FC2ブログ

シェイクダウン

2009.05.30

残りの組み付けを・・・(以下省略)
やっと完成です。
今日は、いよいよシェイクダウンです。

練習場所まで自走で行きます。
このフレーム形状のせいもあり、思っていた以上に漕ぎが辛いです・・・
イスに着座した状態では、爪先が地面に届く程度なのですが
実際に漕いでみるとママチャリのサドルをメイッパイ下げた感じです。
400mmのポストでは、足りないです。

それにタイヤがケンダのネベガル 2.1+2.3(圧1.8)なので
漕ぎの重い事、重い事・・・


サドルを付けた状態

移動は、覚悟していたので
後は、実際に乗ってみました。
諸事情があり、数ヶ月乗っていなかったので
初心者に毛の生えた程度しか出来ない状態でした。
(元々その程度ですが)←ここ重要!
そもそも上手い人は、こんな自転車選びません。

自転車的には、
前後のブレーキの調子が悪く
リアブレーキは、たんにシューの角度調整ミス+当り出し不十分ですが
フロントは、なんと6inchディスクなのに8inchセッティングのキャリパーが
付いていました(中古で手に入れたのでこんな事もあるのですかね?)
おかげで パッドの半分の面積しか使用できない状態です。

早速、アダプターを「あさひ」で注文してきました。
納期は、2週間程度だそうです。
リアル「あさひ」は、スモールパーツでも送料がかからないのが好きです。
普通の自転車屋だとリアルでも送料がかかります。(←なんか変な業界ですよね)

それとグリップを衝撃吸収が良さそうなソフトグリップにしたのですが
これがフニャフニャしすぎでやけに使い難い、ブレーキのカッチリ感が
吸収されて、やけに疲れます。(ロード用のテープにするか?)

あとは、リアディレーラーの調整忘れで
チェーンが内側に落ちてしまいました。
因みにスプロケは、11・16・21・15の4枚で組んでいます。
11-21は移動用、15がトラ用(チェーンラインを出す為21の後に来てます)
これは、ディレーラーのネジを長ネジに変え締めこんで
内側に落ちないように調整しました。

他にもイロイロとシェイクダウンで不具合が出て来たのですが
後は、次回に

今日の一言
自転車より自分のシェイクダウンが必要なようです。
<サドル無し状態
(カッコ良くていい感じ)

スポンサーサイト



自転車組み-2

2009.05.24

前回の話のつづきです。

こおゆう事を始めたら、なかなか止められない私です。
(ある程度、区切りが付かないと満足できないのです。)

ヘッドセッドをフレームに圧入したら
今度は、フォークに下玉押しを圧入する番です。

これは、とても簡単でした
内径30mmのエンビパイプを買ってきて
写真のように、フォーク、下玉押し、エンビパイプの順で
セットしてエンビパイプをプラハンで叩くだけです。
(もちろんグリスを塗ってからね)
そしたら、あっとゆうまに完了です。


下玉押しの圧入

あとは、特に難しいことも無く
グリスを塗りながらサクサクと組んでいきました。

因みに今回の目玉パーツは、フレームとリアホイールです。
リアホイールは、固定ハブと専用の極太穴あきリムを使い
ショップ(クリーン)で組んでもらったのを装着しました。
46mmのリムは、本当に太いです。

その他にもVブレーキ変換台座に
シートポスト、タイヤ、ケーブル類なんかも購入したりして
結局、トラコン1台分弱の金額になってしまいましたとさ。
もっと安く出来ると思ってたのに
流用できるパーツが少なすぎます。トラコン…




シートポストが異常に長い、ネオン・ビコーズ・シンプル・ST
(8割組み、約3hrかかりました)

因みに、自転車をフレームから組むのも初めてだし
パーツを選ぶのも初めてでしたが、Netでシッカリと下調べすれば
意外と組めるものです。

自分で組んでみたい方は、頑張ってください。
意外と簡単ですよ!
ただし、ロードやクロカンを本気でやってる方は
遠慮しておいた方が良いと思いますが・・・


自転車組み

2009.05.24

やっと私が待ち望んでいたようなフレームが
ネオン・ビコーズから販売(日本代理店はゴールドラッシュ)
されたのでヘタクソのも関わらず思わず買ってしまいました。
(価格も非常に安い部類であったためですが)

このフレーム仕上げが悪いと注意がなされていたので
覚悟の上で購入したのですが、思っていたよりも悪く
ありませんでした。(用途が用途なので悪くても別に気にしませんけどね)

因みに何を待ち望んでいたかと言うと
サドルが付くのです。
それにリアセンターが385mm
BBハイトが↑20mm
ホイールベースが1065mm
重量が1875g
Rディレーラー取り付けが可能
最近のジオメトリーに近いです。
今までこんなフレームありませんでした。

唯一近かったのがYaaBaaの799、でもイマイチ私の理想とはズレていました。
(価格が高いしね…w)


ネオン・ビコーズ シンプル26ストリート
フォークは、トラコンを流用

足りないパーツを色々買いあさり一通り揃ったところで
とりあえず、ヘッドパーツを組み込む事に

ヘッドパーツをお店で組んでもらうだけで5000円ぐらいかかります。
専用工具は、更に高く数万円・・・
だったら自分で出来ないかとNetをウロウロ
結構自分でやってる人が居るものです。
それを真似て 自作工具を組みました。

とりあえず片方づつ圧入する事に
ワンとフレームにグリスを塗り自作工具で締めて行くと
どうしてもワンが斜めに入っていってしまう・・・

一旦、反対側からワンを叩き出し(これも自作工具で)
再圧入、しかし またまた斜めに入っていきます。
仕方が無いので再度ワンを叩き出して 
圧入をやり直しますが、何度やっても斜めに入っていくのです。

どうしても斜めに入るのなら諦めて
自作工具の上からプラハンで叩いて平行をだしながら圧入しました。
これが結構上手く行って、上ワンと下ワンの圧入がスムーズに完了しました。

因みに使用したヘッドセッドはタイオガの2000円程度のスチールボディの物です。
高価なアルミボディのヘッドセッドを叩いたら曲がるかも?
ジュラルミンなら大丈夫?

注意
ヘッド圧入やるなら自己責任ですよ。
私のように斜めに圧入してしまう恐れもあります。


今回の一言
Net最高!



自作工具でヘッドパーツ圧入完了。

岡崎の城跡

2009.05.23

今回は、野暮用で岡崎市へ行ってきました。
そのついでに城巡りを

岡崎城には、過去に行ったことがあったので
事前に行ったことの無い城跡をNetで探すと
「西大平藩陣屋跡」と言う場所を見つけることができました。
厳密には、城跡ではないですが
高速からも近いし ここへ行くことに決めました。

ここは、江戸町奉行で有名な「大岡越前守」が藩祖の陣屋だそうです。
「大岡越前守」が亡くなる数年前に、1万石に格上げされ大名になったと聞いた事は、
あったのですが、まさか岡崎市に陣屋あるとは、知りませんでした。

住宅地の中を少し走ると隠れたように門と土塀が現れます。
隣にある小学校を目指して行くと良いと思います。

この陣屋跡で特に見るものは、ありませんでした。
門と土塀は、最近建てた物のようですし
中に入っても、何もありません
唯一それらしき 井戸が残っているだけで面白みに掛けます。
後は、お稲荷さんと草しかありません。
行かれる方は、覚悟して行って下さい。

それと隣の小学校は昔、陣屋の一部だったのかも知れません。
旧東海道も直ぐ近くを通っており改めて このような建物は、
主要街道沿いに建てているのだと思いました。
(ただ1万石程度で何ができるかは、???ですが)






西大平藩陣屋跡
それと私の記憶が正しければ、「大岡越前守」は、一度もここに来たことが無いはず







どうも消化不足だったので岡崎城へも行ってしまいました。

本丸と二の丸の一部が残っており空堀、堀、石垣等が結構残ってますが
オリジナルの建物は、ありませんでした。
この城跡も東海道の直ぐ側に立てられており、今では、1号線が二の丸の前を通っています。

本丸には、再建天守と神社(結構りっぱ)、売店があります。
結構広い本丸だと思います。

二の丸には、資料館と駐車場、売店があります。
ここは、だいぶ広いです。
きっと御殿があったのでしょう

個人的には、全体的にパッとしていないので物足りない感じです。
きっと、木々がうっそうと茂ってるのが原因なのかも知れません。
(縄張りが見渡せないとイマイチなんですよね)



岡崎城天守もちろん再建天守です。
良く見ると半分から上の石垣は、積みなおしてる?




こんな感じの石垣が残ってます。
木陰でおっさんが昼ねしてますね(笑)
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ