FC2ブログ

買っちゃた。

2009.07.31

ブレーキの調子がどうにも改善できそうに無かったので

ディオーレXTを買っちゃいました。

レバー左右と非パラレルのVブレーキを


合計で1万ぐらいかな?
価格のわりにチープなw 日本製じゃないし・・・

取り合えず製品の確認をすると

レバーのワイヤー引きが左右で硬さが違うことに気づきました。

バラして確認するとテンションを掛けている板バネが変!


左が正常、右が変な板バネ(バネの形状があからさまに変)

クレームにして返却しても良かったのですが

直ぐに取り付けて 試し乗りしたいので、ぐにゃぐにゃとペンチで曲げて直してみました。


左が正常、右が修理した物です。
どうです?ボチボチじゃない?

シマノさん、品質管理シッカリしてくださいな!

他は、特に異常なし

早く取り付けて、どの程度ブレーキに変化がでるか楽しみです。



スポンサーサイト



犬山城

2009.07.25

一年ぶり?ぐらいに犬山城へ行ってきました。

これで、犬山城へ来たのは、5回目ぐらいになると思います。

つい最近(5年ぐらい前?)までは、個人の所有物でした。

しかも、国宝の城です。

持ち主は、確か「成瀬」さんと言う女性の方だったと思います。

「成瀬」と言う 名前からすると 歴代城主の方なのでしょう

補修費や税金が高額の為 今は、法人経営に代わってしまいました。

そんな城を今回は、初めてちゃんとしたルートで登城しました。
(今までは、神社ルートばかりを通っていました。)

因みに、神社ルートにある お稲荷さんには、重・軽石?があります
(願いがかなうなら、石が軽く感じるやつです)

お城の方はと言うと、切り堀や、石垣が本丸の周りに少し見る事ができます。

枡形があったと思われる形状も残っていますが、櫓や門は、再建が 1つづつあるのみで

姫路城を見た後では、寂しい感じがします。

しかし、こんなに近くに国宝のオリジナル天守があるだけでも幸せですね。


犬山城 天守

イマイチ…

2009.07.18

午後からブレーキの様子を見るため
チョイ乗りにいってきました。

サンディングしても結局
ブレーキの効きは、イマイチでした。
さて、どうしたものか

Vブレーキをしばし眺めてあることに気づきました。

アーチが結構しなってるんです


アーチ先端写真
シューがリムに当たった状態


さらに握りこんだ状態
実際には、これぐらい最低握りこんでるはず

写真のようにアーチの先端で約1mm移動してます
両方のアーチを合せると2mm
これって結構、力のロスでは?

新しいVブレーキの購入か?


フレームの方も一応確認しましたが
気持ち動くかな?て感じでした。
フレームの方は、剛性重視のSLICブースターを
付けているので取りあえずは、良しとします。

あぁ〜あ サンディング

2009.07.17

どうにも、フレームを変えてからブレーキの調子が宜しくない
特にリアブレーキが・・・
ダニ飛びの着地の時にブレーキがギャーと音を出すでもなく
ヌルと滑る感じがする
実際、滑って転倒しそうになったりもした。
ウレタンシュー+Aトランを使用しているにも関わらず
もちろん、リムは脱脂して使っていし
シューの調整もしている。

そこで、ついにリアリムをサンディングする事に
貧乏性の俺には、相当厳しい
しかし転倒して背中を打つよりは、ましと思い
思い切ってやってみた。

金ノコを使ってゴシゴシと・・・
しかし、リムの真ん中が上手く削れない
簡易的にスケールを当て見てみると
リムの真ん中が凹んでいる様子
購入してから たいして乗っていないので
磨耗しているわけでは、無いはず、初めから?
(安いリムなので納得の範囲ですが)

それにしても、サンディングて勿体ねー
リムが消耗品になってしまう



削り始めの写真です。
金ノコでゴシゴシと


リムの真ん中が上手く削れてない・・・
でも、疲れたので終了!←本当に良いのか?

サンディングのコツを一言
金ノコは、リム面に対して垂直より若干寝かせてサンディングした方が
よくサンディングできる感じでした。

さてさて、これでブレーキの効きが回復する事を祈ろう

姫路城

2009.07.11

朝4:00に起床し高速で4時間かけ
兵庫県は、姫路に行ってきました。
もちろん、姫路城が目的です。
(今年の秋には改修が始まるので、その前に行ってきました)

流石、世界遺産の姫路城!
城郭の規模が違います。
それに、天にそびえ建つような感じで
今まで見た事のない感覚でした。

過去には、姫路城以外の国宝城である
松本城、犬山城、彦根城は、見に行った事があるのですが、
それとは、比べ物にならないくらいの凄さです。

松本城、犬山城は、天守+堀程度しか残っていませんし
私のお気に入りの彦根城は、縄張りが結構残っているのですが櫓や土塀が物足りない
(それでも、多い方だと思いますが)


それに比べ姫路城は圧倒的に櫓や土塀の数が多く縄張りもシッカリ残ってます。
これを見ると当時の城郭とは、どうゆうものか実感できました。

そして当時の権力者の凄さが伝わってきます。
重機なしで建てたさせるのですから凄いですよね

それと、天守内に入ると 
ある事に気づくと思います。それは、
階段が登りと下りの2つあるのです。
これには、驚きました、観光客が多いため下り階段を増設しているみたいでした。
世界遺産にこんな改築をしていいの?と思ったりもしましたが
階段が1つだけだと松本城みたいに大渋滞が発生すると思うので
見る方としては、嬉しいような悲しいような・・・




姫路城-搦手側
あまり写真で見る機会が少ないと思うので


天守最上階から左が大手門側


大手門外のお土産屋の通りから
(大手門側は、一大観光地となってましたので食事等に困ることは無いと思います)



今日の一言
一度は、行こう姫路城

流石に日帰りはきつかった・・・
(姫路城滞在時間3-4時間、他の場所に寄らず日帰りw)

ワン外し工具

2009.07.04

ヘッドパーツのワン外し用工具の説明です。
(これもNetで調べた方法です)

ヘッドパーツの圧入しかやらない人でも
一応、作っておいた方が 万が一の時便利です。

私の場合は、大活躍しました。
(何回も圧入失敗しては、外してを繰り返しましたから・・・)

材料は、
外径 32mmのユニクロワッシャー ×1 (←鉄のワッシャーの事です)
M10のボルト&ナット&ワッシャー
パイプ 外径25mm 内径23mm 長さ190mm ×1
(パイプは、ヘッドチューブの中に入るサイズならOKだと思う)

?まず、外形32mmのワッシャーを真っ二つに切ります。
ユニクロワッシャーは軟鉄なので金ノコで簡単に切れます。(SUSワッシャーだと面倒かも?)

?この切れたワッシャーをヘッドチューブ内でヘッドチューブの
内径に合せて最大限に広げます。>←これ超重要

?ワッシャーを広げた状態でM10のボルト&ナット&ワッシャーを使って
シッカリと広げた状態で固定します。

?ワンへのワッシャーの引っかかりを確認します。
(引っかかりが甘いと、工具が抜けたり、ワンが破損したりします)

?引っかかりを確認したらヘッドチューブにパイプを入れパイプ越しに工具をハンマーで叩きます。
すると意外と簡単にワンが外れますが、この時注意しないとワンが勢いよく飛んで行くので
パーツを傷めないようにクッションを敷いておいた方が良いと思います。



ワン外し工具
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ