FC2ブログ

簡単に釣れて引きも楽しいアメナマ

2012.05.20

たまには、小一の息子と一緒に釣りに行こうかと。

しかし、何を釣ろうかと考えても思いつかない。

バスは難しすぎるし、この時期ハゼには早いし釣れても怖いし・・・

フナは釣れる場所が解らないし

結局、簡単に釣れて引きも楽しいアメナマを狙いに利根川へ。

スタートは、お昼を食べた13:00からです。


利根川に着いてビックリ、大減水しています。

通常ならば川の中に水没しているテトラが陸地と化していました。

このポイントは、テトラの先から急なブレイクになっており、一気に

5mぐらい?まで落ち込んでいる感じの場所です。

(水深は、魚探掛けした事無いので感ですが・・・)


息子に釣らせようと、中通し仕掛けのレバーエサで釣りを開始しますが

なかなかアタリがない・・・、居れば直に食いついて来るはずなので、今日は留守?

暫らくして30cmぐらいを、私が手伝いながらキャッチ、小一の息子には丁度いいサイズ?

その後、30×2と60×1を追加。

流石に60cmになると、ドラグが出て走られるぐらいなので、一人ではロッドを支える事ができず

手助けしながら、だいぶ時間を掛け、なんとかキャッチ。


しばらくすると、ネオアングラーがJr×2と共に合流し、釣りを開始するが

やっぱり、アタリが無い・・・

子供達が飽き始めた頃に、ネオアングラーJrに待望のアタリが、

流石うちの子より2歳?年上なだけあって、余裕で40ぐらいをキャッチ。

竿さばきも大したもので、竿の弾力を上手く使って寄せている感じでした。

ネオアングラーJrが釣り上げると同時に、息子にもヒット!

今回も大きそうで、竿が伸されてドラグがガンガン出て行きます。

今回は、一人で釣らせようと指示を出しながら、暫らく見ていましたが

完全にパワー負けしていたので、手助けしてなんとかキャッチに成功。

息子の身長の半分以上もある65cmをキャッチしました。




その後、アタリが全く無くなり、帰り際にネオアングラーJrにヒット!

これまた、カナリの大物のようでロッドは満月のようにしなり、

ドラグを響かせ、そのまま根に入られラインブレイク。

これで本日は終了。


帰り息子に、今日一番楽しかった事は?と聞いてみると

「ネオアングラーJrと石投げしたこと」と返事が・・・

所詮、そんなもんですね(笑)



タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : キャスティングのバスセット
リール : キャスティングのバスセット
ライン : 初めから巻いてあった奴
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー







スポンサーサイト



写真は無いけど アメナマです。

2010.09.18

今回は、友人Mと20:00-02:00まで

利根川へアメナマ狙いで行ってきました。

場所は、いつもと同じシャローフラットの根掛りの無い場所です。

今回、試しにレバー以外に魚のアラを準備してみることに


今夜の利根川は少し増水気味でゴミが少し浮いているが

珍しく、流れがなく止水状態で釣れる気がしなかったのですが

それでも一投目から当たりがあり

直ぐに40cmぐらいのが釣れました。

友人Mにも当たりがあり、40cmぐらいを

直ぐに釣り上げています。

この後も投げる毎に当りがあり、24:00ぐらいまで

飽きるほど二人で釣りました。

(本当に釣り上げた数が解らない程です)

ただ、数は出るものの、サイズが55cm程度止まりと

イマイチなのが残念、ドラグをジリジリだす奴を釣りたかった。


24:00過ぎには、Hさんも見学に

見学で着たので何も持ってません。

そこで、私のタックルを使って釣ってもらう事に

しばらくして、Hさんにも当りが

釣り上げたのは40cmクラスですが

大した事ないと思っていたらしく

予想以上の引きに大満足の様子です。

きっと、これでアメナマにハマッタに違いありません。


今回、友人Mが持ってきたタックルがバスタックルなんですが

メガバスの初代F3-61X?(スピードティップカスタム)の感度が

ショートロッドだからか、跳ぶ距離が短いからなのか

解りませんが、凄く良いのに驚きました。(デスペと比べてですが)

要らない当りまで解るので、合わせのタイミングが難しかったです。

(まるで、バス釣りでギルの猛攻に合っている感覚です)

それに比べ、私のデスペはPEなのに感度が鈍い・・・

1/10ぐらいの当りしか解りません。
(F3-61Xより感度の良いSGB-62Bにしたら凄いことになりそう。)

そもそも、使用する用途が違うので当たり前といえば当たり前

それでも、ロッドによって、ここまで感度が違うのには驚きました。

ただ、デスペにも良いところがあり、魚が掛かってからが楽しいです。

テコの原理で引くこと、引くこと


ところで、アメナマにも秋の荒食いてあるのですかね?

今回は、魚のアラが良かったのか

本当に入れ食いでした、後はサイズがね


タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー+魚のアラ

アメナマは面白い


2010.08.28

21:00-24:00に利根川へアメナマ狙いで行きました。

場所は、前回と同じ根がかりのない某ポイントです。

ここは、本当に根がかりが無く、シャローフラットなのに

大型が釣れます。ナゼ?


しかし、アメナマの当りが全くありません

夜の川べりは涼しくて最高なんですが、釣れなければ意味が無い。

仕方が無いので仕掛けの回収の度にエサをポイントに落としながらの釣りです。

エサがレバーなので、ロッドを強く煽ればエサが外れてくれます。

そんな感じで寄せエサをしながら1時間半、ググッと当りが

スイープで合わせ、釣り上げたのは、


55cmのアメナマでした。

レギュラーよりチョイ大きいサイズでしょうか?

その後も、寄せエサが効いたのか

明確な当りは有るものの、なかなか乗らず、乗っても30cm程度の

チビが釣れる程度です。


そこで、時々あるビミョーな当りを拾う事に

ラインが風に煽られているような、ラインに波が当たっているような

ビミョーな当たりを合せると、いきなりドラグが全開で出て行きます。

ロッドも満月状態。レンギョでも掛かったかと思いながらも

慎重にやり取りです。

兎に角、凄いパワーで寄せてはドラグを出され、の繰り返しです。

ロッドは常に満月状態、それなのに根がかりの如く全く魚が動かない事もシバシバ

そんな、状態が15分程度続きやっとキャッチしました。


75cmのアメナマです。(このサイズになるとコブシが口の中に入るぐらい口がデカイです)

兎に角、凄いパワーで楽しめました

このアメナマパワーのおかげで、初めてフォアグリップが大活躍

フォアグリップを使うと、こんなに楽になるんですね。


それと、このサイズになると、バスタックルでは厳しくなると思うので

大物狙いの方は、それなりのタックルを準備した方が良いと思います。


タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー

今夜もアメナマ

2010.08.21

昨日、購入したアメナマ用のレバーを使い切ろうと

今夜もマッタリと利根川でアメナマ釣りです。

今回は、今までで一番の実績ポイントへ

20:00-24:00まで行ってきました。


やはり、ここでも当りが渋いです。

単発バイトもしくは、ラインが波に当たったような

微妙な当りだけで、なかなか食い込みません。

微妙な当りをスイープで合せて、やっと35cmのチビが釣れました。

その後もチビがポツポツと釣れるだけ・・・

投げる距離を変えやっと60cmのグッドサイズが釣れました。


アメナマ 60cm

このくらいのサイズが釣れると、シーバスロッドも綺麗に曲がり

引きが楽しめて楽しいけど、結構疲れる(笑)


その後、友人Mが手ぶらで見学に (なぜ手ぶら??確信犯だろ!)

釣り飽きてきていたので、友人Mにタックルを貸し

数匹釣ってもらい、今夜は終了です。


タックル(大物狙いは、それなりに)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー

今夜も釣り その2

2010.08.20

ここのところ、ボーズ知らずのバス釣りを

切り上げ、本命の利根川アメナマ釣りです。

バス釣りに1時間、費やしたので既に9:30を回ってます。

眠くなるから24:00には、帰りたい私です。


ここは、今までアメナマ釣りをした事が無い場所です。

取りあえず沖へキャスト、以外と深い?

しかも結構流されます。

見た目、流れが無いように見えるのですが、

さすが坂東太郎です。流れが強い。


投げて直ぐに当りが


30cmぐらいの小さいのが

その後も、待つこと2時間近く

もちろん、場所を移動したりもしましたが、釣果なし

時々、超ショートバイトがあるだけで、食いつきません。

サイズが小さいのかな?

24:00近くになって、帰ろうとした時に待望の当りが

今回は、なかなか大きい感じです。

ファイトを楽しみながら、ゆっくり引き上げると


50cmのでっぷりとした奴が釣れました。

その後、追加で30cmを釣って終了です。


正直、今の時期バス釣りより難しいかも(笑)


タックル
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE1.5号20Lbs+リーダー20Lbs
フック : ワームフック#2-4(細軸)
餌 : レバー

ダブルヘッダー その1

2010.08.15

結果的に今日は、ダブルヘッダーになりました。

もちろん、釣りの話です。


昨日、アメナマで使用したエサの残りを使い切ろうと

利根川に行きました。

チャンネルキャットフィッシュの名の通り

今回は、簡単にブレイクに届く場所を選びました。

しかし、時間は昼間の12:00、釣れるかチョット心配。

そして到着して早々に電話が・・・

釣行時間があと1時間となりました。

慌てて、キャストして待つ・・・待つ・・・待つ・・・

場所を少し移動して、キャスト、待つ・・・待つ・・・

釣れません。当りすらなし・・・

兎に角、待つこと50分

待望のヒットです。

今回は、1回で上手く乗りました。


アメナマ 45cm

その後も10分ほど、待ちましたがダメでした。

ヤッパリ夏の昼間は、ダメなのかな?


タックル
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE 20LBS
餌 : レバー


アメナマ 記録更新

2010.08.14

昼から利根川にバス釣りへと思ったのですが

風が強かったので、利根川へアメナマ釣りに行ってきました。

アメナマにした理由は、単に風が強い日のバス釣りが

苦手なだけなんですけどね


簡単に釣れると思っていたアメナマ

全然、釣れません。

極、たまに当りがある程度で乗らない・・・

1時間程してようやく、こんなのが


普通サイズの45cm

しかし、引きは強烈です。

その後も1時間に1本、45-50cmが釣れる程度でした。

そうこう、しているうちに日がくれ

帰ろうかな?と思っていたところ

前当りも無く、突然ロッドがひったくられ、ドラグが出ました。

追い合わせを入れ、ゆっくり時間をかけて釣り上げると


アメナマ 66cm (スケールが変ですけど、シッカリ測定すると66cmありますよ)

記録更新です。

ドラグも出まくりで、かなり引きました。

1.5号のPEに20lbsリーダーなのでゴリ巻きも可能なんですが

なにせ、フックが#2の細軸なので、伸ばされないようにドラグでカバーしてました。

実際、フックは変形してたしね。


どうやら、アメナマは日没直後に活性が上がるようで

他にも、このタイミングで何本が釣れました。

その後も少し、2匹目のドジョウを狙ったのですがダメでした。

前回の事も考えると、日没直後が良いみたいです。


タックル 
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE 20LBS(リーダー20lbs)
      リーダーは、1本釣る毎に交換した方が良いですよ。
      歯でぼろぼろになります。
餌 : レバー 
その他 : ペンチ(結構、口が強いので開かせて固定する用)
       オエオエ棒(結構、飲まれます。下手なだけ?)
       
所でオエオエ棒て正式名は何て言うの?

釣れ釣れ

2010.05.05

晴れ間の続いたGW最終日は、利根川でのアメナマ釣りへ

今回は、前回の反省としてテキサスリグを止め

餌釣りの定番、中通し仕掛けで挑戦です

場所も違う場所へ、まずは一投目いきなり40cmキャッチです


アメナマ40cm

その後も一投毎に40cm前後が入れ食いです。

本当に一投毎に釣れます。(いったい川の中はどうなってるの?)

15程、釣った所でMと合流、不思議な事に合流してから当りが

無くなったので、場所移動。

ここでも、当りが無い・・・でも移動も面倒


兎に角、待つ・・・

Mにヒット、バスロッドが綺麗に曲がって丁寧に寄せ53cmをキャッチ

その後もMは50cm前後を数匹キャッチ。

それを横目に、私の竿にも当りが

今回のは、良い引きです。

上がって来たのは、55cm


アメナマ55cm


結構、楽しいアメナマです。

シーバスのようにバレる事も無いし、50cmを超えてくると

同型のシーバスと同等のパワーを持っているように感じます。

引き味とかは、全然違いますが・・・

あとは、見た目に問題が・・・触れないw


タックル (デカイの狙いはそれなりので)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE 20LBS
餌 : レバー (本当に手が臭くなります 要注意)

猫釣り

2010.04.25

霞、利根水系で大繁殖のアメリカナマズ(キャットフィッシュ)釣りにMと行ってきました。

ネット上では大繁殖の為、入れ食いとか?

ネットで仕入れた情報を元にスーパーでレバーを購入して利根川へ

仕掛けは、バスのテキサスリグにレバーを付け置き竿にして放置

当りがあるまでは、バス釣りを楽しむ事にしました。

実際には、バスが釣れるよりも早く当りがあり、1匹目が釣れちゃいました。



35cmのアメナマです。(今回は35-45がメインサイズでした)

バスよりも引きが重くトルクがあり、スピードが無い感じで、一度水面まで上がってくると無抵抗になってしまいます。

その後も、飽きない程度に当りがあり、3hr程度で1人あたり5匹程度釣り上げたと思います。

仕掛けが悪いのか?タックルバランスが悪いのか?多分両方 当りがあっても意外と乗らない事が多いです。


因みに胸ビレと背ビレに毒の刺があるとか?無いとか?

どちらにしろ、刺されたら凄く痛そうなので注意です。



背ビレの写真 (ゴツイ刺があります)


タックル (タックルは正直何でもOKです)
ロッド : ダイコー デスペラード DS-902L
リール : シマノ 98ステラ3000(改)
ライン : PE 20LBS
餌 : レバー (手が物凄く臭くなります 要注意)





訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ぽとぽん

Author:ぽとぽん
「ぽとぽん」のブログに
お越し頂き、
ありがとうございます。

利根川本流を中心に
岸から狙うバス釣りに
ついて書いてます。

一匹必釣を目標に
上流は栄橋から
下流は小見川大橋まで
走り回ってます。

決して釣りが上手い
わけではありません。
連続ボーズも当たり前ですが
利根川でバス釣りする方に
少しでもヒントになればと
思っています。

宜しくお願い致します。

メモ
上流域
(栄橋-長豊橋)
中流域
(長豊橋-水郷大橋)
下流域
(水郷大橋-小見川大橋)

カテゴリ
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ