリリースです。

今回のバスはとても綺麗だったのでフィッシュホルダーを

外して撮影しようと思ったのがアダとなってしまいました。

今シーズン初バズだったのに・・・

この後、19:00まで粘りましたがダメでした。w


画像が無いのも寂しいので

曲がったバズベイトでも乗せておきます。


こんなに曲がっていたなんて、家に着くまで気付きませんでした。

因みに釣ったサイズは40cmでした。

タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100
ルアー:バズベイト

ダブルヘッダー その1

2010.08.15

結果的に今日は、ダブルヘッダーになりました。

もちろん、釣りの話です。


昨日、アメナマで使用したエサの残りを使い切ろうと

利根川に行きました。

チャンネルキャットフィッシュの名の通り

今回は、簡単にブレイクに届く場所を選びました。

しかし、時間は昼間の12:00、釣れるかチョット心配。

そして到着して早々に電話が・・・

釣行時間があと1時間となりました。

慌てて、キャストして待つ・・・待つ・・・待つ・・・

場所を少し移動して、キャスト、待つ・・・待つ・・・

釣れません。当りすらなし・・・

兎に角、待つこと50分

待望のヒットです。

今回は、1回で上手く乗りました。


アメナマ 45cm

その後も10分ほど、待ちましたがダメでした。

ヤッパリ夏の昼間は、ダメなのかな?


タックル
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE 20LBS
餌 : レバー


アメナマ 記録更新

2010.08.14

昼から利根川にバス釣りへと思ったのですが

風が強かったので、利根川へアメナマ釣りに行ってきました。

アメナマにした理由は、単に風が強い日のバス釣りが

苦手なだけなんですけどね


簡単に釣れると思っていたアメナマ

全然、釣れません。

極、たまに当りがある程度で乗らない・・・

1時間程してようやく、こんなのが


普通サイズの45cm

しかし、引きは強烈です。

その後も1時間に1本、45-50cmが釣れる程度でした。

そうこう、しているうちに日がくれ

帰ろうかな?と思っていたところ

前当りも無く、突然ロッドがひったくられ、ドラグが出ました。

追い合わせを入れ、ゆっくり時間をかけて釣り上げると


アメナマ 66cm (スケールが変ですけど、シッカリ測定すると66cmありますよ)

記録更新です。

ドラグも出まくりで、かなり引きました。

1.5号のPEに20lbsリーダーなのでゴリ巻きも可能なんですが

なにせ、フックが#2の細軸なので、伸ばされないようにドラグでカバーしてました。

実際、フックは変形してたしね。


どうやら、アメナマは日没直後に活性が上がるようで

他にも、このタイミングで何本が釣れました。

その後も少し、2匹目のドジョウを狙ったのですがダメでした。

前回の事も考えると、日没直後が良いみたいです。


タックル 
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE 20LBS(リーダー20lbs)
      リーダーは、1本釣る毎に交換した方が良いですよ。
      歯でぼろぼろになります。
餌 : レバー 
その他 : ペンチ(結構、口が強いので開かせて固定する用)
       オエオエ棒(結構、飲まれます。下手なだけ?)
       
所でオエオエ棒て正式名は何て言うの?

数釣り

2010.08.07

綺麗な朝焼けです。

朝4:00から利根川にバス釣りへ

ポイントに到着すると、先行者が3人も・・・

しかし、ポイントは広いので気にしない

取りあえずバスベイトで流すも反応なし

波もないので、今度はペンシルベイトを、しかし反応なし

やっと、ペンシルにアタックしてくるもフッキングせず

その後、スピナベ、クランク、バイブレーションと手持ちの

ハードルアーを投げるも、何事もなし時間は既に6:00近く、終了予定の7:30が

泣く泣く、ワームに手を伸ばし・・・ 前回、良かったフォッグ系をチョイス

第1投目、イキナリ釣れました


30cmの子バスです

その後も、こんなサイズが釣れ


これまた30cmの子バスです

30cmを3匹程釣った所でようやく


少し大きい37cmのバスです

その後も30cmクラスのバスを2匹釣ってタイムアップです。

オカッパリで6匹釣ったのは、琵琶湖以来かな?

そもそも、琵琶湖は別格ですけどね


今回のバスは、少し離れた場所を通るルアーには無反応で

目の前にタイトに通過したルアーだけにアタックしているようでした。

場所は、この時期定番の水通しの良いシェードのできるストラクチャーです。

しかも、オカッパリできる場所は決まっているので

想像できる方も居るのでは?



タックル
ロッド:ウエダ Pro4 SGB-62B (スーパーグラビング) 
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト100
ルアー:フォッグ系テキサス3/16oz
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ